11 | 2015/12 | 01

1月1日は「 元旦九州初旅きっぷ」で鹿児島へ! 


 2017年の初日の出は、九州新幹線の車窓で拝むことになりそうです。

002b.jpg
 ↑元日限定、24時間JR九州乗り放題切符

 新幹線も、特急も、観光列車も、もちろん普通列車も載り放題!
 (指定席は別途料金プラスで可)

 始発の特急列車で、最寄り駅から博多へ。博多からは九州新幹線で鹿児島中央駅へ!
 我が家では、娘と私が九州新幹線初乗車です。
 テツな主人と息子は何度目なんでしょ?

 そういえば、家族揃っての鉄道の旅は久しぶり。
 相方+娘、相方+息子、では新幹線や車で鹿児島へ訪れているけれど、私個人は13年ぶりじゃないかしら。

 ・照国神社で初詣
 ・天文館で地元のお店探索
 ・路面電車
 ・「いちにぃさん」の黒豚どうふ絶対食べる!(我が家で食べたことないの私だけ)
 ・季節はずれだけど本場の白熊食べたい
 ・鹿児島の甘味といえばぢゃんぼ餅
 ・温泉は外せないよね・・・相方は城山観光ホテル(2450円)、私は駅そばの350円のところ希望(笑)

 私はこれまで車でしか来たことがなかったから、観光スポットじゃない鹿児島市内を散策希望だわ。
 三人がどうしたいかは分からないけど。

 とにかく楽しんできます♪ d(⌒o⌒)b ♪
 元日を家で過ごさないのだから、正月らしいことはしなくてイイというのが一番嬉しい・・・・とか本音は言わない←

 ↓元旦九州初旅きっぷ詳細
 2016.jpg

 2015年もご訪問下さる皆さまのおかげでブログを続ける事ができました。
 本当にありがとうございました!!!
 みな皆さまがよいお年を迎えられますように(*^^*)



ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
  にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た

スポンサーサイト

21世紀初のクリスマス・フルムーンと月関連曲(JAZZ・J-pop・アニメ・洋楽・クラシック) 

 本日12月25日20時11分に クリスマス・フルムーンを迎えます。
 クリスマスと満月が重なるのは38年ぶりということで、タイトルに「月」や「満月」のつくJAZZ(八代亜紀)、J-POP(鬼束ちひろ)、アニメ(THE★SCANTY)、洋楽(The Beatles )、クラシック(辻井伸行)を聴きながら、お月見X'masを洒落込もうと思います。

 20世紀(1900年代)の満月クリスマスは、1901年、1920年、1977年の3回。
 さかのぼって19世紀は、1806年、1825年、1863年の3回。
 満月クリスマスの貴重さが分かりますね。

 ちなみに今世紀(21世紀)は、5回だそうです。
 私の探索能力では5回全部は分かりませんでしたが、次は19年後の2034年で18時ごろ。
 その次は、2053年の18時ごろです。

 夜じゃないしイブ(12/24)だけど満月になるのは3回あります。
   2007/12/24(10時)
   2026/12/24(10時)
   2045/12/24(10時)
   2064/12/24(03時)
 この場合は23日~24日の夜にほぼ満月がみられるということでしょうね(^^)
 なんにしろ、あと1~2回しか拝めないクリスマスフルムーンですから、素直に楽しみたいと思います!

 では「月」関連の曲のご紹介を(*^^*)

 まずはJAZZから。
 デビュー前にはJAZZを歌っていたという八代亜紀さんの歌う「Fly Me To The Moon」。
 八代節のJAZZもすごく味があります!
 ▼八代亜紀「Fly Me To The Moon」
 

