03 | 2017/04 | 05

隻眼の父の白内障手術 ~キャプテンハーロックイラスト~ 

 隻眼の2次元キャラといえば私的には「キャプテンハーロック」。
 ということで、超久しぶりにハーロックを描いてみました。
ハーロック
 記憶を頼りにチヤレンジしたけど、ハーロックというより古代進っぽいヾ( ̄o ̄;)

------------------------------------------------------

 実家の父が白内障の手術を受けました。
 70歳以上の多くの方が受けている手術で、特に珍しくもない話題ですが、片目が見えない者にとっては少し事情が違います。

 通常だと、20分たらずで待合室に戻って来られる手術ですよね白内障って。
 その脚で受付へ進み、3種の点眼薬と抗生物質&胃薬を受け取り12,000円支払って明日の予約をして終了。
 手術した目は眼帯で見えなくても、もう片方があるから歩けますものね。

 でも定年後事故で片目を失った父は、見える方の目に眼帯をあててしまうと当然盲目状態。
 「それなら入院よね」
 と思っていたら、そんな父でも当日帰宅できたんです!

 13時半に手術室に入った後、その日の最後の患者の手術(その日は10人ほどいました)が終わるまで、父は手術室の隣りの静養室(?)で4時間ほど過ごしました。
 そして医院が締まった18時過ぎ、検査室で眼帯をはずされました。
 クリアじゃないようでしたが、見えるようです。

 目を保護するために、保護メガネ(2,880円)を終日つけるように言われましたが、なんとテレビはOKでした。
 テレビ人間の父は、この言葉に大喜び。
 私たちも、父の気分がいいと当然嬉しくなります。

 まだ保護メガネをかけたまま、顔も洗えない(蒸しタオルで拭く)生活が続きますが、1ヵ月後には運転もできるそうです。
 釣りを楽しめる日も、そう遠くない!


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た
スポンサーサイト

【宇宙戦艦ヤマト2199】第12話 ~ 我々はどこから来てどこへ行くのか~ 

親衛隊のギムレーとガンダムのマ・クベって似てないですか?


第12話 「その果てにあるもの


メルダが言った「先に攻撃したのは地球人」の言葉を巡って島と古代が喧嘩。
「喧嘩」って言葉、時と場合によっては好ましく感じてしまうんですけど、おかしいですか?
喧嘩できる相手がいるって幸せなんじゃないかな。なんて思うんです。
喧嘩って、お互いが対等じゃなきゃ出来ないし(^^)
古代&島クンには、罰としてヤマト艦内外の掃除が言い渡されました。
#12古代島#12古代島一喝後
#12沖田艦長

こちらガミラスではデスラーがスターシャとホットライン中。
ドメル中将への叙勲式の時刻が近づいていると強引に入室するミーゼラ&ギムレー。
そんな彼女に機嫌を損なう事もないデスラーは、ヤマトの向かう先が判ったと嬉しげです。
#12ホットライン中#12テロンの船が目指すものが分かったよ

大勢の人で埋め尽くされたドメル将軍の叙勲式典会場。
ドメルさん、中将から大将になるんですね(^^)
どうやらガミラスのヒーロー的存在のようで、可愛いファンが飛び出して花束を贈るハプニングが。
#12少女#12幼女2
▼少女「我らが将軍!」 ドメル「ありがとう」
#12本当に嬉しそうなドメル#12ドメルと幼女

      #12勲章
デスラー:野蛮人の艦(ふね)を君に討伐して来てもらいたいんだ。行ってくれるか。
デメル :自分は帝国と総統に忠誠を誓う軍人です。ご命令とあらば。

#12満足そうな総統#12忠誠を尽くドメルまじいい人
ヤマト2199でがガミラスを丁寧に描いているのに好感がもてます。
決してカワイイ子や美人さん(男女問わず)が多くて飯ウマだから・・・なんて邪な気持ちで言ってるんじゃないですよ←

叙勲式が終わりディッツ、タランと車で移動するドメル。ドメルをファーストネームで呼んでます。親しいんですね。
◇ガル・ディッツ(提督・地球年齢換算55歳・メルダのパパ cv堀勝之祐)
◇ヴェルデ・タラン(軍需国防相・地球年齢換算で42歳 cv 青山穣)
タランはドメルに人気がありすぎるから用心するように助言しますが、ドメルは自分は政治には興味がないと言います。
そんなドメルは特務艦を貸してほしいとディッツに無心。
実はデスラー総統の裁断がないと貸せない艦ですが、ディッツは了承しました。
▼ドメルをエルクとファーストネーム呼びするタラン。車中で繰り広げられる世間話(^^)
#12ファーストネーム呼び#12検問
途中親衛隊の検問にひっかかります。それはプラント工場のサボタージュ(労働争議)によるものでいた。
ガミラス帝国は上手くいっていないんでしょうか?

ドメルが下り二人になった時、総統が遷都を考えていることを告げるタラン。
「我々はどこから来て、どこへ行こうとしているのだろうな」
という言葉が胸に重く響きます。

さて、ドメルが車を下りたのは、亡くなった子供の墓に詣でるためのようです。
墓の前には奥さんがいました。綺麗な方ですね。
「貴方がこの日を覚えているとは思わなかった」
ドメルさん単身赴任のようです。危険な戦場に連れて行けないためか、奥さんもそれなりの仕事をしているからか。
多分後者でしょうね。
夫婦仲が悪いようには見えませんが、その後子作りしていないようだし円満な夫婦じゃないのかしら。

それよりエリーサからドメルの肩へ写った鳥!

