03 | 2017/04 | 05

【BLEACH】281話感想&今日は何の日?2010年7月30日(もう31日だっ) 

『レイ』が死ぬ日です。

【北斗の拳】(再)で南斗水鳥拳(なんとすいちょうけん)のレイ(cv塩沢兼人)が死んでしまいました・・・
悪い男、湯田(ユダ)は勿論レイにやられました。
ユダといえば、ピンクのアイシャドーは別として赤毛におさげと赤い衣装は、どうしても【らんま1/2】を思い出してしまいます。

レイは愛する間宮(マミヤ)に、身体がバラバラに砕けて死ぬのを見せたくない・・・と言い、扉を閉じて一人死の刻を待ちます。
原作では、ドアの下から絶命したレイの血が流れ出るのでマミヤすが、アニメでは個々の描写がカットされ、レイの型具を握りしめて泣くさんで終わりました。

【北斗の拳】全巻読んだはずなのにレイを余り覚えていなかった私。
マミヤはしっかり印象に残っていたのに・・・好みのタイプだったし
「どーせ好きなキャラが出てるとこだけ読んで、後はスルーしたんでしょ!?」
ピンポンです!!
それでも前半は結構丁寧に読んだんですよ。
シン&人形のユリアのエピソードなんかは何度も読み返したし、トキは大好きだし・・・

私が1番好きなのは、実はユリアなんです。
【北斗の拳】はユリア目当てで読んでいたので彼女が出ないところは・・・チャンと読み直す事にします!!


ここで突然兄鰤感想など・・・

第281話 「偽りの王冠・・・バラガンの怨恨!」

続きを読む
スポンサーサイト

BLEACH 277話感想 浮竹LOVEな 『ポニーテールとシュシュ』 

先週始まったバラガン(骨)vs大前田(肉)の戦いの行方は、卍解した砕蜂の参戦によって決着が付くのか!!

第277話 「白熱!京楽vsスターク!」

<あらすじは公式より>            2010年6月29日放送
相手の出方を伺うような戦闘をしていた京楽とスターク。だが、日番谷と砕蜂の卍解を目にしたことでスタークは目の色を変える。対抗して、京楽も羽織を浮竹に預けて向かい合う。スタークは、リリネットを呼び出し自分たちふたりは元々はひとつの存在だったと告げ、帰刀解放。「群狼(ロス・ロボス)」の姿となる。京楽も始解して応戦。ついにふたりの本気の対決がはじまった!

<ボーンズvsミート>
「そりゃ肉のほうが旨いわな。」と不謹慎な事を思いながら観ていましたら、
【肉】は自らの卍解の爆風に跳ばされたソイフォン隊長をやさしく受け止める・・・という大役を果たしました!!

すごいぞ、えらいぞっ大前田!! 

そして助けてもらっておきながら、砕蜂の態度はいつもと同じ【ツン】全開!!
このヒト、夜一さんの前だと【デレ】るのに、大前田の前だと【ツン】で終始してますよね。
それだけ気を許してるってことなんでしょうか?
【素】の自分を出せる相手だっていう事!?

「砕蜂と大前田のCPってわりと好き
と言っていた人がいましたが、まんざらでもないのかもしれない、この二人。


<京楽vsスターク>
スタークの帰刀解放、あれはリリネットと合体した・・・という事なんでしょうか?
【群狼(ロス・ロボス)】という名前からは想像しにくい銃形のモノですね。
でもカウボーイスタイルが似合っていました♪♪♪
ついでにテンガロンハットもかぶってほしかったな、個人的には。

彼は雰囲気といい、BGMといい「ルパン三世」の次元大介みたいでした。
BGMは『トルネード』という次元大介のテーマ曲に似ていたと感じましたし。

そして今回印象に残ったのが京楽隊長のこのセリフ

「彼(日番谷)は天才だからね、あと百年もしたら追い越されるかな。」

大人がこの手の話をする時は相手を持ち上げて語るので、
実際に自分と日番谷の力が伯仲するのはもっと先であり、
百年経っても自分の方が強いよ・・・と言っている訳ですね。

そうなんだ!!
日番谷隊長って、隊長の中では弱い方なんだ・・・
じゃあ総隊長の次に強いのって誰なんだろう?
二、六、七、十、十二番隊長ではないと思うのですが。
皆様は誰が強いと思いますか?

アニメから離れてしまいましたね、スミマセン!!

ところで今回のファンサービスは女物の着物を投げる京楽隊長と、それを大事そうに受け止め、飼い主を見つめる仔犬のような目をして事の推移を見守る浮竹隊長CPお二人

「嫁かよ!!」

・・・と評したのはリンク先の浮竹LOVEなRサマ。
確かに、普通に見ればそうでした。浮竹→→→→→京楽でした。

ですが私が見ると、あのシーンは違ったんです。
京楽の羽織る女物の着物をルキアに強制変換!!
するとこうなります。

落ちてくるルキアをお姫様抱っこで受け止める浮竹隊長

おおっ、浮ルキの出来上がり!!
そして浮竹隊長といえば、色素の抜けた白い長髪が素敵ですよね。
(普通に し ら が と言えばいいのに・・・)
長い髪は「校則違反」ですから結びましょう。(コンが言ってました)
ついでですからルキアも結びましょう♪