 J-POPからは、鬼束ちひろさんの知名度が高まった「月光」をどうぞ。
 私はこの曲で鬼束さんを知りました。大好きな曲です。
 ▼鬼束ちひろ「月光」
 

 アニメからは『満月(フルムーン)をさがして』の前期オープニング曲を。
 ▼『満月をさがして』OP1 「I♥U」歌:THE★SCANTY
 
 このアニメの主人公をサポートする死神タクト・キラ(下図参照)の声だったのが
 桜塚やっくん でした! 
 やっくん
 主人公に一番近い位置ながら、主人公には憧れの人がいて・・・という立ち居地のタクト。
 報われない系かと思いきや、最後は人間に戻って主人公とハッピーエンドなキャラでした。
 クレジットは斎藤恭央名義。本名だそうです
 娘が好きなアニメでしたので、私もなんとなく見ていたのに全然気付かなかったなー
 桜塚やっくんはセーラー服姿のイメージだったけど、多方面で活躍されていたんですね。
 不幸な事故に会わなければもっとたくさん・・・本当に惜しい命を亡くしてしまったと思います。

 次は洋楽。洋楽にもタイトルに「月」がつく曲は非常に多いです。
 数多ある中で、やはりビートルズを選んでしまうのは馴染んだ曲だからかな☆
 ▼The Beatles 「Mr.Moonlight」
 

 最後はクラシックから。
 これは、ドビュッシーの「月の光」しか思い浮かびませんでした(; ̄ー ̄A
 あとは演奏家を誰に・・・でしたが、辻井くんの動画が上位に出てきたので迷わず辻井くんに決めました。
 ▼辻井伸行「月の光」(ドビュッシー作曲)
 
  00:36~アラベスク第一番 Debussy Arabesque No 1
  04:07~アラベスク第二番 Debussy Arabesque No 2
  07:28~月の光

 満月は本日12月25日午後8時11分です。
 ホワイトクリスマスは望むべくもないQ州住まいですが、神々しい月を拝んで聖夜をお祝いしましょうか=^-^= 


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
  にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た

ツリーはなくても門松はあるよ 


 門松を飾るほど立派な家ではなかったので、全く縁のなかった門松。 
 ですが今年は、ボランティア先の学校で、生徒と共にミニ門松つくりを初体験! 

   010.jpg
 要領が悪くて人より時間がかかり、本物の南天、造花の白梅などの飾り物が底を付いたため地味になったミニ門松
 松は教頭先生が、ハートのモールはJCからのおめぐみです♡
 3本の竹がナナメってるのもセンスのない飾りつけも仕様です(笑)


 ノコギリを使うのって、考えてみると結婚以来初めて。
 最初に竹(大)を切って、その後細い竹を切りましたが、逆の方が良かったかも。
 実際は、息子がほとんど切ったのですが、申し訳ないけどノコギリは私の方が上手いと実感。
 息子は技術の授業で習ったハズだけど、我が家にはノコギリがないので経験値が低いのも無理はない、ということでしょうか。
 単に不器用とも言いますが()

 子供の頃、父の道具箱をこっそり持ち出して、母が貯めていたカマボコ板を切ったり釘を打ったりして遊んだものです。
 金づちで釘を打たずに指を打ったり、刃物を直接触って指を切ったり、ペンチの使い方が分からず悪戦苦闘したり。
 自己流でしたが、結構楽しくて、いい思い出になっています。
 
 ミニ門松の話題から昔語りになってしまいました。
 「これだから年寄りは」って言う長女の顔が浮かぶわー

 兎にも角にも、手作りミニ門松が出来上がり、新年の仕度が一つ終わってよかったよかった♡

 
ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
  にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た

夏目雅子さんと「瀬戸内少年野球団」 

 12月17日は夏目雅子さんの誕生日でした
 存命であれば58歳の誕生日でした。亡くなって30年以上経ったのですね。

 夏目雅子さん主演の劇場作品は「瀬戸内少年野球団」しか観ていないのが残念でなりません。
 当時は、これが遺作となってしまうなんて夢にも思わなかった。

 (以下敬称略)

 映画「瀬戸内少年野球団」(1984年、日本ヘラルド)の原作は、阿久悠(作詞家・小説家)の自伝的小説で、1979年度下半期の直木賞候補にもなった作品です。
 メガホンを取ったのは篠田正浩監督。
 setouchi.jpg
 ↑右のポスターの女の子は、東京から淡路島に転校してきた波多野武女役の佐倉しおり。
 とても印象的でした。

 印象的といえば、戦死した兄(郷ひろみ)の代わりに兄嫁(夏目雅子)との再婚を勧められている弟役の渡辺謙。
 背が高くて圧迫感があり、陰気な顔なのに目がギラギラして・・・それはもう強烈に記憶に残っています。
 すごい存在感でした!