ハーロックのトリさんですか!?

えっと、もともとトチローのトリさんでしたっけ?
なんにしろ興奮しました!嬉しかったです。はい(*^^*)
#12ドメル夫妻#12子供の墓
ドメル :38歳相当 、エリーサ:29歳相当 、らしいです。
墓地で遊ぶ男の子が「生きていればあのくらい・・・」だという事は、エリーサさん10代で結婚したってことかな(〃v〃)
ドメルさんてば犯罪スレスレ(笑)

#12今週のゆりあちゃん#12今週のゆりあちゃん2
#12今週のゆりあちゃん3#12ゆうれい
ヤマトの制服を着ていた百合亜ちゃんがいつの間にか地球でのナース服で、事故に遭った雪の病室へ。
そこで妖しく光るキレイな女性に・・・・というところで夢から覚めた百合亜ちゃん。
同室の原田真琴に話すもスルーされてしまいます。
#12ナース
ところが、少し前からヤマト艦内の「幽霊を見た」報告は続いており、百合亜が夢を見た頃に林もキレな裸の幽霊を見たという。

------------------------------

☆ここで個人的12話の萌えポイント☆
・ガミラスの少女、シュルツの奥さん
・ハーロックの鳥さんを髣髴とさせるドメルのペット
・ハーモニカで「真っ赤なスカーフ」を吹く古代
・高評価されていたシュルツ
・新見さんの判子が可愛い罰当番スタンプカード
#12古代ver#12島ver
▲古代と島の罰当番カードはグッズにもなっていて映画館で売っていたそうです(通販は売り切れ)

--------------------------

#12判子カード島と玲#12ハーモニカと雪
▼11話の玲&雪入浴シーンよりエロかったと思う
#12雪おしり1#12雪おしり
#12雪おしり胸#12雪おしり3
家族を失ったと淋しそうな古代に、
「家族は新しく作れるよ。この艦のみんなが家族」と微笑む雪。

営巣入りだった山本玲は出てきたし、古代と島も罰当番が終わりました。
玲には加藤さんが、古代には雪が、島にはピカード艦長じゃなくて徳川機関長(笑)と玲の言葉が見にしみたようです。
#12徳川の孫#12徳川島

徳川機関長長の言葉
真実のいうのは一つとは限らん。コチラにはこちらの、相手には相手の真実があるものだ。
だが事実は一つだけだ。
戦争が起こっちまった。それでもワシやお前には家族がいる。
ワシらは恵まれとる。そう思わんか。

沖田艦長の言葉
軍人であっても、一人の人間として行動せねばならん時もある。
人は間違いを犯す。
もしそれが命令であったとしても、間違っていると思ったら立ち止まり、自分を貫く勇気も必要だ。
そうワシは思う。

古代と島も明日のお昼の約束をして仲直り(*´ー`*人*´ー`*)
「期間限定1日10食天の川ランチ」ですね。
#12沖古#12ランチデート成立
・・・なんてほのぼのしたトコロで、左舷に魚雷攻撃を受けて次週へ。


------------------------------


12話の感想(6月23日放送)なのに大幅に遅れてしまいました
その週に書き始めたのに中途で止まっていたんです (;´艸`)


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

宇宙戦艦ヤマト2199 第10話「大宇宙の墓場」 ~友情と幽霊~ 

ヤマトの女子キャラとおじ様キャラ(特に二等ガミラス人)が素敵すぎるんですがヽ(〃v〃)ノ


第10話 「大宇宙の墓場


バラン星の銀河方面基地。
中央軍総監ヘルム・ゼーリック(cv若本則夫)がゲールを脅しております。
ゲールさん涙目( ;_;)
j15若本
j15ゲール指令長官

さてこちらはワープ寸前のヤマト艦内。
皆さんワープに体が慣れたのか、リラックスしています。
そんな中、玲は赤い石のペンダントを見つめながら、兄が出発した時の事を思い出しています。
にーちゃん、めっさイケメン!やさしそう (〃∇〃) 玲とは髪や目の色が違います。
火星生まれは赤い目が特徴だと思ってたけれど、お兄さんは違いますね?
にーちゃんは戦死したようですね。このペンダントは形見のようです。
にーちゃんのルックスは古代くんに似てる気がしますが、これは玲が古代くんを好きになるって事ですかね。
主人公がモテルのは少年漫画の王道ですから・・・
J15兄さんj15気をつけてね兄さん
▲山本玲は昔髪が長かったんですね

ヤマトがワープ中にトラブってる頃、百合亜ちゃんはイルカンダルのスターシャ似の女性と遭遇します。
彼女って第9話でオルガが出会った女神?
スターシャの末の妹らしいです。(ツイッター情報を友人がリークしてくれました)
j15ゆりあ1
j15ゆりあ2
j<br />15ゆりあ3
▲ユリアちゃんと名前が似てるユリーシャだったっけ?