ポニ-テールとシュシュ

シュシュはお揃いのほうが良かったですね~

下書きに1時間かかったのにペン入れ3分!!
雑・・・になってしまいました。
というか、相変わらず「コレ誰?」な浮ルキ。

アニメの感想がぶっ飛んでしまいました~~~
実は他の事をしながら見たので、今回の内容はよく覚えていないのです。
とても中途半端、しかも妄想全開になってしまい申し訳ございません!!
ここまで読んでくださってありがとうございました。

BLEACH 274話 感想 「氷雪系で最も・・・」といえばあのヒト 

<先週のおさらい>

「撃て!ティブロン!!」

ハリベル様の後ろのハート型の水・・・キレイ
ハリベル様の顔・・・キレイ♪♪
ハリベル様のスカートが、プリーツスカートっぽくて・・・かわいい♪♪♪
・・・原作はどんなだか知りませんが・・・


第274話「日番谷、捨て身の氷天百華葬!」

<あらすじは公式より>                       2010年6月8日放送
ハリベルの刀剣解放「皇鮫后(ティブロン)」に攻撃をかわすのが精一杯の日番谷。ハリベルは、自らのフラシオンの仇のためにも日番谷に勝つと宣言。「灼海流(イルビエンド)」で氷を溶かし、日番谷を追い詰めていく。だが日番谷も自らの斬魄刀・氷輪丸が氷雪系なことを利用してハリベルの攻撃してきた水を凍らせて自らの力とすることで応戦する。だが、ハリベルもまた新たな策を練ってきていた・・・。


今回も作画がなかなか美しいです。
砕蜂がすごくキレイで、寿命が延びる気がする。
(ありがたや、ありがたや)

ハリベルは「犠牲」という死の力に支配されているのですね。
なんだか、「任侠モノ」というか「時代劇」っぽくて、個人的にはすごくツボです。

そして今回も、ザエルアポロやノイトラの回想シーンが見られて、
ファンとしては嬉しいです☆★☆
サービス、ありがとうございます!!

ここで書くのも何ですが、ハリベル様の髪形、昨日の記事のRでデビューした先輩の髪形に似ています。
先輩も、バレンタインに女子からチョコがたくさん来そうな男前だったし…

おおっイヅル!!
先週もお顔を拝見できて嬉しかったけど、今回も声が聴けて超嬉しいですっ!!
ブリミュのお蔭でイヅルの事、とっても好きになれました。
北村 栄基さんのブロマイド、ちゃんと買ってますよ〜♪♪♪

日番谷とハリベルのおしゃべり、というか説教(シロちゃんが言うには)シーン。
シロちゃんの作画がもの凄く良くってホントほれぼれ(ハートハート鳩山由紀夫)←フザケスギ!!
(今回の作画監督は森山雄治サンでした♪)

ここでスタークvs京楽隊長
今回もこの2人…ではなくて
ジャック・バウアー(「24」)vsブラック・ジャックに思えてしょうがないのでした(笑)
おしゃべりが多いのは声オタ的には嬉しいけど、動きがなくてつまらん!!
…いや、原作どおり、なんですかね!?

そ れ に し て も ハリベル様って表情がないですね〜
悪い意味ではないのですよ!
(セリフがあっても口を閉じたままのもあるし…あっ関係ないか)

まぁ私のお気に入り、朽木白哉サマも無いんですけど〜^^;
しかし、彼には眉間にシワをよせて、現実を逃避するシーンも結構あります。
対やちるとかで…


ところで「セロ」って赤だと思っていたら、青(スターク)や、黄色(ハリベル)もあったんですね!!
色によってタイプが違うんでしょうか。
電気とか水とか炎とかエスパーとか格闘とか飛行とか鋼とかドラゴンとか悪とか草とか氷とかノーマルとか地面とか岩とか毒とか虫とかゴーストとか…(笑)


ハリベルとの勝負が佳境に近づき、いよいよ本気を出そうとした時・・・急に傷ついた仲間の霊力に気付く日番谷。
『苦悩の瞳のドアップ』がたいそうキレイで萌える
そして、狛村隊長のシーン。
4回はあったけど3回は同じカット。(右斜め下から)
手を抜きすぎです!!
1回しか見ていないので間違いがあるかもしれませんが、
苦悩する日番谷、イヅル、69副隊長、雛森桃
・・・も、それぞれ2回同じカットがありました。

どうでもいいアラ探しをしている間に、日番谷地面へ墜落、ダメージ大!!
刀もボロボロになったのに、すぐに復活するシロちゃん&斬魄刀!!

「俺の刀は氷雪系最強だ!!」


おぉっ、かっこいい〜!!

そしてこのセリフを聞きながらも私が思うのは

氷雪系で最も美しい斬魄刀の持ち主

朽木ルキアその人なのでした・・・(ツギハ イツ アエルノデスカ?)


つづく

<予告>
砕蜂と大前田のかけ合い…
バラガンが手のひらにカンペだと!?
いやでも、あのお年だから老眼でしょ。見えないんじゃないかしら、近くは。

<アランカル大百科>
今日はハリベルの刀剣開放「ティブロン」について…だけど

まさかの水入り金ダライ落下オチ!!

ギン〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!


