07 | 2012/08 | 09

プリズン・ドッグ 

犬って本当にいいな・・・
改めてそう感じたドキュメンタリーを見ました。

8月28日(火)NHKBSプレミアムで放送された『プリズン・ドッグ~僕に生きる力をくれた犬~』
最初2009年に放送され、大好評で何度も再放送されているようです。

内容は・・・

全米の刑務所の再犯率の平均は5割なのに、オレゴン州のマクラーレン青少年刑務所では再犯率ゼロを記録。
ここでは「ドッグプログラム」という、受刑者達が捨てられた犬を世話し里親に届ける取り組みを行っていた。
罪を犯し心が荒んでしまった受刑者に、犬との交流を通じて更生して欲しいという狙いから始まったドッグプログラム。
過去は取り戻せないが人は変われる・・・そんな人間の可能性を模索したドキュメンタリー。


虐待されていた犬。捨てられた犬。
この怯えた犬を見ただけで涙ぐんでしまった私(´;ω・`)
最初は人を怖がっていた彼らも、受刑者の根気強さと責任感を持った世話と訓練、あたたかな心に触れ次第に心を開き、やがて誰よりも信頼していきます。
一方受刑者は、愛情に飢えた少年時代を過ごし早くから麻薬に手を染めた者。また殺人や強盗などを犯した者など。
刑期は、6~10年と長いのです。

犬と受刑者の絆が深まっていく様子を見て、やわらかな感動がおきました。
犬の表情やしぐさ、受刑者の犬を思いやる瞳。
けれど3ヵ月後には、新しい里親へと貰われていく犬たち。
「これは別れがつらいわ・・・」
なんて思うと涙腺が緩んできました。

里親は、募集した複数の家族と犬と世話をしている受刑者立会いで、審査して決まります。
またしばらくして職員が里親宅を訪れ、犬と家族が上手くいっていない場合は、速やかに別の里親の下へ移るそうです。
しっかり躾けられた犬に、募集してきた里親たちも満足そうでした。
その様子を見守り、犬の特技を披露したり性格を伝える受刑者。

数日後行き先が決まり里親が迎えに来ます。
犬をなで、抱きしめる受刑者。
受刑者に尾を振り、舐める犬。
そして次の瞬間には、里親の手に渡り、新しい家族の輪へ入っていく犬。

それを一瞬見届けると、サッとカメラに背を向け刑務所へ足早に向かう受刑者。
今回取り上げた三人が三人とも、同じ行動を取りました。
泣いてるのを見られなくなかったんでしょうね。

こんな経験をした受刑者が、再び犯罪を起こすはずありません。
犬と触れ合うだけでなく、散歩途中には地域の人とのコミュニケーションもありました。
犬でも人でも、相手を理解する為には、自分の経験や思い込みだけではいけない。
「相手を受け入れること。
 昔の自分では考えられなかったが、今ではそれが出来るようになった。」
そう語る受刑者はとても穏やかで、澄んだ瞳が印象的でした。

ラスト、里親たちから現在の犬と家族の様子のビデオが届きます。
久しぶりに見る犬達の様子に、受刑者たちの頬には笑顔と涙。
それだけでなく、里親たちから受刑者達への、感謝の言葉も入っていました。

昔から涙もろかった私。寄る年波でさらに涙腺が弱くなっているので、こんなドキュメンタリーで泣かないはずありません。
とはいえ家族しかいなくても、TVを見て泣いているのを見られるのはちょっと・・・ですよね。
今回も何度となく席を立ち、コーヒー淹れたりお湯を沸かしたりお菓子を持ってきたり・・・

でも小学校の時まで獣医を目指していて、犬が大好きな娘も泣いてました。
「カフェオレ入ったよ」
とカップを差し出したら、鼻が真っ赤でしたもの。

心に傷をかかえ人間不信で、犬小屋の隅で震えていた犬が、少しづつ、ホントに少しづつ受刑者に慣れていく様子は、「かわいそう」で泣き、「頑張れ」で泣き、「よかったね」で泣きました。