ヤマトは宇宙のサルガッソ地帯に迷い込んだようです。

真 「次元のハザマに入り込んでしまったようです」
沖 「異次元との結節点、つまり次元断層か・・・」
  「ここでは時空の性質が反転して、本来真空から無限にエネルギーを取り入れる特性を持った波動エンジンが、逆にエネルギーを外部に放出してしまうのだ」

さすが艦長。冷静です。

で詰まってしまった時、ガミラスのLクラス巡洋艦がヤマトを狙ってきます。
とはいえお互いに無駄なエネルギーは使えない身。
この局面を打開すべく、ガミラス艦の方から使者がやってきます。
j15メルダメット付
地球人にとっては憎くて仕方ない敵がやって来たんです。
肉親を殺された者ばかりの中へ乗り込んで来るのは、はたしてどんなエイリアンか。
▼南部「人間を滅ぼそうとする奴らだ。きっと化け物みたいな奴さ!」
j15人間を滅ぼそうとするきっと化け物みたいな奴さj15メットから覗いたのは
固唾を呑んで出迎え、カタパルトから降り素顔をさらした敵は・・・
j15メルダメットはずすよ
j15メルダ髪ファサあ
j15メルダ髪ファサ
j15メルダきれい
j15メルダメットはずし目つぶってる
j15メルダメットはずし

あんたもアホ毛かwwww

j15メルダあほ毛

スタッフさんのアホ毛押しに脱帽です。
ここまでやると、いっそ清々しい!!

ついに格納庫内で姿を見せるメルダ・ディッツ(19歳設定:cv伊藤静)
ヤマトの乗組員が初めて見るガミラス人は、なんとヒューマノイドの別嬪さんでした!
(普通に喜ぶトコじゃない?)
ヒューマノイドタイプ(&若い女性)であることに驚く皆さん。

私今まで家事の合間にしかヤマト見て(聞いて)なかったんだけど、地球人はガミラス人の容姿も全く知らないまま戦ってるの!?
なんか私の知っている戦争と違う・・・
宣戦布告とか、なかったの?
もしかして・・・これはオトナの事情で触れてはならない禁則事項って奴?

にしてもヤマトの女子キャラはレベル高い!!
メルダちゃんもイイわーー
EDで玲と対比するように立ってるわよね。
これは二人とも古代君を好きになるフラグですかね(笑)

そして島くんに旧作のテレサのような彼女は出来るんでしょうか・・・
旧作では島くんの大ファンだった私は、それだけが気がかり(←)

メルダは容姿も美しいけれど、きっと内面も美しく高貴に違いない。
たった一人の敵に怯んでいるのは、あきらかに地球人の方ですね。
j15交渉の席の古代
j15別嬪さんj15後ろの桔梗も気になる

メ 「私は銀河方面第707航空団所属、メルダ・ディッツ。階級は少尉」
古 「この艦の戦術長を務める古代進だ」
--中略--
古 「君はいったい、交渉する気があるのか?」
メ 「交渉の使者に、銃を持って対する者を信用しろと?」
  「まあ、テロン人は宣戦布告も無しに攻撃をしかけてくる、好戦的な種族だから。」
玲 「戦争を始めたのは、そっちでしょう?」
j15お怒りの玲さん

ここで「え!?」ってなりますよね。

メルダは「代々軍の重責を担ってきた家系で、その名誉にかけ、嘘偽りは言わない」ようです。
という事は、メルダのような高い地位の者(パパは航空艦隊司令官ガル・ディッツ)でさえ、ガミラスが地球を強襲した事実を知らされていない。という事ですよね!
▼メルダのパパ
j15メルダパパ
どうなってんのガミラス!
まさかデスラー総統まで、先に仕掛けたのはテロンだと思っているわけ?
だとすると、ラスボスが別にいるってことですか (;´艸`)

やっぱり旧作と違う展開が来るんですね。
キャラもかなり増えてるから、それなりに複雑になるんだろうとは思っていましたが・・・
ガミラスにラスボス。っていうか裏切り者がいるってことかな?

ところでメルダがやって来たガミラス艦、「二等ガミラス人」が艦長なんですね。
そこに親衛隊のギムレー長官が乗船しています。
ギムレーは絵に描いたようなイヤミキャラ。
こんな虫けらキャラを作ったキャラデザの方、流石です(^^)b
j15二等の方が情けがある

そ し て
ヤマト2199といえば、女子キャラとおっさんキャラに定評があります\(^▽^)/
(言ってるのは私の周りだけですけど・・・)
Lクラス巡洋艦の二等ガミラス人艦長がカッコいいんですよ(*≧∇≦*)

波動砲で進路を開けて、エネルギーがなくなったヤマトをガミラス艦が牽引する手はずだったのを、キッチリ裏切ってくれたギムレー。
そのことで玲がキレて、なんとメルダとキャットファイトをやらかします。
j15銃を向ける
j15キャットファイト1j15キャットファイト2
これは男性ファンへのサービスなんでしょうね。
そしてこの二人の間には、星を越えた友情が芽生えるのでしょう(*´ー`*人*´ー`*)
※キャットファイト(Catfight)・・・女性同士の取っ組み合いの喧嘩、またはそれを見せる興行のこと
j15キャットファイト3
キャットファイトやってる間も、熱くなってる玲と違い、メルダはどこか冷静です。
玲が自分に向けていた銃をキチッと返します。
軍人であるお互いを尊重しているんですね!
これはメルダに惚れるしかないでしょう(^^)
▼メルダは青が、玲は赤が最も尊い色だという。
j15赤い瞳j15玲のペンダント赤は私の色