おわりです



追記よりさー坊様と玖堂様へコメントのお返事を差し上げています。
いつもお心遣いありがとうございます。
頂いた拍手は私の心の糧になっています。
続きを読む

BLEACH 273話感想☆人気投票1位は伊達じゃない日番谷隊長 

初めて、ちゃんと、冷静に、OPを見た気がする「273話」。

今回もルキアがいっぱい出たし、

(この時点で先週の272話も今回も【いい回】になりました。ルキアスキーの方々は多分同意見)
作画もレベルが高かったです。
特に後半は、ルキアのシーンではないけれど見とれるほど美しい場面がありましたね♪♪♪

いつもは本編を少しでも短くするために「無駄に長すぎる!」とイライラする<回想シーン>が、今日は気持ちよく観られたのは何故かしら?

「アレは俺じゃねぇっ」とウザい一護も、「貴方は何処のイケメンさん?」っていう程作画が美しいので気にならないし、
「この手のひらにあるものが・・・心か」のウルキオラは文句なく決まっているし、
(鼻のラインが美しいなぁ・・・と惚れ惚れ眺めていました)
織姫は相変わらず「極上かわいい」し。

先週ブログで一護&織姫(というより作者?)の石田への対応の酷さを糾弾した事で、私自身はかなりスッキリしたのは事実です。
賛同の意見も頂いたし・・・

第273話「鮫の猛威!ハリベル解放」

<あらすじは公式より>       2010年6月1日放送
巨大化するヤミーに苦戦するルキア、恋次、茶渡3人。だが、3人はヤミーに刻まれた「10」の数字を見て、これまで自分たちが戦ったエスパーダよりは弱いと判断。それぞれに攻撃を仕掛けようとする。ヤミーも、それに対抗し、刀剣解放「憤獣(イーラ)」の姿になる。それは3人が思ってもみなかった姿で・・・。一方、空座町では死神たちと藍染率いるエスパーダたちが激闘を繰り広げていた。ハリベルと戦う日番谷は、ハリベルの攻撃に卍解して応戦するが・・・

どんどん巨大化していくヤミーの、髪型&髪と繋がった(?)眉毛が気になってルキア達の戦闘シーンに集中できないおバカな私…
しかも「巨大化」という単語に反応して『マイメロ』のウサミミ仮面の必殺技(?)「ウサミミジャイアント」を思い出し、

兄様が巨大化してヤミーと戦う図

が脳内を駆け巡ってしまう、本当に末期な私・・・

もちろんイケメンビーム!!で兄様の大勝利です。

ウサミミ仮面の声は置鮎龍太郎さん。セリフ回しが兄様と同じなので萌えます!!

はげしく脱線しましたが、ルキアが「初の舞・月白(そめのまい・つきしろ)」を放つのを見られて、とってもお得な気分になり、更に 「次の舞・白漣(つぎのまい・はくれん)」まで拝めて本当にありがたい気持ちになれました。
願わくばもう少し可愛く描いてくれると満点だったんですが・・・多くは望むまい。

そしてヤミーが虚閃(セロ)を放とうとしたところで場面は現世へ。

京楽隊長vsスターク
どちらも渋くて会話が素敵☆
個人的には大塚明夫さんも小山力也さんも海外ドラマの方なので、
『新スタートレック』のライカー副長、または『ダラス』のジェイアール対『24』のジャック・バウアー
が戦っているように思えてしまうのでした。

●砕蜂vsバラガン
この2人よりも大前田が受けました~!!
ブリミュでもぬいぐるみなのに存在感が抜群だった大前田。好きです!!

今までのが本気?全力?めいっぱい?

って言うセリフが耳に残っています。

そ、し、て、日番谷vsハリベルさま
従属官でもないのに、何故私達は彼女の事を「さま」付けするのでしょうか?
確かに少なからず気品があるのは認めます。
「スタークさま」より「ハリベルさま」の方が語呂がイイからでしょうか?
でも似合っていますよね、「ハリベルさま」が。

とにかくアップの時の、金色の睫毛とエメラルドグリーンの瞳があまりにも魅力的で画面に釘付けにされてしまいます。

「くだらん!!」・・・というセリフも彼女には似合っています。

美しくて、ツンで、でも殺された従属官の敵討ちをしちゃう熱いココロも持っているハリベル。
そんなハリベルの相手がシロちゃん・・・というのは大いなるファンサービスかしら?

作者が特別の愛情を込めたキャラクターより、ぞんざいだったキャラが人気をはくす…というのは往々にして起こる事のようです。
(いづれの時にか読み給わりしことなり。久保の中将帯人と申す者、嘆きしことと候らふ。)

日番谷に関しては、何故こんなに支持されるのか私にもサッパリだったのですが、『斬魄刀異聞篇』でかなり認識が変わりました。
ただアレはあくまで「アニメオリジナル」なので、視聴者受けの良いように作ったんだろうとも思っていたのです。

でも273話を見て、なんとなく感じたのは

日番谷って『華』がある!!

という事です。
どんなにルックスが良くても、性格や内面などの作りが凝っていても、作者の思い入れが強くても、そのキャラクターが支持されるか否かは読者の感性にかかってきます。
「神の采配」が働くが如く・・・

日番谷は、ルックス(色彩的なものも含む)、経歴、バックグラウンド(人間関係を含む:対雛森、対祖母、対乱菊、対ギン)、中のひと・・・と好条件が揃っています。
それに加えて存在自体に『華』があるとすればまさに怖いものなし!!