犬好きな方も、そうでない方にも見ていただきたいと思います。
再放送が9月5日(水)午前0:45~午前2:25[火曜深夜]にあります。
BSアーカイブス ハイビジョン特集
『プリズン・ドッグ~僕に生きる力をくれた犬~』
番組HP: http://www.nhk.or.jp/archives/premium/

私、○HKの回し者じゃありませんよ(笑)


▼ジェフとジギー(犬) この写真だけで泣けてしまいます←
僕に生きる力をくれた犬: 青年刑務所ドッグ・プログラムの3ヵ月僕に生きる力をくれた犬: 青年刑務所ドッグ・プログラムの3ヵ月
(2011/10/18)
NHK BS「プリズン・ドッグ」取材班

商品詳細を見る

▼児童書の『ドッグ・シェルター―犬と少年たちの再出航(たびだち)も、このマクラーレン青年厚生施設を題材にした本です。
ドッグ・シェルター―犬と少年たちの再出航(たびだち) (ノンフィクション 知られざる世界)ドッグ・シェルター―犬と少年たちの再出航(たびだち) (ノンフィクション 知られざる世界)
(2002/12)
今西 乃子、浜田 一男 他

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
      にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た
スポンサーサイト

おっさんホイホイ 

ニコ動で松田聖子を聴いたら、『おっさんホイホイ』というタグが付いていました。
語呂もいいし、妙に惹かれてしまった『おっさんホイホイ』(^∇^)
それで『おっさんホイホイ』でどんな動画が出てくるのか検索してみたんです。

おっさんホイホイ
再生数の多い順で探して、上位にあったのがこの動画。
懐かしいアニメOPのオンパレードです。
2時間なので、作業用BGMに聴くのがオススメです!
昔のアニメOPって高揚感がありましたね。
最近のはトンとないように感じますが何故でしょう?


収録作品は以下の通り。
歌は嬉しいことにFullです \(^∀^)/

シティーハンター/ハーロック/ザブングル/ダグオン/ブレンパワード/あ~る/拉麺男/ZENKI/侍ジャイアンツ/キャプテン翼/童夢くん/シュート/アニメ三銃士/ルパン三世/オーフェン/スレイヤーズ/爆れつハンター/ダイターン3/ザンボット3/四駆郎/タイラー/アウトロースター/ヤットデタマン/イッパツマン/ライジンオー/ドテラマン/イッキマン/ワタル2/イデオン/ダンバイン/マシンロボ/メカドック/ハーメルン/シティーハンター2

歌:TM NETWORK/水木一郎/串田アキラ/山本正之/影山ヒロノブ/竹本孝之/酒井法子/シャ乱Q/林原めぐみ/藤原誠/MIO 他

こうやって聴いていると、昔のアニメソングの方がよかったなーって感じます。
年を取ったからかな?
でも元気が出るんですよね、昔のアニメソングって。
前向きになれる曲が多い。
EDは「みなし子のバラード」や「真っ赤なスカーフ」、ルパン三世「ルパン三世主題歌II」みたいなバラードが、子供ながら心にしみたなぁ。

この中にはないけれど、アニメのOPでカラオケで必ず歌ってしまうのが、杏里の『CAT'S EYE』。
すごく流行りましたよねー!
当時『ザ・ベストテン』で流れるたび、アニメファンだった私は誇らしい気持ちになったものです(^^)
杏里の『CAT'S EYE』は有名ですが、アニメ2期のOPだった刀根麻理子の『デリンジャー』も「CAT'S EYE」にピッタリの曲だったと思います。

▼『デリンジャー』作詞:三浦徳子/作曲:佐藤健/編曲:新川博/歌:刀根麻理子

美人歌手で有名だった刀根麻理子さん。
昔のPVってこんなモノだったんですねー。
安っぽい印象だけど、昔はこんなものだったのかしら?
地方に住む私には当時PVを見る機会なんてほとんどなくて、歌は歌番組で見るかFMでエアチェック(もはや死語デスネ)する時代でした。

私の高校時代はアニメと高校野球とアイドルと「セブンティーン」「non-no」「anan」で形成されていたな。
こういう話題が好きなのを『おばさんホイホイ』っていうのかな(笑)


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
      にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