女子がキャットファイトをやっている間に、ギムレー長官が二等ガミラス人艦長の部下の銃弾に倒れ、艦長は約束どおりヤマトを牽引して無事次元断層から脱出成功!
j15牽引される

と思ったら冒頭に出てきたゲールがヤマトを沈めるという功績欲しさに、邪魔なLクラス巡洋艦を撃破してしまいます。
マジでガミラス人は、劣っているとされる肌の青くない二等ガミラス人の方が、よほど正義や忠節に厚いです。
j15ビックリな雪さん

沖田艦長は応戦せず逃げることを選びました。
エネルギーもないし、閉じ込められていた次元断層もそばにあるし・・・
ヤマトが戦線を離脱しかけた時、ヤマト&ガミラス巡洋艦が脱出する際穴を開けたせいで不安定になっていた次元断層が活発になり、ガミラス艦が次々と・・・
ゲールは味方艦に退却命令も出さず、自分だけ逃げ出しました。

そんなワケでメルダはかえる場所がなくなってしまいました。
宇宙空間には、メルダが乗っていた巡洋艦がスペースデブリとなり漂っています。
万感のこもった沖田艦長の敬礼に、ヤマトの乗組員は胸におもりが乗った気分だったことでしょう・・・
j15最後の敬礼



明日11話の放送なのに、録画していた10話を見たのが土曜の朝だという・・・
でもなんとか当日を迎えるまでに見て、感想もかけてホッとしました。

こんな長いのを読んで下さった皆様、ありがとうございました。


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

宇宙戦艦ヤマト2199 第9話 「時計仕掛けの虜囚」 

一言で言うと、とてもイイお話でした!
イイっていうのはHappyじゃくて、結末はせつないんだけど。
ヤマト乗組員や取り巻く環境やガミラスとの緊張状態、さらに人間と異星人、人間とAIとのかかわり、自分自身の心のありよう・・・
色んなことを提示され考えさせられた回でした。

今回のメインキャラは数話前に回収した敵の機械兵士「ガミラスロイド」(アナライザーがオルタと命名)とアナライザー、真田副長です。
あっ、友人A(女子)の一押しキャラ百合亜ちゃんの出番もたくさん(≧∇≦)
▼ツインテールは正義!(※画像は全てクリックで見やすくなります)#09ゆりあちゃん

まず9話のタイトルの「時計仕掛けの虜囚」ですが、キューブリック監督の映画「時計仕掛けのオレンジ」を連想します。
内容は全く違いますけどね。
うーん、でも全く違うようでいてどこか共通の何かがあるのかなぁ。タイトル似すぎだし・・・
すみません阿呆なので製作サイドの深い意図は読めません(>_<)
#09時計じかけのオレンジbd

「時計仕掛けの虜囚」のストーリーは百合亜ちゃんがDJをしている艦内放送で古い絵本が朗読されるシーンから始まります。
 
「今日のラジオヤマト文学館は、ラジオネームシロシンタさんのリクエストで、21世紀末の名作『観測員9号の心』です。」

リクエストしたシロシンタとは真田副長のこと。
志郎真田(しろうさなだ→ しろうしんた→ シロシンタ)

#09オートマタは#09たかはしるみこ
▲絵本の挿絵が高橋留美子風だわ(^^)
(イラストは草磲琢仁さん)


物語はただ一人で過ごしていた9号と呼ばれる観測官がイブという少女と出会い、分かれた後あまりの淋しさから彼女を探す旅に出ます。
やっと探し出した時、彼女はもはやただの廃棄物。イブはオートマタだったと知るのです。
思ったほどのショックも感じずもとの仕事に戻ったナンバーナイン。
彼もまた自分がオートマタだったことを知ります。
#09ただようイブ#09ナンバー9も機械だった
 
 あの美しい人形に心があったとしても、
 またなかったとしても、
 自分には関係のないことなのだと。
 そしてこうも思いました。
 私の心がこのようにあることは、
 私だけの秘密なのだから。

#09djゆりあ#09真田個室

真田さんは旧作では手足が機械になっている、という設定だったですよね?
だから何となく『観測員9号の心』の9号と真田さんがダブリます。
ヤマトとは関係ないんですが、「スタートレック好き」な私には、
真田さんの声優大塚芳忠さんが「スタートレック」のデータ少佐(アンドロイド)っていうのが、製作側が意図して選んだのかな、なんて思っていたんですよ。
2199の真田さんは、もしかしたら身体の大部分が機械なのかな、と。

だからオルタが突然逃走した時
「あれはただの自動人形だから捕え破壊すべき」と言う保安部長伊東に対し
「我々の脳もまたオートマタでないとは言い切れない」
と反論したんじゃないかしら。
ちなみに百合亜ちゃんは「心があるなら捕虜として扱うべき」と主張しておりました(ツインテール最強最可愛)
▼糸目の伊東慎也保安部長。糸目は胡散臭いって言われるけど、個人的には一見胡散臭そうで内面は純粋な糸目キャラがツボだったりします(笑)
#09糸目はうさんくさい#09ほあんのふたり