シロちゃんこそが、KING OF 「BLEACH」

今回のアニメでも、登場場面の全てが決めポーズ!
どこを取っても「お宝カード」になること間違いなしの美しい作画!!
ハリベルさまと対峙すると、また一段と華麗になりますね。
氷輪丸とのツーショットも垂涎ものでしたし、ホント絵になるキャラクターだワ。

作画スタッフさんも愛情と力をフルに注いでくれている日番谷隊長。
ファンでもない人間まで魅了してしまうとは、流石人気投票1位の実力です。
このまま年末の劇場版でも頑張って下さい。期待してます日番谷隊長!!

・・・虚化一護が主役でしたかね、劇場版?
ヒロインがルキアなら何度でも足を運びますが・・・

昔のポケモン映画で本編の前に『ピカチューの夏休み』をやっていたように、
袖白雪や千本桜や灰猫やサルのやヘビのや氷輪丸や侘助たちが主とともに、
ツンやデレ、萌えを振りまく『斬魄刀たちの日曜日☆』を15分でいいから付けてくれたら、

劇場版、最低10回は見ます!!

もはや、273話の感想じゃなくなってるし、コレ・・・

ところで日番谷隊長&氷輪丸・・・といえば昨年12月にキャラソンが出ましたね♪
BLEACH BREATHLESS COLLECTION:04日番谷冬獅郎with氷輪丸です。

ココで『冬梅香(BLEACH他イラストファンサイト)』なだめさんが愛をいっぱい注いで作ったMADをご紹介します!!(ブログ名クリックで鰤キャラ満載のお宅へ行けます)
どうぞお楽しみ下さい!!



なだめさんは他にも日番谷のMADを作っていて、それを見たのがきっかけでリンクして頂きました。
シロちゃんのみならず、雛森もルキアもとても可愛く素敵に描くんですよ
ラフで描いていた兄様も素敵でした!!
執事な兄様・・・またお願いしますね。


今回の273話で嬉しかったことの1つが、エンドロールでルキア(折笠富美子さん)が最初だったこと☆☆☆

来週もルキア出るかな?
それで1週間平和に暮らせるか決まるのだから、大問題!!

BLEACH272話感想 ・・というより切ない気持ちでいっぱいです  

先週の271話「一護死す!織姫、悲痛の叫び!」を終わりの10分弱しか見られなかったので、全体の流れも分からぬままの、感想・・・というか印象は、

「石田クンが気の毒。」

というものでした。

織姫って石田の存在を何だと思っているんだろう?
いつも助けてくれているのに・・・
切ない、切な過ぎる!!


そして今日の272話「一護vsウルキオラ、決着!」。
とりあえず「BLEACH 272」のタイトルには間に合いました。


そ・し・て


先週より更に石田の扱いが酷かった・・・


久しぶりにルキアが出たのに!
戦いを3次元で捉えて作戦を立て、茶渡や恋次と上手く連携する頭脳と技を併せ持ったルキア様な見せ場があったのに!
(あの頭脳プレイは兄様の教えの賜物?なんて考えて萌えたり)
「ルキアがいれば後はどーでもイイ」な私でさえ、TVに向かって文句を言ってしまいました。

一護、石田に謝れ!!

石田を刺すのって一護だったんですね!!
ウルキオラにも容赦なかったけど、アレは酷すぎる。

それにしても一護、「さっきまでのは俺じゃなかった」で済ますの?

石田大怪我してるよっ。
謝りましたか? せめてお詫びの一言くらい言うべきじゃないの?


ウルキオラに「俺の左腕と左足を切れっ。」そう言いましたね。

ウルに言うなら石田に「俺の胸を刺せ!」・・・って言うべきじゃない?
だって「仲間」なんでしょう?
これではまるで「仲間」よりも「対戦相手」の方が大切・・・と言っている様なものですよ。

「放置」ですよ石田クンの事、誰とは言いたくないけど2人とも。

バトル系の作品では、こんな風に主人公が意識を乗っ取られて仲間を傷つける・・・という設定は珍しくありません。
でも、ここまで自己弁護する主人公は初めてです。

たとえばNルトが同じ状況の時、まず最初に傷つけた仲間に謝る→やったのはオマエじゃない・・・と仲間が言ってくれる→バトル再開

という流れじゃないですか、ふつー。
だって、ジャンプだもん。少年漫画だもん。愛と正義と友情だもん。

作者は主人公をどうしたいのか・・・

更に作者ご贔屓のヒロインちゃん、相変わらず猪突猛進一途に主人公クンだけを見つめていましたね。
(「黒崎くんっ。」しかセリフがなくてかわいそう・・・)
いえ、いいんですけどルキアファンとしては。逆にルキアの素晴らしさが際立って。

こんなに可愛い顔したヒロインなのに、自分のために戦って傷ついた目の前の者を放置して、5回生まれ変わっても5回とも好きになるオトコの側にかけよるなんて、ヒロインらしからぬ行動!!
普通しないでしょう「ヒロイン」なら。
 * コレを聞いて「きめー、この女」と言ったのは誰でしたか

「欠点もあるけど憎めない」「自分よりもまず仲間」なのがヒロインかと思ってましたよ私。

作者はヒロインをどうしたいのか・・・■

■について
「作者は織姫好き・・・と見せかけて実はルキアの方が好きなんじゃない?」
・・・とは友人の考察ですが、それは絶対にないと思います。
どこまでも好きで好きで仕方がない可愛い可愛いあなたがヒロイン織姫ちゃん、ですよ。