新生ブリミュ&宝塚月組「ME AND MY GIRL」 

2001年36・37合併号から週刊少年ジャンプで連載されている『BLEACH』も、20日発売の38号で503回を迎えました。
12年目に突入ですよ!
連載開始時に生まれた子供も、もう小学6年生。
「スゴい!」としか言いようがない。


そんな『BLEACH』は原作漫画のほか、アニメやラジオ、ミュージカルになっています。
(「ハリウッドで実写化」というニュースも流れましたね。かれこれ2年半前になりますか・・・)
実は私、原作よりアニメ&ミュージカル派なんですよ(〃∇〃)

活字を読むのが苦手なんです。
それに想像力も乏しいからでしょうね、動いてしゃべってくれるのが非常にありがたい。

BLEACHのミュージカル(ブリミュ)の存在は、作者が一護役の伊阪達也くんを描いて紹介していたので知ったんです。
でも最初は見てもいないのに、「漫画の舞台化なんて無理無理!」って否定的でした。
よく考えてみれば、昔『ベルサイユのばら』が宝塚化された時熱狂していたんだけど(笑)

漫画の舞台化は昔もありました。
『銀河鉄道999』もSKDでやっていたし・・・
999SKD.jpg
今年後半の漫画・アニメ・ゲームの舞台化は「TIGER & BUNNY」「らき☆すた」「サクラ大戦奏組」「VitaminZ」「もののけ姫」(イギリス)など。需要があるんですねー(^^)

ブリミュに戻りますと、ブリミュは2005年8月~2010年2月まで8公演で13万人を動員しました。
私が観たのは2010年1月の「the LIVE "卍解SHOW code:003"」福岡公演。
ライブだったので、ペンライト振ったり一緒に歌ったり(一部振りつき)
すごく活動的で楽しい舞台でした!

そして連載10周年を記念して行われた昨年の「新生ブリミュ」は、原作ではなくオリジナルストーリー。
またキャストも一新されました。
私の注目キャストは三人。

☆浮竹十四郎役、西島千博
クラシックバレエダンサーで、女優で元宝塚花組トップスター真矢みきのダンナ様。
SunSet Swish「さくらびと」のPVにも出ていましたね。
優しげなイケメンさんで浮竹隊長のイメージピッタリでした。
舞台ではクルクル回りながらセリフをしゃべったり・・・
ブリミュでは「舞竹」というニックネームが生まれたようです(笑)

☆射真(いるま)役、新納慎也(にいろしんや)
数々のミュージカルに出演している実力派。
先日も毎日新聞(夕刊)「スリム・ミー」の記事で取り上げられていました。
舞台映えするルックスとしっかりした歌唱。
新納さんの射真が舞台に登場したとき「ブリミュの質が上がったな」と・・・それが正直な感想です。

☆遙華(はるか)役、彩乃かなみ
元宝塚歌劇団月組トップ娘役。愛称は「みほこ」「かなみん」
ブリミュではダンスシーンがなくて残念。でも素晴らしい歌声を披露してくれます。
新納さんとのデュエットが素敵ですよ。
是非ご覧下さい!
▼出演順:黒崎一護(法月康平)、射真(新納慎也)、朽木白哉(太田基裕)、遙華(彩乃かなみ)

聴き惚れるぅ(≧▽≦)新納&彩乃さんが主役みたい(笑)
そして白哉役の太田基裕クン、美人さんですよね(〃∇〃)
もっとダンスや殺陣も見たかったなー

彩乃かなみの代表作、「ミー・アンド・マイガール」もどうぞ。
2008年月組公演、トップ娘役彩乃かなみさんの退団公演でした。
▼ビル(瀬奈じゅん)、サリー(彩乃かなみ)

生で舞台を観るのもイイし、こうして動画で観るのも良いものです(*^ワ^*)
昨年12月に観た「我が愛は山の彼方に」の主役だった霧矢大夢(キリヤ ヒロム)さんも、「Me And My Girl」に出演されているようです(^-^)
DVD借りてこようかなー

漫画やアニメで「BLEACH」のファンになった人だけでなく、宝塚や演劇、*テニプリファンの方にも是非観てほしい「新生ブリミュ」。
(*恋次、白哉、日番谷、浦原役はテニミュ出身。新浮竹役はアニメで声を演じた役者さん)
今回は東京公演のみなので行けませんが、お近くの方は是非実際にご覧になって下さい。
私はリンク先様が良い席をゲットしたらしいので、レビューを楽しみに過ごします(*^-^*)