アナライザーとオルタというAI同士の交流シーンは、「攻殻機動隊」のタチコマ達のシーンが思い浮かびました。
タチコマもゴースト(心)を求めていましたし、ゴーストについて議論するのが好きみたいでしたね。
また「スタートレック」でもアンドロイドのデータ少佐が人間の感情に憧れていました。
まぁデータは感情チップを装着した後も、感情に流されて判断が鈍ると、on/offスイッチを付けたので、感情と言うものがイイだけのものじゃないと理解したわけですね。

▼左:犬や猫をオルタに理解させようと奮闘するアナライザー。右:船外に出たオルタはやがて活動を停止した
#09物事の概念を教えるためには膨大なやり取りが必要#09オルタ活動停止
艦内情報システムに繋いで地球の情報を教えるわけにはいかないので、一つ一つ丁寧に教えるアナライザー。
「物事の概念を教えるためには膨大なやり取りが必要デス」
・・・個人の好き嫌いの問題なんだけど、アナライザーの声(チョーさん)は何故機械処理しないんだろう?
旧作の緒方さんも今回のオルタの声も処理してるのに・・・
チョーさんは演技派の声優さんだし、ヤマトでも複数のキャラを担当する器用な方だけど、アナライザーのセリフが人間的過ぎる気がします。
わざと、かもしれないけど。


■ストーリーにあまり関係ない疑問とか感想とか
・左舷「さげん」を「ひだりげん」って言ってて「!?」となった
   ↓
 「うげん」「さげん」だと最初の1文字が聞こえないと右か左かわからなくなる。
 そのため海自では聞き間違いを防ぐ言い方をしていて、2199もそれに合わせたから「ひだりげん」を使っているらしい

・新EDに自分的萌えキャラがたくさん(≧∇≦)
      #09ED全景
▲傘さしてる女の子誰?

・新EDの総統が相当かっこいい(*≧∇≦*)
#09ED

・真田さんの本棚に萩原朔太郎!
#09真田さんの本棚正



第9話を見て、今まで家事をしながら見ていた自分を反省しました。
もっと真面目に見ておけば良かった(´Д`)

今回は、外宇宙に出るのに困難を極めたり、シュルツさんと戦ったり(ヒルデちゃん可愛すぎて、シュルツパパ死ぬ時旧作の何倍も泣けました)と気の抜けなかった日々のあとの、少し緊張がほぐれた時間の流れるヤマトの人々を垣間見る事ができた貴重な回でした。
機械(システム)に名前を付ける人、カードゲームをする人、AIであるアナライザーもオルタに地球の知識を与える一環として、将棋をさしたり。
ホントに盛りだくさんだった第9話「時計仕掛けの虜囚」。
記憶に残るお話をみせてくれたスタッフさんに大感謝の回でした。


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

デスラー総統といえば伊武雅刀さんなんですが・・・ ~期待以上だった宇宙戦艦ヤマト2199~ 

昨年劇場公開された『宇宙戦艦ヤマト2199』。
当時リンク先の20代のOLさんが、かなりハマっていました(^^)
旧作を知らない女性にも支持される、魅力的な作品なんだろうなって思いました。

テレビ放送を待っていたら、4月7日(第二次世界大戦で戦艦大和が撃沈された日)から毎週日曜TBS系列で始まって、地方民も無料で見られるようになり喜んでいます。
しかもTV放送スタート以来、とても評判がイイらしく旧作からのファンとしても嬉しい限りです。

『宇宙戦艦ヤマト2199』の作画を見た時『地球へ』に似てるなー、と思ったら、キャラクターデザインが同じ方でした(結城信輝氏)
年配の男性と女子キャラがとても魅力的で好きです(〃∇〃)
逆に男性キャラの魅力は・・・
それと肩幅の狭さが気になるかな(←)

背景や爆発シーンなどは、迫力があるし、とてもきれい。
戦闘シーンは主人曰く「マクロスに似てる」らしいけどOPとか『エヴァ』の庵野秀明さんですよね。
余談だけど庵野秀明監督は、夏公開の宮崎駿監督作品『風立ちぬ』の主役(二郎)の声をやりますよね!
私は庵野監督の声を聞いたことがないので、とても興味があります。
宮崎駿監督は庵野監督のお仲人さんだとか(*´ー`*人*´ー`*)

ところで『ヤマト』と聞いて最初に浮かぶキャラはデスラー総統だという方、多いんじゃないでしょうか。
旧作のデスラーのあの容貌と、独特のもったいぶったような、且つ上から目線の口調と声。
「デスラー」イコール「伊武雅刀」
実写版でもデスラーの声は伊武雅刀さんでしたしね!