 渡辺謙は「瀬戸内少年野球団」が映画デビュー作だったそうです。
 現在では国内はおろかハリウッドやブロードウェイでも活躍するスター渡辺謙の映画デビュー作。
 そして、作品ごとに色を変える素晴らしい女優だった夏目雅子の遺作を劇場で見られたことは、今思えば本当に幸運でした。

 主なキャストは・・・

夏目雅子 - 中井駒子
渡辺謙 - 中井鉄夫(中井家の次男で駒子が後添えに勧められている相手)
郷ひろみ - 中井正夫(新婚早々戦死したと思われていた駒子の夫 傷痍軍人)
岩下志麻 - 穴吹トメ(床屋“猫屋”をバーに改装する女将 戦争未亡人)
佐倉しおり - 波多野武女(転校生で江坂タイガースに入る少女)
山内圭哉 - 足柄竜太(淡路島江坂町国民学校初等科・級長 江坂タイガースのメンバー)
大森嘉之 - 正木三郎(バラケツ)
島田紳助 - 正木二郎(“バラケツ”の兄)
大滝秀治 - 足柄忠勇(竜太の祖父で巡査)
加藤治子 - 足柄はる(竜太の祖母)
ちあきなおみ - 美代(バー“猫屋”の女給で最後は鉄夫と島を去る)
浜村純 - (老船大工)
伊丹十三 - 波多野提督
不破万作 - (青年団長)
三上博史 - 波多野啓介(武女の兄)
美木良介 - 予科練帰り


 清楚かつ芯の強い江坂町国民学校初等科5年担任の駒子先生(夏目雅子)と、おっかない雰囲気の鉄夫(渡辺謙)と、1本脚となり、帰郷したものの状況を察して島を去る駒子の夫正夫(郷ひろみ)大人三人の人間模様。
 武女、竜太、バラケツたち江坂タイガースの子どもたち。
 戦争で傷ついた人間と美しい海や島の対比。
 見どころ満載の作品です。
 機会があれば、是非ご覧になって下さい!
 
 詳しいストーリー等はコチラをご参照下さい。

 主題歌は、クリスタルキング「瀬戸内行進曲(IN THE MOOD)」 作詞は阿久悠☆
 ↓コチラの動画でどうぞ(^^)
 

 ↓グレン・ミラー楽団の「IN THE MOOD」がまた素敵でオススメです!
 

 新婚の頃、ご主人の伊集院静さんがインタビューで「朝食の仕度と後片付けでキッチンに篭っているな思ったら、時間が掛かるので続けて昼食のため、昼食が終われば夕食のしたく・・・と一日中キッチンにいます。楽しそうですよ」
 と語っていたのを覚えています。
「IN THE MOOD」をハミングしながら食事の仕度をする夏目雅子さんを想像して、微笑ましくも、鼻の奥がツンとしてしまいました。
 

ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

要支援1から要介護1へレベルアップしました 


 義父母と共に区役所で介護保険の申請をして、早いもので1年が経ちました。
 当時は家具や壁を伝って移動していた義父は、9月から家の中で歩行器を使うようになり、徐々に身体の自由がきかなくなっています。
 ヨシケイで材料を配達してもらい作っていた夕食も、台所に立つのがきつくなり、今では宅配のコンビニ弁当です。