-------------------------------------

『新生ROCK MUSICAL BLEACH REprise』http://rmbleach.com/
2012年8月30日(木)~9月9日(日)
品川ステラボール(東京)
原作/久保帯人(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本/演出:きだつよし
<キャスト>
黒崎 一護:法月康平 
朽木ルキア:佐藤美貴 
阿散井恋次:鯨井康介 
朽木 白哉:太田基裕    
日番谷冬獅郎:河原田巧也  
浦原 喜助:大山真志
京楽 春水:石坂 勇 
浮竹十四郎:津田英佑 
遙華   :彩乃かなみ
射真   :新納慎也 

※8/19に舞台『タンブリング』本番中の事故で日番谷冬獅郎役だった木戸邑弥くんが怪我のため降板しました。
代役は同じ事務所の河原田巧也くん。
テニミュ四天宝寺中の遠山金太郎(Bキャスト)だった方です。
ちなみに木戸くんはAキャストの遠山金太郎でした☆


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
      にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

  

娘のデート 

娘が久しぶりの映画デート☆

そういえばデート初めは中学に入る前、初めて二人だけで映画を観ることに

待ち合わせの場所で会えない・・・と私の携帯にそれぞれから連絡があって

目的の映画が満員で、他の映画に変更したり

「動物モノはヤバイからやめたんだよ。」

結局アクション映画にしたって

「お昼はどこで何を食べたの?」って聞いたら

「同じ階の喫茶スペースでパフェ食べた。」

「それデザートでしょ」

「だって食べたかったし・・・A君パフェ残したんだよ。おなか空いてないって言うし。緊張してたと思う。」


なんていう数年前の出来事を思い出しました(笑)
高校時代はお付き合いは断っていた様子。

「他に好きな人がいるから。」
と断っていたら
「好きな奴は誰?」
と問い詰めた男子がいたので、アニメのイケメンキャラの画像を送信した娘。
「二次元かよ!?」
「翌朝教室でそう言われたー」
とあっけらかんと話してくれたなぁ。


そうそう、久しぶりのデートの話だったわ。


何というか、服の選び方がいい加減な気がしたんですよ。
明らかに普段学校へ通う時の方がチカラ入ってる。
学生らしい、と言えば確かにそんな格好なんだけど・・・
「ヒラヒラふわふわ」な可愛さのない服を、何故今日選ぶかな?


それから2~3日して、今度は女の子とデート(笑)
先日と打って変わり、お化粧までしてる娘。
(普段はほぼノーメークです)
服にもチカラ入ってるし!

相手は都会の大学へ行った高校時代の友人。
顔立ちのいい娘でした(^^)
「お化粧してキレイだった」って。

女友達と会う時は、ある意味恋人と会う時より本気モードになりますよね。
手を抜けない緊張感。
いい加減な格好は出来ない!
特に久しぶりな相手だと。

娘もそんな風に思ったのかな・・・


映画を観ておしゃべりして・・・
ポップコーンなんかでお腹太っちゃって、変な時間にゴハンを食べたらしい。

天神にある1杯280円のとんこつラーメン屋さん。
替え玉は100円。
多すぎて毎回注文しては後悔してるらしい(笑)

280円なら、『一蘭』のラーメン(690円)1杯分の値段で二人食べられるって事ですね。
お味は『一蘭』の方が・・・らしいです。
でも食べてみたい。280円ラーメン \(^∀^)/


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
      にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

宇宙戦艦ヤマト(歌:ささきいさお)って定期的に聴きたくなりませんか? 