本当にヒロインにしたいなら、一途に一護(イコール○○←サスガニカケナイ)を想う内面的なものはそのままでも、態度を改めないと、読者の共感を得られません。

あれだけ可愛くて(私が書くと皮肉のように取られるかも知れませんが、心から可愛いと思っているんです。)スタイルが良くて、萌え身長で・・・人気出るハズなんですが・・・。

作者の好みと読者の好み、特に内面的なものにズレがあった・・・という事ですかね。
かわいそうなヒロイン。
かわいそうな一護。(イコール○○←ラシイデスネ)
272話のおかげで、私は、

すっかり主人公が嫌いになりました!!

かわいそうなウルキオラ。

かわいそ過ぎる石田!!


・・・死神図鑑の竜弦の容赦ない行動で、私は逆に気持ちが静まりました。
ありがとう竜弦サマ。
石田ファンの『&が書けない』の祐さんが、

「死神図鑑、物凄く萌えた

と言っていました。

確かに・・・良かったです。
ツンデレ・・最高。息子LOVEな竜弦は今日もホントに美しかった!!
ありがとう。今日【BLEACH】見て正解でした。



何のかのと言っても、ルキアが一護を信頼している限り、私も一護が好きです。


それにしても今日の茶渡、イケメンでしたね


BLEACH 270話感想 浪川大輔さんワンマンショー!! 

「クアトロエスパーダ、ウルキオラ・シファーだ」

コレは『BLEACH BEAT COLLECTION 3rd SESSION : 01 ウルキオラ』のヴォイスメッセージでの浪川大輔さんの第一声です。

DSCF5160.jpg

第270話 絶望の始まり・・・一護、届かぬ刃 2010年5月11日放送

<あらすじは公式より>
ウルキオラの刀剣解放「黒翼大魔(ムルシエラゴ)」に、一護はまったく歯が立たない。その速さと攻撃に追い詰められ、次第に傷ついていく。渾身の思いで撃った月牙天衝もウルキオラを傷つけることさえできなかった。それでも一護は、織姫を救うため、仲間と共に帰るためウルキオラに向かっていく。そんな一護に対しウルキオラはついに「真の絶望の姿」を見せ付けようとする。一方その頃織姫と雨竜は、一護を案じて共に天蓋の上へと向かっていた・・・。

触れた事はありませんでしたが、ウルキオラ、結構好きです。
浪川大輔さんの声、好きです。

 『CRUSH the WORLD DowN』/ 浪川大輔…コレをBGMに読んで下さると嬉しいです



反吐が出る…という歌詞がありますが、コレは石田竜弦サマのキャラソンに取っておいてほしかったなぁ…
※CPは「石田親子」か「一心×竜弦」を希望

DSCF5156.jpgDSCF5172.jpg

浪川さんは石田彰さん同様、海外ドラマの吹き替えで知った声優さんです。
「スタートレックDS9」のジェイク(主人公の息子)、「デスパレートな妻たち」のアンドリュー、「太王四神記」、「魔術師MERLIN」(マーリン/主役)・・・若くて覇気のある声が素敵です。(ウルキオラとは反対ですが)
土曜の夕方はNHK教育で「メジャー」のジュニアと「スターウォーズ/クローンウォーズ」のアナキン・スカイウォーカー(主役)が続けて見られて、とっても幸せ♪♪♪

DSCF5162.jpgDSCF5171.jpg

この270話は石田好きの友人と見ることになったので、石田について語るだろうと予想はしていたのですが、以外にもウルキオラのシーンで騒がしかったんです!!

のウルキオラの前髪を見て「緋真と一緒~!!」 (爆)

更に、今回もウルキオラがたくさん喋るのを楽しみにしていた私ですが、セリフの度に
ゴヨウさん、かっこい~ 4人の中で1番好きっ」
と、訳の分からない事を言い出すし、この場合ソレが誰なのか尋ねないのもおかしいので質問すると、一護のセリフになった時にゲームの攻略本を開いて説明してくれました。

ありがとう、ポケモンPtに出てくる四天王のトップの人で、声が浪川さんなのね。
よく分かりました。ウルキオラのセリフだけでなく一護のセリフも聞けなかったけど…

DSCF5157.jpgDSCF5158.jpg

コレ以降、画像が石田中心になります。私の周りは石田ファンばかりなんです、何故か。
(私に画像を提供してくれるヒトも石田ファンです。)
とはいえ右の石田クン可愛い~!!

DSCF5159.jpgDSCF5163.jpg

今回は一護がボロ雑巾のように投げられていましたが、
「ぐったりして動けないんだから、語ってないでトドメさせばいいのに!!」
と、ついウルキオラに突っ込みを入れたくなりませんでしたか?

DSCF5164.jpgDSCF5165.jpg

天蓋を見上げる石田。
場面によってかなり作画が違いますね。
この辺が同じWJ系のNやOやGの作画と比べて残念なトコロ。
Nとは製作会社が一緒とは思えません。

DSCF5166.jpgDSCF5167.jpg

「「織姫。顔、かわいいな。」」

私達2人の素直な、そして一致した感想・・・

DSCF5169.jpgDSCF5170.jpg

左上の写真の石田、物凄くキレイですね!! 惚れ惚れ…
まぁ、雨竜クンもいいけれど、個人的にはパパン竜弦が白哉の次に好きだわ私。(お顔)

<270話から学んだ事>

好きなアニメは1人で見るべし!!