『宇宙戦艦ヤマト2199』のデスラーの容貌と声(山寺宏一さん)に不満があるわけではありません。
全く別物ですし。
別物といえば、「14万8千光年彼方の大マゼラン星雲のイスカンダル」が「16万8千光年彼方の大マゼラン銀河のイスカンダル」になったんですね。
きっと他にもたくさん相違点があるんでしょう。
「まちがいさがし」的に探してみるのもまた一興かも(*^^*)

ちょっとデスラーに話を戻すと、私の世代で伊武雅刀さんの名を聞くと、脳内再生される歌があるんですよ。
『子供達を責めないで』という楽曲です。
「歌」と言っていいのか分からないけど・・・
ご存知でない方は是非!
「懐かしい」という方も昔に思いを馳せつつご覧下さい。
▼「夜のヒットスタジオ」でのパフォーマンス(^▽^)


伊武雅刀さん、今は声優のお仕事はなさっていないようだけど、素敵な声ですよね(〃艸〃)
俳優さんとしても、アクの強い役を数多くこなして、なくてはならぬ役者さんだと思います。
久しぶりに大河ドラマに出ないかなー、なんて☆^▽^☆


◆『子供達を責めないで』
1983年8月25日発売のシングル。
作詞:秋元康、作曲:Barnum Reeve) オリコン21位、売上14.2万枚のヒット曲。
原曲はサミー・デイヴィスJr.の同名曲("Don't blame the children")で、原曲同様に歌ではなく演説になっている。
原曲が「子供達が犯罪を犯してしまうのは、我々大人達にも原因があるのではないか?」というメッセージソングなのに対して、「本当は子供達に愛されたいのに、愛してもらえないのでひねくれている大人」のコミックソングへと変えられている。
なお作詞の秋元は「この曲の子供のモデルは小さかった頃の自分自身」と述懐している。
~Wikiより抜粋~


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

【キャプテンハーロック】CGアニメ映画2013年秋公開【フランスで大人気】 

松本零士の『宇宙海賊キャプテンハーロック』が、CGアニメ映画として30年ぶりに映画化されると発表されました*・゚☆祝☆゚・*
ハーロックCG

1978年にテレビアニメ(テレビ朝日系)でまず映像化された『キャプテンハーロック』。
(私は大ファンだったけれど視聴率の低迷で打ち切られ・゚・(ノД`))
同年の「東映まんがまつり」には『宇宙海賊キャプテンハーロック アルカディア号の謎』という作品が上映されました。
そして79年には劇場映画『銀河鉄道999』にハーロックと40人の海賊達がゲスト出演\(^o^)/
ハーロック目当てで『999』見に行ったのは私です!
さらに82年には『わが青春のアルカディア』も劇場公開されています。
それから30年を経た今回、手描きアニメではなくCGアニメとして映画化なんですね~
ハーロックは日本人じゃないから海外で実写化、も良かったかな(^^)

海外といえば『ハーロック』はヨーロッパでとても人気があったそうですよ!
フランスで放送された『Capitaine Albator 』(宇宙海賊キャプテンハーロック)の視聴率は70%だったとか!!
すご過ぎて眉唾かな?とも思えるけど・・・
フランス人の30~40代のことを「アルバトール世代(フランス語で“ハーロック”の意)」と呼ぶらしいので、本当にハーロックはフランスでは大人気アニメだったようです。

▼映画「キャプテンハーロック-SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-(仮)」特報

監督:荒牧伸志(アニメ演出家・メカニックデザイナー『APPLESEEDアップルシード』)
脚本:福井晴敏(小説家『亡国のイージス』『Twelve Y. O.』)

総製作費は、東映アニメ史上最高の3000万ドル(27億円/1ドル90円計算)超ですって。
そんなにお金かけて大丈夫なの?
なんて思ってしまうけれど、日本より海外をターゲットにしているのかもしれないし・・・
でもフランスと違ってアメリカで1984年に放送されたときは、視聴率イマイチだったとWikiさんに書いてあったので、やっぱ興行収入が心配(>_<)

とりあえず、今年秋の公開時には絶対観に行きますから!
ただ地元に以前あった『東映会館』がなくなったので、私の地元でも上映されるかが心配なだけ。


<関連ニュース&サイト>
■松本零士がフランスの藝術文学勲章シュヴァリエを受章(2012年10月23日)→コチラ
・藝術文学勲章とは「藝術と文学の分野において卓抜な功績を残した者、もしくはフランスおよび世界においてこの分野の発展に著しく貢献した者に授けられる勲章」のこと。
・シュヴァリエは「勲章の階級で"騎士"」を意味している。
・フランスは日本に次いで世界第2位のマンガ・アニメの消費大国
・『宇宙海賊キャプテンハーロック』はフランスで80年代に一世を風靡した最もファンが多い松本零士作品

■「キャプテンハーロック-SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-(仮)」公式サイトコチラ

■TVアニメ公式サイトコチラ


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
      にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

おっさんホイホイ 

ニコ動で松田聖子を聴いたら、『おっさんホイホイ』というタグが付いていました。
語呂もいいし、妙に惹かれてしまった『おっさんホイホイ』(^∇^)
それで『おっさんホイホイ』でどんな動画が出てくるのか検索してみたんです。

おっさんホイホイ
再生数の多い順で探して、上位にあったのがこの動画。
懐かしいアニメOPのオンパレードです。
2時間なので、作業用BGMに聴くのがオススメです!
昔のアニメOPって高揚感がありましたね。
最近のはトンとないように感じますが何故でしょう?