1974年10月から放送された『宇宙戦艦ヤマト』。
我が家はフジTVの『アルプスの少女ハイジ』を見ていたので、スタート時は見ていません。

日曜夜は、「タイムボカンシリーズ」→「サザエさん」→「ロボットアニメ」→「*カルピス劇場」→「大河ドラマ」の流れだったんですよ我が家は。
フジとNHKで固定(笑)だから日テレの『ヤマト』は存在も知りませんでした。

*カルピス劇場が正式な名称か分からなかったので調べたら、こんなカンジでした。

■カルピスまんが劇場
1969年 - どろろと百鬼丸
1969年~1970年 - ムーミン
1971年 - アンデルセン物語
1972年 - ムーミン(新)
1973年 - 山ねずみロッキーチャック
1974年 - アルプスの少女ハイジ

■カルピスこども劇場
1975年 - フランダースの犬
1976年 - 母をたずねて三千里
1977年 - あらいぐまラスカル

■カルピスファミリー劇場
1978年 - ペリーヌ物語

『どろろと百鬼丸』もカルピス劇場だったとは!
ケーブルTVに加入してから初めて見たけれど、今だったら描けない描写が多いですよね。
でも昔の白黒セルアニメって、画面が奥深く感じます。
見る者の想像力を刺激するのかしら?

ヤマトから大きくそれてしまいましたが、私がヤマトを見始めたのはハイジが終わってから、つまり1975年に入ってからです。
それだと1月5日放送の14話『銀河の試練!!西暦2200年の発進!!』(絵コンテが安彦良和サン)を見たのかな。
地球と交信する回で、家族がいない古代がブースで真っ黒な画面の前のイスにうなだれて座っているのを雪が見てしまう。
そんなシーンがある回から見た記憶があるんだけど・・・
ヤマトは男の子アニメだったから、最初はあまり興味はなかったんですよ。
でも↑のシーンで古代クンを好きになってヤマトに興味がわいたなぁ(〃∇〃)

ヤマトはキャラクターも好きだし、「アステロイドベルト」「ワープ」なんて当時の私には目新しい単語がちりばめられていたし、波動砲がカッコよかった。
特撮やロボットアニメ、スポーツアニメと全く違う世界が斬新でした。

そして主題歌が素敵でした!
OPの「宇宙戦艦ヤマト」もEDの「真っ赤なスカーフ」も、ハートを揺さぶるっていうか・・・

▼「西暦1945年4月6日。戦艦大和は護衛艦10隻をしたがえ、もはや一機の空中援護機もなく片道分の燃料だけを積んで出撃・・・」
歌は2分30秒付近から始まります。


ささきいさおさんの歌は、いつ聴いてもパワーをもらえます。
歌だけでなく海外ドラマの吹き替えなどの声も、艶と色気があって素敵です^^
それにインタビューやライブでも、笑顔を絶やさないところも、スタイルを維持しているところも尊敬です。
きっと私だけでなく、ささきさんの歌で元気になれる人が、日本にはたくさんいると思います!


≪参考≫
■世界名作劇場
1979年 - 赤毛のアン
1980年 - トム・ソーヤーの冒険
1981年 - 家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ
1982年 - 南の虹のルーシー
1983年 - アルプス物語 わたしのアンネット
1984年 - 牧場の少女カトリ

■ハウス世界名作劇場
1985年 - 小公女セーラ
1986年 - 愛少女ポリアンナ物語
1987年 - 愛の若草物語
1988年 - 小公子セディ
1989年 - ピーターパンの冒険
1990年 - 私のあしながおじさん
1991年 - トラップ一家物語
1992年 - 大草原の小さな天使 ブッシュベイビー
1993年 - 若草物語 ナンとジョー先生

■世界名作劇場
1994年 - 七つの海のティコ
1995年 - ロミオの青い空
1996年 - 名犬ラッシー
1996年~1997年 - 家なき子レミ


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
      にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

お詫びとお知らせ 

更新が滞っているのにご訪問下さった皆様、ありがとうございます。
こんな辺境のブログにお越し頂いて感謝の気持ちでいっぱいです。
また前の記事にたくさんのコメントもありがとうございます。
とても嬉しく、何度も読み返したりしています。

大変申し訳ないのですが、しばらくの間更新出来なくなりました。
コメントのお返事は時間をみつけてお返しするつもりです。
大変遅くなり本当に申し訳ございません。
リンク先様や足跡を残して下さったご訪問者様、お伺いできなくてごめんなさい。

今月中には再開予定です。
その折には変らぬご厚情をいただけるよう頑張りたいと思います。


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
      にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