ヲタが2人で見ると、お互い主張しあってTVどころじゃありませんでした。
一護を擁護しようにもよい材料もないし…
所詮B型は、言い合いでAB型には勝てません。

しかも作品の内容に触れていない感想になってしまいました。
けれど「読書感想文」も、作品から受けたモノを自分の生活や人間関係に照らし合わせて書く(考える)事が必要ですよね。
ですので、今回はご勘弁を!!
次回は一人でじっくり見て感想を述べますから。

それから269話は見ていないので感想は書けませんでした。
5月4日の18時頃は、時速120キロ以下という超安全運転で、大分自動車道を上り方面に向けて走行中でしたので。



最後に、とても素晴らしい動画を紹介します。
ブログでご覧頂きたかったのですが、貼れない動画なのでURLを載せます。

http://www.youtube.com/watch?v=Hy-nFtljlyA&feature=related (クリックで即見られます)

ウルキオラのキャラソンで、高音質高画質の 動 画 です。
最初と最後にセリフ入り♪♪♪
グリム・ジョーも出ます!!勿論一護も!!!

「君の名を呼ぶ」だったアニメBLEACH第268話感想 

石田君!やっと出て来てくれたのね。
長いご不在中、『死神図鑑』でしかご尊顔を拝することも声に酔う事もできず悲しかった。
『死神図鑑』ではヘタレ主人公クンにさえいぢられる始末・・・
でも待った甲斐がありました。

見てこの横顔!!マジかっこいい~!!

(メガネの書き込み半端ナイ!作画さん力入ってる!!)


     DSCF5115.jpg

第268話「嫉妬と憎悪・・・窮地の織姫!」   2010年4月27日放送

<ストーリーは公式より>
一護とウルキオラの戦いを見守る織姫の前に、ロリとメノリが現れた。ふたりは、織姫が藍染に用済みだと言われたことを知ってチャンスとばかりに織姫を倒そうとやってきたのだ。抵抗する術もなく傷つけられていく織姫。それに気づいた一護は、なんとかして織姫を助け出そうとするが、ウルキオラに邪魔をされ近づくことさえできない。更には、第五の塔の床を割って、一護たちの前に新たな敵が現れた。それは、ウルキオラを手伝おうとやってきたヤミーで・・・。

ロリとメノリ、とてもイイ味出してましたね。
好きです、ああいうキャラクター♪

★OPについて
何かと話題のOPを初めて見ました。
評判どおり良く動くし、ネタバレありお色気サービスカット有り、盛り沢山でした。
特筆すべきはヒロインの魅力を12分に表現したことでしょうか。
とにかく可愛い。
BLEACHで1番カワイイと思っていたし、アニメでも作画が常に安定して、可愛らしさを維持していると思います。
割合で言うと90%以上のシーンでキレイですね。
(ちなみにルキアは35%、兄様は20%。悲しいけどキレイな時が少ない・・・)

あまりの素晴らしさにお腹いっぱいになりましたので、お腹が減る頃にまた見たいと思います。
次は10月あたりでしょうかね。(笑)

DSCF5110.jpgDSCF5111.jpg

公式は知りませんが個人的にはぶりーちの『ざ・ひろいん』は朽木ルキア嬢なので、
彼女がアニメに出ているとエンドルフィンの分泌が活性化します。
つまり『身体にも心にもよい作用を及ぼす』という事です。

素晴らしい!やはりルキアは ネ申 いえ  でしたかね一護にとって・・・

(じゃあもっと嫁を大切にしろよっ!と言いたいイチルキスキーとしては!!)

DSCF5112.jpgDSCF5114.jpg

★268話を見て、1番強烈だった事

BLEACHの公式ヒロイン、織姫のセリフといえば「黒崎君っ!!」 ですが、

今回は一護が 「井上っ!井上っ!」

連 呼 していましたね。
10回? いえ20回程彼女の名を呼んだでしょうか?
(ラストネームだけれど・・・)

「お互いの名前を呼び合う」といえば、『イチルキのバイブル』とも称せられる

Fade To Black ~君の名を呼ぶ~

じゃないですか!?
私にとっては結構重要だったんですけど、この行為。
イチルキの『聖域』だったんですけど!!

* 斬魄刀異聞篇後期EDでも煮え湯を飲まされたけど、
今回のOPといいイチルキというかルキアファンに喧嘩売ってるのか?
 と思ってしまいます。
 この怒りは何処に向ければいいのですか?
 アニメスタッフ?編集さん?それともやはり原作者?
 織姫は作者の強いプッシュがあるとはいえ、いい思いしすぎ・・・だと思います


↑人を呪わば穴二つ・・・

最後にお見苦しく気分を害する文章を載せて失礼しました。



今後「FTB」のDVDを見る度にコレを思い出しそうな自分が悲しい・・・ 

BLEACH 264話感想&イラスト 

264話冒頭の花天狂骨・脇差ちゃんの横顔と、無口で無表情な様を見て
エヴァの綾波レイやハルヒの長門有希とシンクロした人は多いのでは・・・

第264話 「女の戦い?花天狂骨vs七緒!」

先週の大好評だった鰤を見られなかった事がまだ尾を引いていて、
ちょっと元気が足りないワタクシです。

更に4月の2週目から本編に戻る・・・と思うと
ルキア目当てな私には、見る価値があるのだろうかとさえ思えてしまいます。

すみません。感想に戻ります。

今回は、脇差ちゃんが七緒にデレル・・・と予想してソレを確認したい一心で見ていました。
更に、二人並んで歩いていると頭一つ分の身長差があるじゃありませんか!!

