07 | 2017/08 | 09

ブックヘルパーの恥かき ~懐かしい曲「夢みるシャンソン人形」&ポケモンAG「アドバンス・アドベンチャー」~ 


 会社や学校へ行く家族のお弁当の余りは、私の朝食(昼食)のおかずとして日々食されています。
 ですが、ブックヘルパーの当番日は、余り物のおかずを息子が幼稚園の時使っていた弁当箱(ポケモンAG)に詰めて、子供たちの給食時間に図書室でいただくのです。

 ・・・・・が!
 期末試験で3時間目までしかないから今週は図書室は閉館。
 つまりブックヘルパーもお休みだったのに、うっかり弁当を詰め学校へ行きかけてしまいました(((( ;´艸`)))

 あぶなかった!
 職員室に鍵を取りに行って、先生方の前で大恥かくところだったわ。

 何故気付いたかというと、作った弁当を忘れて取りに帰り(ヾ( ̄o ̄;)オイオイ)、何気にカレンダーを見たからです。
 忘れ物が幸いして難を逃れた、、、、ワケです。
 気付いた時は脱力しました。
 どっと汗がふき出しました。
 年を重ねるごとにサザエさん的うっかりが増えて困ります。

 お昼は、せっかくなので給食時間に合わせていただきました。
 010_20160615164455fc4.jpg
    ・炒めキャベツ(グリーンがなかったので)
    ・塩茹でニンジン
    ・茹でジャガイモトンカツソース絡め(不味かった)
    ・豚シャブポン酢あじ
    ・たまご焼き
    ・マグロ油漬(缶詰)
    ・かぼちゃコロッケ(冷食)
    ・プチトマト


 給食時間は、放送部が語る「本日のメニュー」とその中の一品の由来などを聞きながら食べています。
 その薀蓄の後、テーマに沿った音楽が流れるのですが、最近は懐かしの曲が流れることが多いのです。
 先週は50~60年代の洋楽でした。
 アメリカの曲が続く中、フランス・ギャルの「夢見るシャンソン人形」が!
 リアルタイムで聴いたわけじゃないのに懐かしく感じるのは何故かしら。
 
 画質も音質も高くありませんが日本語訳がありがたいのでコレ↑を選びました。
 高音質なもの→https://youtu.be/rRva0YOVtcI
 日本語で歌っているもの→https://youtu.be/OyevT4j34A4
 ↓も高音質動画。コメントは消した方がいいと思います。
 

 弁当箱の蓋はポケモンAG(アドバンスジェネレーション)のアチャモ、ミズゴロウ、キモリとピカチュウのイラスト付き。
 011ふた
 この頃はまだ、アニメ見ていましたよ。
 幼稚園児だった息子は、私の膝に座ってテレビを見ていたような・・・
 ポケモンAGの最初のOP「アドバンス・アドベンチャー」歌:GARDEN
 
 ああ!懐かしいっ!!

 あの頃は、10年後にこんなに物忘れな自分になるって思いもしなかったわ!

ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た
スポンサーサイト

ブックヘルパーの給食時間 

 
 ブックヘルパーボランティアは、昼休みを挟んだ3時限目~5時限目の時間です。
 この時間内に、本の整理、修理、集計、未返却の対応、おすすめ本の紹介、季節に合わせた飾りつけ、そして昼休みの子供たちへの貸し出しなどを行います。

 昼休みのカウンター業務は、図書委員の子どもが日替わりで来るので(たまに忘れてこない日も)、後方で見守ったり、図書室内の子ども達に声をかけたりしています。
 予鈴がなったら、図書委員が利用状況を記録している間に、図書室内の生徒を教室に戻るよう声をかけるのがお仕事(^∇^)

 子ども達が給食を食べている時間に、私たちもお昼を食べます。
 温めたり、お湯を沸かしたりする設備があれば最高なんだけど、贅沢は言えません。
 放送部による給食のおかずの説明や、中学生がリクエストした音楽を聞きながら食べるのは楽しいものですよ。

 持参するお弁当は、ダンナとムスコの弁当の余り物ですけどね(ノ∇≦*)
003_2016031609101306b.jpg

 
ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
    にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
 にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た

ブックヘルパーのお仕事 

 先週、中学校卒業式が行われました。
 私たちブックヘルパーには、返却されていない本が気になってヤキモキする季節だったりします。
 お祝い事に水を差すようで心苦しいんですけど(>_<;)

 お祝いっぽい仕事は、ピンク色のコピー用紙でサクラの切り紙を作って飾ったことくらいでしょうか。
 002_20160312172615c19.jpg
 こういう単純作業、凄く好きで燃えるタイプです私(笑)

******************************

 学年末の3月だというのに、図書室に新刊本が入りました。
 リクエストしたのが3年生でなければいいのですが(´・ω・`)

 新刊本が入ると、番号を登録したり、スタンプを押したり、透明カバーをかけたり・・・という作業が生まれます。
 本の背に貼る図書記号ラベルは、最近では本屋さんが貼って届けてくれるんですよ。
 手間が省けて大変助かってます<(_ _*)>

 入ってくる本があれば、当然廃棄される本もあるわけで。
 先日、200冊ほどを廃棄処分しました。
 廃棄本には、全く借りた気配のない15年ほど前のきれいな本や、『ダレン・シャン』、『ハリー・ポッター』などの人気シリーズ本も含まれています。
 「同じ本が2冊以上ある」
 という理由で廃棄されるのですが、はっきり言って今書架に並んでいる物よりキレイな本が廃棄されるのは疑問です。

 でも、廃棄図書といえど、即業者に引き取られるわけではなく、先生に見てもらって学級図書へ上げたり、美術部や音楽部の資料として部室に並べたり、学習資料として理科室等へ設置したり。
 本にとっての第2の人生というところでしょうか(=^-^=)


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
    にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
 にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た
 

【小学校図書室】代本板を覚えていますか? 