サービスエリア食べある記(山陽&中国自動車道) 

いつも日帰りのお墓掃除なのに、今年はDが「泊まりたいホテルがある」と主張したので直前にホテルに電話。
4日前なのに取れてラッキー・・・と思ったら娘がドタキャン(´Д`)
急きょお舅さんにお願いして4人で広島へ行くことになりました。

朝食抜きの胃を冷えたイチゴポッキーで我慢させつつ、息子は
「最初のサービルエリアで朝ごはん食べる」
って言い出すんだろうなーなんて思っていました。
▼関門橋上り車線から見た九州(門司・小倉方面)
002 20120728関門橋上り車線から見た北九州
中国自動車道最初のサービスエリアは壇ノ浦です。
通常トイレ休憩と景色を眺めに必ず降りるのに、今回は通過。
この時間だとレストラン開いてないからかな?
そうそう、ここは季節になるとその日に刈ったワカメをビニールにつめて売っていたりします。
安い!しかも多い!
▼旧暦正月のめかり神事。壇ノ浦の戦いの前夜に平家一門が酒宴を開いたという和布刈神社(北九州市門司区)は壇ノ浦PAの対岸です
めかり神事09
▼あら、壇ノ浦はパーキングエリアだった(>_<)
053.jpg

美東サービスエリア(上り)
▼美東SA女子トイレに燕の巣がありました。雛は3羽(^-^)
(iPhoneのカメラを使いこなせずズーム出来ない為、分かり難くてスミマセン)
004.jpg 005.jpg
朝食は美東(みとう)SAで、オリンピックの開会式を見ながら頂きました。
ちょうど聖火が灯るところ!キレイでしたね^^
■美東坦々麺(650円)
美東で採れた大きなホウレンソウの緑色が坦々麺の赤を引き立てて、とってもおいしそうでした。
単品を注文しましたが「おすすめの食べ方」に「麺を食べ終わった後ゴハンを入れて食べると美味」と書いてありました。
我が家の男性陣、セットにすれば良かったと後悔していましたよ。
「また食べたい!」と息子^^
■ふぐうどん(600円)
カナトフグ(だと思う)が2つ乗ったうどんです。
あっさりしていておいしかったですよ。
■バナナココア(250円)カプチーノ(250円)コーラ(150円)

下松サービスエリア(上り)
「星が降った松」が「降り松」となり後に「下松」となったといわれる下松は「星の里」
下松SAにも星をモチーフにした物がアチコチにあります。
我が家はココの池に生息するミドリガメがお気に入り☆
元気にしていて一安心(^∇^)
006下松SAミドリガメ メダカもいるよ 007.jpg
■たこ焼き8個入り(480円)2P
■抹茶ラテフローズン(250円)×2


宮島サービスエリア(上り)
010宮島SA上り焼ガキ420円
■焼きガキ(420円)×3
「宮島といえばカキ」ですから~♪
焼きあがるのに10分ほど待ち、アツアツを頂きます。おいしかったです!
■ソフトクリーム(350円)カップ
SA内は節電のため室温が高め・・・レストランは涼しいかもですが、タオルやウチワは必需品ですね。
008 20120728宮島SA上り 009 20120728宮島SA上り
▲(左)お土産物コーナー。奥は福岡のコーナーでした(右)イラストがかわいい「平家ロール」。実はこの左側で湯布院の菊家のお菓子を売っていました←
     BASARA.jpg
2年前は売っていた「戦国BASARA毛利元就もみじ饅頭」が見当たらない・・・
下りのSAでもう一度探してみよう。

奥屋パーキングエリア
011奥屋PA上り 032奥屋PA下り
墓地ではなくポツンと1基だけのお墓のため水道がないので、奥屋PAのおいしいお水を拝借しました。
飲み水を掃除に使ってしまってゴメンナサイm(_ _)m
このお水は硬度の低い天然水。飲んでみるとやわらかな感じでした。
お盆の間は停止するそうですからご注意下さい。
画像は左が上り、右が下り方面です。

予定より少し遅れて到着し、掃除が終わったのは14時過ぎ。
チェックインの時間になっていたので、昼食抜きで「ホテルカモ」へ。
コンビニでビールとつまみと軽い昼食を買い込んで、「平置き500台」の駐車場に車を停めました。