この子ったらなんてちいさいのっ 

『小さい』というキーワードが浮んだとたん、→ルキア→白ちゃんも登場しました脳内に。
そして何故か、幼児化してしまいました。スミマセン。
小さくてかわいい3人を描きたかっただけです。

bleach264.png
      クリックで大きくなります

お眼にかける事はなかったのですが、チョット前に幼児化のイラストを描いたことがあるんです。
乱菊が先生で、園児は 卯ノ花・藍染・ギン・白哉の4人。
ペン入れしませんでした。
可愛さが足りないのと、需要がなさそうなので・・・

感想・・・が書けない。

大塚明夫さんは相変わらずいいお声でした。
大塚さんといえば・・・
『スタートレックTNG』のライカー副長より『ダラス』のジェイアールが好き。
TV版のブラック・ジャックよりOVAの方が好き。
『マ王』のグウェンダルと『攻殻機動隊』のバトーさんはどっちも好き。

『攻殻機動隊』といえばタチコマが、前回の記事のあめふらしさんの漫画タイトルにも使われていた【メメントモリ】という言葉を使いますね。
タチコマはゴーストを欲して、に憧れて・・・

鰤の感想以外だと思考回路が活発に動く動く。

とりあえず、作画がキレイで内容にピッタリでよかったと思いました。
瞳の美しさは絶品でしたね。
身長差萌えもあり、個人的には良い作品でした♪

斬魄刀篇のスピンオフになってから、作画がキレイで色調も明るくなり、
ストーリーもなかなかだと感じます。
お願いですからDVD化を急いで頂きたい。
未だに斬魄刀篇のは1枚も出ていないって遅すぎませんか?

「鉄は熱いうちに打て」ですよぴえろさん!商売っ気なさ過ぎです!!
NHKなんて12月に放送した『坂の上の雲』、もう発売しましたよ。
~また脱線した orz

来週は斬魄刀達が最後の花道を飾るストーリーなんでしょうか?
会えなくなるのはなんとも悲しいことですね。

★メメントモリについてはコチラをどうぞ→メメントモリwikiへ

BLEACH 262話感想 

恋する女の子(灰猫)の心の内を 百面相のようにクルクル変わる表情で表現した、
作画スタッフさんの画力向上プロジェクトⅩ・・・な回でした。

【灰猫の頬を染めてみた】・・・ワケじゃありませんが可愛すぎるでしょう☆☆
buri-262 005

第262話 『悲劇の刀獣!灰猫、号泣!

今回のタイトル、声に出してみるととても調子がイイ!!
文節で区切って見ると「~の」の「n o」と「猫」の「nek o
「刀獣」の「jyuu」「号泣」の「kyuu」が韻を踏んでるんですね。

<あらすじは公式より>

刀獣を追っていた灰猫は、瀕死の刀獣・鳴之助と出会う。顕著な容姿をした鳴之助に灰猫はまさかの一目ぼれ。それからというもの、灰猫は鳴之助の元へ通うようになる。乱菊に「刀獣は倒さなくてはならない」と言い聞かされたにも関わらず、献身的に怪我の手当てをしたり、食べ物を調達したり。鳴之助も悪くは思っていないようだった。ふたりは次第に距離を縮めていく。だが、鳴之助にも、他の刀獣と同じように次第に暴走する兆候が現れはじめ・・・。
  

buri-262 002 buri-262 004

本当のところ、灰猫に感情移入できる日が来るとは露にも思いませんでした。

『斬魄刀異聞篇』になって、お世辞にも毎回評判がイイとは言えない様だけど、
少なくとも私にとっては、イマイチ好きになれなかった斬魄刀達を見直すきっかけになっています。

袖白雪しかり蛇尾丸しかり風死しかり灰猫しかり・・・
(ルキアスキーなのに実は袖白雪の事好きじゃなかったんですよ以前は)

buri-262 003 buri-262 007 buri-262 009

年下の草食系は好みじゃない・・・って言ってるけど、
「一目で恋に落ちることもある」ほど母性本能をかきたてられるイケメンですよね!

一目会ったその日から、恋の花咲くこともある、
見知らぬ貴女(あなた)と見知らぬ貴男(あなた)に デートをとりもつ、

パンチDEデート!


すみません!!『一目』という単語で赤字のフレーズを思い出してしまいました。
むか~しフジTV系でやってたお見合いバラエティ番組で、司会の桂三枝と西川きよしが番組の冒頭と最後に言うセリフなんですよ。
「大学生になったら出たい」と思ってました、マジで。
この番組だけじゃなくて、女子大生が出られるバラエティ全般的に・・・

近所のピアノ講師のおねえさんが、自分が出た時の事を面白おかしく話してくれて、
景品でヨーロッパに2回行ったとか、舞台裏はこうなのよ・・・
なんて地方の子供が憧れるには十分でしたよ!!