 本日のブックヘルパーのお仕事は、通常貸し出し業務や背ラベル貼り替えに加えて、節分用の飾りを作りました。
 不器用な私が作ったのがコレ↓ 折り紙の「鬼の面」です。
 030_20160127183355382.jpg
 なんか、こんな仮面ライダーがいたような(笑)
 私以外の人は、かわいい鬼やおたふくをたくさん作っていましたよ。

 で、こんな作業をしている時は、おしゃべりに花が咲くのが人の常。
 今日話題に上ったのが【代本板】でした。

 覚えていらっしゃいますか?
 小学校図書室で本を借りるとき、本のあった場所に代わりに挟んでおく台形の板を。
 本を返すとき目印になるし、同じ列に複数の人が本を返したり図書委員が本を整理して借りた本を戻すスペースがなくなった・・・なんて心配もいらない便利グッズでした。
 ↓↓昔は木製でしたが、今ではプラスチック製のが主流かな?
    daihonban.jpg
 子供たちが通った小学校では、上の子が4年生までは使っていました。
 ただ、代本板という名前は知らなかったようです。
 代本板小学校が合併した際使用されなくなり、新設校になって以降使われておりません。
  ・誰がどの本を借りているか
  ・本をほとんど借りないのは誰か
 などプライバシーが一目瞭然なため、使われなくなったのかもしれませんね。

 029_20160127182613d08.jpg
 子供たちの給食時間に、ブックヘルパーも腹ごしらえ。
 相方と息子の弁当の残りを詰めた適当弁当(〃ノωノ)
 適当と手抜きがすっかり定着してしまいました。


++++++++++++++++++++


 沖縄本島では雪を、そしてここ10年ほど大雪に縁のなかった九州各地に断水をもたらした歴史的寒波。
 海抜約62メートルの我が家は凍結も断水も心配ありません。マンションなので(^^)
 ところが、我が家の前の道路(坂道)からバス停1つ上った辺りでは、凍結して水がチョロチョロしか出ないようです。しかも茶色い水 (´Д`)
 そんな場所で、今日の午前10時ごろ、市の水道局が各家庭に6リットルの水を2袋づつ配っていたとか。(友人Aが外出先で目撃)
 ただし断水中の地区でも友人A宅付近には配られておらず、「後で抗議の電話かける!」と息巻いていましたが。
 (外出していたから、配られていてもその時点では分からないですけど)

 我が家付近で全く雪が降っていなくても、友人A宅は標高が高く風が強いため、朝起きたら庭が真っ白で道路が凍って車が出せない日が一冬に何度もあるとか。
 ここの小中学校校区は縦長で、標高差がかなりあるため、山側地区では冬は大変みたいです。
 今日会ったボランティアや子供たちの中でも、自宅が断水している人が数名いましたよ。

 九州ってあたたかいイメージですけど、日本海側は寒流が流れているし、天然スキー場もあるんです。
 房総半島のほうが、北部九州よりずっと温暖だと思います(*^^*)


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
  にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た

今どきの中学校の図書室 


 1学期にリクエストした本が、二学期早々大量に学校に届きました。
 そんなワケで司書の先生も私達ヘルパーも、スタンプを押したり、ラベルを貼ったり、忙しくも楽しい時間を過ごしています(^^)

 昨日は透明フィルムカバーをかける作業オンリー。
 普段は本の大きさに合わせてフィルムをその都度カットし貼っていくんですが、今回は文庫本が大量にあったので、まずフィルムを同じ大きさに切りそろえるところからスタート。
 これだと作業がサクサク進み、手と共に口もさらに活発に動きます。

 突然ですが、皆さんは読書習慣が身についていますか?
 実は私、読書家に憧れてはいるんですが、現実には>_<;
 そんなワケで、実はブックヘルパーを期に、活字に親しむ家庭を目指していたりするんですよ。
 目標達成まではまだまだ長い道のりではありますが()

 ところで、昨日フィルムを貼った文庫本は、どれも図書クラブなど生徒達からのリクエストで購入したもの。
 最近の中学生が読みたいと思った本がコチラ↓ 
 007_20140905000634b4c.jpg
東野圭吾の小説は、幼稚園の頃から知っているお嬢さんが好きだと言っていたから、彼女のリクエストかしらと思ったり (*^^*)

 自分の中学時代にライトノベルが図書室の書棚にあったか確かじゃないけれど、今はアニメやゲーム関連で聞いたことのあるタイトルのシリーズが、驚くほど揃っています。
 生徒の会話に「カゲロウデイズ」がよく出てきます。人気あるんですね。
 
 ライトノベルを並べている書棚は、生徒の人口密度が特に高い。
 900番代の書棚に人が多いのは自然でしょうが、ライトノベルの人気が高すぎる気もします。

 「ライトノベルにお小遣いを使わずにすむために図書室を利用」からの
 「純文学、古典、他ジャンルへの興味」へ繋げたいと思う気持ちは先生方も我々保護者も同じ。
 子供達には親が教えてあげられないものを、本を通して知ってほしい、学んでほしい。
 切実にそう思っています。
    

ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た