「ホテルカモ」(駄洒落じゃなくて正式名称)はボウリング場、温泉センター、ゲームセンター、レストラン等を併設したビジネスホテル。
チェックインの時代金を先払いするんですねー、ビジネスホテルって。
4人分で32,100円でした。
1泊夕食(飲み放題120分)温泉代金付きプラン、です。(朝食は無料サービス)
先日の「杉乃井ホテル」の1/4!
これからの宿泊はビジネスホテルがいいな(笑)

-----------------------------------------

2日目は宮島(厳島神社)へ渡るか悩んだものの、何処にも寄らず帰宅することにしました。
奥屋PAで、今度は自宅用に4ℓお水を頂きました。
ゴハンがおいしく炊けましたよー

宮島サービスエリア(下り)
この日はとにかく暑かった!
SAには犬を連れた方が大勢いました^^
ゴールデンレトリバーを連れたご家族がいましたが、大型犬と家族が乗れる車って、どんな車なんだろう?
035.jpg 039.jpg
▲望遠鏡(無料)で厳島神社の鳥居も見えますよ
037.jpg 
▲スタバの右後方に見えていた朱塗りの鳥居。普通は海(宮島)を背景に撮るのですが、今日は反対側から撮ってみました。
宮島SA下り700円
■広島風お好み焼き(700円)×3
帰宅してから写真を撮ったので、湯気が水滴になって溜まってしまいました(>_<)
お好み焼きは広島風しか食べない娘のために、持ち帰ったのです。
海軍カレー
今回お土産(自宅用)に購入したのはコレ!
早速夕食でいただきました☆
大き目のジャガイモと牛肉入りで、私には辛口(甘口が好きなので)でしたが、とってもおいしかったですよ!
箱は紺色で銀色の軍艦(大和)も素敵です。
■海軍さんのカレー/2食入り(840円)×4
■清盛もみじ饅頭(945円)

■コーラ他「戦国BASARA毛利元就もみじ饅頭」はココにもなかった・・・もう製造していないのかも。

下松サービスエリア(下り)
■たこ焼き(6個入り)450円×3
上りのたこ焼きが8個入りで480円。下りの方が1個単価が高いデス
ポーチで食べました。日陰でも暑い!
■いちごフローズン(250円)、ジンジャーレモンフローズン(250円)

富海(とのみ)パーキングエリア
トイレ休憩かと思ったら眠気がさしたらしい(゚ロ゚;)
でも私が運転したらガソリンの減りが早いから、と運転は変ってくれなかったです。
■缶コーヒー 他

佐波川サービスエリア
ここにはファミマと「そば処吉野家」があります。
なので普段目にする高速道路のサービス「お茶とお水」はありませんのでご注意を。
お昼は「そば処吉野家」で食べました。
「青吉野家」はQ州ではお目にかかったことがないので、ここで経験できて嬉しかったな。
▼天重と十割そばセット780円
041佐波川SA下り吉野家
■牛丼(380円)、盛りそば(360円)×2、天重と十割そばセット(780円)
■炭焼きコーヒー&エスプレッソアイス(250円)他
042佐波川SA下りトイレ 043.jpg
▲中国道、山陽道、ついでに山口県内のJRの駅でも、トイレのハンドドライヤーは使えなくなっています。
節電の為だそうです。


美東サービスエリア(下り)
ガソリンを入れました。
リッター143円。
ちなみに前日給油した地元のスタンドは128円。



一年に1~2度しか訪れないお墓。
行くのもお掃除も大変だしシミとホクロは増えるけど、楽しい事も結構あります。
お舅さんからご先祖の話を聞けたり(養子だけど)
山の中の寂しい土地が、ダムや道の駅が出来たら人が大勢くるようになり、
道路は整備されるわ、新興住宅はできるわ、コンビニやいかがわしい店までできるわ・・・
そんな変化を肌で感じることもできました。

過疎が叫ばれる地方だけど、活気付く所もある!
頑張ろう、日本!
松本薫選手、内村航平選手、金メダルおめでとうございます!!


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
      にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た