収録作品は以下の通り。
歌は嬉しいことにFullです \(^∀^)/

シティーハンター/ハーロック/ザブングル/ダグオン/ブレンパワード/あ~る/拉麺男/ZENKI/侍ジャイアンツ/キャプテン翼/童夢くん/シュート/アニメ三銃士/ルパン三世/オーフェン/スレイヤーズ/爆れつハンター/ダイターン3/ザンボット3/四駆郎/タイラー/アウトロースター/ヤットデタマン/イッパツマン/ライジンオー/ドテラマン/イッキマン/ワタル2/イデオン/ダンバイン/マシンロボ/メカドック/ハーメルン/シティーハンター2

歌:TM NETWORK/水木一郎/串田アキラ/山本正之/影山ヒロノブ/竹本孝之/酒井法子/シャ乱Q/林原めぐみ/藤原誠/MIO 他

こうやって聴いていると、昔のアニメソングの方がよかったなーって感じます。
年を取ったからかな?
でも元気が出るんですよね、昔のアニメソングって。
前向きになれる曲が多い。
EDは「みなし子のバラード」や「真っ赤なスカーフ」、ルパン三世「ルパン三世主題歌II」みたいなバラードが、子供ながら心にしみたなぁ。

この中にはないけれど、アニメのOPでカラオケで必ず歌ってしまうのが、杏里の『CAT'S EYE』。
すごく流行りましたよねー!
当時『ザ・ベストテン』で流れるたび、アニメファンだった私は誇らしい気持ちになったものです(^^)
杏里の『CAT'S EYE』は有名ですが、アニメ2期のOPだった刀根麻理子の『デリンジャー』も「CAT'S EYE」にピッタリの曲だったと思います。

▼『デリンジャー』作詞:三浦徳子/作曲:佐藤健/編曲:新川博/歌:刀根麻理子

美人歌手で有名だった刀根麻理子さん。
昔のPVってこんなモノだったんですねー。
安っぽい印象だけど、昔はこんなものだったのかしら?
地方に住む私には当時PVを見る機会なんてほとんどなくて、歌は歌番組で見るかFMでエアチェック(もはや死語デスネ)する時代でした。

私の高校時代はアニメと高校野球とアイドルと「セブンティーン」「non-no」「anan」で形成されていたな。
こういう話題が好きなのを『おばさんホイホイ』っていうのかな(笑)


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
      にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

宇宙戦艦ヤマト(歌:ささきいさお)って定期的に聴きたくなりませんか? 

1974年10月から放送された『宇宙戦艦ヤマト』。
我が家はフジTVの『アルプスの少女ハイジ』を見ていたので、スタート時は見ていません。

日曜夜は、「タイムボカンシリーズ」→「サザエさん」→「ロボットアニメ」→「*カルピス劇場」→「大河ドラマ」の流れだったんですよ我が家は。
フジとNHKで固定(笑)だから日テレの『ヤマト』は存在も知りませんでした。

*カルピス劇場が正式な名称か分からなかったので調べたら、こんなカンジでした。

■カルピスまんが劇場
1969年 - どろろと百鬼丸
1969年~1970年 - ムーミン
1971年 - アンデルセン物語
1972年 - ムーミン(新)
1973年 - 山ねずみロッキーチャック
1974年 - アルプスの少女ハイジ

■カルピスこども劇場
1975年 - フランダースの犬
1976年 - 母をたずねて三千里
1977年 - あらいぐまラスカル

■カルピスファミリー劇場
1978年 - ペリーヌ物語

『どろろと百鬼丸』もカルピス劇場だったとは!
ケーブルTVに加入してから初めて見たけれど、今だったら描けない描写が多いですよね。
でも昔の白黒セルアニメって、画面が奥深く感じます。
見る者の想像力を刺激するのかしら?

ヤマトから大きくそれてしまいましたが、私がヤマトを見始めたのはハイジが終わってから、つまり1975年に入ってからです。
それだと1月5日放送の14話『銀河の試練!!西暦2200年の発進!!』(絵コンテが安彦良和サン)を見たのかな。
地球と交信する回で、家族がいない古代がブースで真っ黒な画面の前のイスにうなだれて座っているのを雪が見てしまう。
そんなシーンがある回から見た記憶があるんだけど・・・
ヤマトは男の子アニメだったから、最初はあまり興味はなかったんですよ。
でも↑のシーンで古代クンを好きになってヤマトに興味がわいたなぁ(〃∇〃)

ヤマトはキャラクターも好きだし、「アステロイドベルト」「ワープ」なんて当時の私には目新しい単語がちりばめられていたし、波動砲がカッコよかった。
特撮やロボットアニメ、スポーツアニメと全く違う世界が斬新でした。

そして主題歌が素敵でした!
OPの「宇宙戦艦ヤマト」もEDの「真っ赤なスカーフ」も、ハートを揺さぶるっていうか・・・

▼「西暦1945年4月6日。戦艦大和は護衛艦10隻をしたがえ、もはや一機の空中援護機もなく片道分の燃料だけを積んで出撃・・・」
歌は2分30秒付近から始まります。


ささきいさおさんの歌は、いつ聴いてもパワーをもらえます。
歌だけでなく海外ドラマの吹き替えなどの声も、艶と色気があって素敵です^^
それにインタビューやライブでも、笑顔を絶やさないところも、スタイルを維持しているところも尊敬です。
きっと私だけでなく、ささきさんの歌で元気になれる人が、日本にはたくさんいると思います!