何をダラダラと鰤と無関係なことを書いてるんでしょう!!

buri-262 008 buri-262 011

素朴な疑問なんですけど確か先週の現世では、セミがせわしく鳴いていましたよね。
今週のソウルソサエティでは彼岸花が咲き誇っていますが、

現世とソウルソサエティの季節は

一致しないんでしょうか?


buri-262 001 buri-262 006

今回も美しい絵で目の保養になりました。
画像がありませんが氷輪丸も登場したし、麗しの十番隊祭り大満足です^^

胸キュンなストーリーに浸りたいところでしたが、
灰猫と乱菊の豊か過ぎるバストが気になって気になって・・・
先週の織姫と灰田響子といいデカイのが主流なんでしょうか?
ルキアや「マクロスF」のランカみたいのが好みなんですけど個人的には。

<死神図鑑>
buri-262 013 buri-262 014 buri-262 015

先週は腹痛(神経性胃炎かしら?)で欠席していた石田くんが、宿敵なハズの死神さんの相談に乗ってあげる・・・展開。
「右の画像の石田の腰がGOOD
と、石田好きの友人が言っていました。


<予告編>
buri-262 012

4月の2週目から本編に戻るそうですが、千本桜と白哉の心温まるストーリー・・・はありえないけど、もう二度と斬魄刀達に会えないのかと思うと、とても淋しい今日この頃・・・



BLEACH 261話感想 (私はイチルキスト) 

いきなりバウントのヨシ(cv 沢梅陽子)のモノローグと、鰤で1番かわいい織姫のおっぱいで始まった261話。

今回は作画がキレイだ!!

期待していない回に限って美しいのはただのヒガミかしら?
いえ、誰がメインの時・・・とは大きな声で言いませんよ、大人なんですから。
もう少し愛を注いでほしいとは思いますけど。

私の嫁の回とか、嫁の義兄の回とか・・・

------------------------------------------------------------------

第261話 『未知なる能力者!狙われた織姫』

buri261 001

「おーいローガン。261話は見ない方がいいぞぉ!見たら多分気分悪くなるから。」
・・・と友人から連絡があったのは、前日の8日でした。

「でも、死神図鑑だけは見ておかないと・・・」と申し訳ないけど作業しながら見始めた261話でしたが、
ヨダレをたらして朝から居眠りのコン(ベタだ!!)と
【お絵かき】に興じるチャッピーの可愛い姿が画面に登場したので、
一挙にマジで見るモードに切り替わりましたよ!

この二人が教室にいる・・・という事はイチルキが死神化してるってコト!!
・・・ってことは~(「北斗の拳」っぽく読んでください)

久しぶりのイチルキ回なのですか?

buri261 002 buri261 003 buri261 004

灰田響子が転校してきた日の夜また女子高生が襲われる事件が起こって、現場をビルの屋上から眺めてる・・・のだから、
二人はずーっと死神化したまま一緒にいたのですね!?

おおっ、なんか、すごく萌えてきた!!

途中で国枝鈴や、たつきちゃんや、ミチルや、千鶴や(夏井真花はどこ行った?)
1-3の女子キャラが出てきて嬉しかったり、
クリーム色や水色のベストのおっぱいさんがチラチラ出ていたけど、
『青い花』レベルの萌えはない。(あたりまえだボケ! 変態だなオマエはっ)

buri261 005 buri261 006

翌日も朝から死神化しているイチルキのお二人。

『年若い夫をさりげなく導く妻』

なルキアがりりしくて、やっぱり私はこんなルキアが1番好き!!
チョットたよりない(状況判断のニブイ)一護も、このシチュならOK。

そしてバウントのヨシ・・・じゃなかったマゾーンかと思った今回の刀獣・・・

「本懐を遂げる・・・」って四十七士ですか、アナタは。

屋上での刀獣とのバトルでも、いちいちルキアにお伺いをたてる一護が、ほんっとうに可愛かった!!!

思いがけずイチルキ萌えをアニメで頂きました。
スタッフの皆様、どうもありがとうございました!!

次回(もう明日だけど)は千本桜のご開帳(上下とも?)がありそうで楽しみ


<死神図鑑>
一、三、六、九番隊副隊長がやきとり屋で一日の疲れを癒す・・・の図。

斬魄刀篇第1話で「心配停止状態」と卯ノ花隊長に言われていた雀部副隊長。
けっこう好きですけど、英国趣味なトコロとか。
(『白玉小町』の古都さんのSSの影響もあるかも・・・)

今回も私のブログのために画像を下さったABさん、ありがとうございました。
でもこれ、イチルキしかなかったよ・・・まぁいいか

※画像はクリックで拡大します。

<ちょっと一言> 
★「蛇(じゃ)の道はヘビ」・・・浦原さんにドンピシャなお言葉!!
 アナタは、「山椒は小粒でぴりりと辛い」存在でした、今回も。

★沢梅さんが出るときは大塚さんは出ないのか・・・
 一緒に出ていた『ダラス』が無償に見たくなってきた。

マゾーンは『宇宙海賊キャプテン・ハーロック』(松本零士)の敵キャラ。
 姿は美しい女性だが、骨格もなく光合成をする植物人間(?)
mazo-n.png
mazon.png