≪参考≫
■世界名作劇場
1979年 - 赤毛のアン
1980年 - トム・ソーヤーの冒険
1981年 - 家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ
1982年 - 南の虹のルーシー
1983年 - アルプス物語 わたしのアンネット
1984年 - 牧場の少女カトリ

■ハウス世界名作劇場
1985年 - 小公女セーラ
1986年 - 愛少女ポリアンナ物語
1987年 - 愛の若草物語
1988年 - 小公子セディ
1989年 - ピーターパンの冒険
1990年 - 私のあしながおじさん
1991年 - トラップ一家物語
1992年 - 大草原の小さな天使 ブッシュベイビー
1993年 - 若草物語 ナンとジョー先生

■世界名作劇場
1994年 - 七つの海のティコ
1995年 - ロミオの青い空
1996年 - 名犬ラッシー
1996年~1997年 - 家なき子レミ


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
      にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

『宇宙戦艦ヤマト2199』第1話感想  

「敵艦隊から入電、<地球艦隊に告ぐ。直ちに降伏せよ。> 返信はどうします?」
「バカめ、と言ってやれ。」
「は?」
「バカめ、だ!!」
a0147.jpg
「はい!」
a0149.jpg

4月7日から公開された『宇宙戦艦ヤマト 2199』の第1話が自宅で見られました。
ラッキー(≧▽≦)
ケーブルに加入しているのでファミリー劇場で見ましたが、スカパーでも放送したようです。
「見たければ映画館へ足を運ぶしかない。」
と思っていたので、簡単に見られて拍子抜けの感は否めません・・・
(タダで見ておいて文句言うな、ですね)

ネタバレを含みますので畳みます。
「ネタバレOK」な方は追記へお進み下さい。
※画像はクリックで拡大。オンマウスでセリフ等表示。
  (表示のないものもあります)
続きを読む

30年ぶりか・・・何もかも皆懐かしい・・・ 『宇宙戦艦ヤマト2199』発進まであと9日 

4月7日より上映の『宇宙戦艦ヤマト2199 第1章「遥かなる旅立ち」』。
上映館10館は・・・
<上映館>
新宿ピカデリー/横浜ブルク13/MOVIX柏の葉/MOVIXさいたま/MOVIX宇都宮/なんばパークスシネマ/MOVIX京都/ミッドランドスクエアシネマ/福岡中洲大洋/札幌シネマフロンティア

良かった~~~、F岡あったよ!
「福岡中洲大洋」ってたしか『テニスの王子様 英国式庭球城決戦』があったトコロ。
歴史を感じさせる建物と内装。
喫茶店がお洒落な雰囲気だったし、壁に飾っている往年のスターの写真も素敵でした。
ビビアン・リー、クラーク・ゲーブル、オードリー・ヘップバーン・・・
オードリーの写真は「ローマの休日」「麗しのサブリナ」「マイ・フェア・レディ」など1番多かった記憶があります。
待ち時間に好きなスターの写真をじっくり眺められて、『テニプリ』を観られた上に素敵なオマケまで付いたって感じだったな^^

↓は『宇宙戦艦ヤマト2199』のイベントで2月18日に上映された動画


「30年ぶり」って言われると、自分の年が感じられてドキッとしませんか?
ヤマトをライブで見た世代だからなぁ。
年取ってて当たり前ですね(笑)

「地球か・・・何もかも皆懐かしい・・・」
このセリフも当然復活しますよね!
本当に楽しみだわ~♪

 『宇宙戦艦ヤマト2199』情報
◆『宇宙戦艦ヤマト2199』上映直前!~俺たちのヤマトSP~
4月1日に特番が東京と大阪で放映されます。
東京がTOKYO MXで22時30分~、大阪がサンテレビで22時~
<出演者>
出渕裕(総監督)、結城信輝(キャラクターデザイン)、宮川彬良(音楽)、ささきいさお(OP主題歌)、結城アイラ(第一章ED)、氷川竜介(アニメ評論家)、菅生隆之(沖田十三役)、小野大輔(古代進役)、鈴村健一(島大介役)、桑島法子(森雪役)、佐藤利奈(原田真琴役/司会)、内田彩(岬百合亜役/司会)

◆Blu-rayとDVDの発売
5月25日発売開始
第1話「イスカンダルの使者」+第2話「我が赴くは星の海原」収録
発売・販売元:バンダイビジュアル
宇宙戦艦ヤマト2199Blu-ray  宇宙戦艦ヤマト2199DVD
Blu-ray版:7,140円、DVD版:6,090円

◆第2章「太陽圏の死闘」の上映
6月30日から上映開始。
第2章は第3話から第6話分に相当するそうです。
2巻以降各4話づつ収録だと、全26話で7巻にしかならないって事?
随分ファンのお財布に優しいな~(^∇^)

◆宇宙戦艦ヤマト2199公式サイト http://yamato2199.net/


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
      にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
 あ り が と う ご ざ い ま し た!!