 そんな頃、介護保険の更新の為に訪問調査があり私も同席したのですが、義母の回答には驚かされました。
 顔を洗わないし、歯も磨かない

 メンドクサイそうです・・・・
 服も、ハンガーに掛かっているのを適当に着ているとか。
 
 そういえば、最初にケアマネさんが訪問した春ごろ
 「来客があると分かっているのに寝巻きで応対しましたよね。お義母さんいつもあんな格好ですか?」
 と指摘されてドキっとした事があったんです。
 “プライドが高く、人に隙を見せるのは許せない”
 そんな人だと思っていた義母が、たしかに見かけに構わなくなっていました。

 義母は2011年の骨折以来脚を引きずっており、外に出ることがなくなりました。
 脚を引きずる姿をご近所の方に見られるのが嫌なのかもしれません。
 
 どの程度外に出ないかというと、
 「1ヶ月くらい靴はいてない」
 と平気で言うくらい、出ていないんです。

 4月末から、義父母は体操教室のようなデイサービスへ行き始めたものの、義母は3回でやめました。
 (義父は7月まで)
 日がな一日、録画した2時間ドラマなどをベッドに横たわって見ている義母。
 それでも家事をしていれば、身体を動かすしある程度頭も使う。
 でも、家事もほとんどしないのです。

 食後の食器をざっと洗って食洗機に入れること
 洗濯物を干すこと(干す前の過程は義父)
 犬にエサを食べさせること
 1週間に一度、自分の食べる米を炊くこと(夫婦別ご飯:義父は玄米)

 これが現状。
 何十年も記録し続け、1円の間違いもないと聞いた家計簿も、いまではお義父さんの仕事。
 家事のほとんどを担っているのは義父です。
 歩行器を押しながら頑張っています。

 人間は動かないと、確実に脚と脳がダメになってくる。
 危機感は抱いていても、義母を外に連れ出そうとしても、頑固だから家を出ようとしない。
 現在義母が靴を履くのは、10月から通い始めた週1回のデイケアサービスの車に乗るときと通院のみ。

 義母は要介護になりデイサービスが週2になったので、靴を履く回数は2倍に増えます。
 人とのふれあいも増えるので、鈍ったコミュニケーション能力が回復してくれれば・・・・と期待しています。

 明後日はケアマネさんとの話し合い。
 何度目かしら・・・
 2015年は、ケアマネさんはじめ介護関係所の連絡先が、リストにたくさん追加された年になりました。


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

12月10日は坂本九さんの誕生日です 


 坂本九さんといえば、ビルボードで3週連続1位になった「上を向いて歩こう」(SUKIYAKI)や「見上げてごらん夜の星を」がすぐ浮かびます。
 しかも、私はリアル世代じゃないにも関わらず、どちらの曲も歌えるんですよ。
 名曲というのは、覚えようとしなくても、向こうから耳に入ってくるものなんですね。

 ところで、九ちゃんは子供の頃の私にとって、歌手というより“TVにたくさん出てる人”のイメージでした。
 リアル世代でなかったせいでしょうか。
 そして私には、九ちゃんといえば“御巣鷹山”が1番に浮かぶワードなのです。

 1985年(昭和60年)の日本航空123便墜落事故。
 あれは、今でも鮮明に記憶に刻まれている衝撃的な事故でした。
 TVで流れる悲惨な映像。
 さらに、当時隆盛だった写真週刊誌『FOCUS』や『FRIDAY』での生々しい画像の数々。
 インターネットが普及していなかったあの頃、写真週刊誌の事故現場写真は、焦げた匂いや腐臭まで伝わる程の迫力でした。

 暗いムードになってしまいスミマセンm(_ _)m
 今日は九ちゃんの誕生日なんですから、笑顔でいくべきですよね。

 ネット情報ですが、九ちゃんは福祉やボランティア活動にも尽力されていたそうです。
 「彼の死によって手話が市民権を得るのが5年は遅れた」と言われているとか。(コチラより引用)
 九ちゃんといえば、明るい笑顔が印象的でしたが、見かけを裏切らないあたたかな心根の方だったのですね。

 最後に、 『上を向いて歩こう』『見上げてごらん夜の星を』のオリジナルと話題になったカバーCMをご紹介します。 
 ▼坂本九『上を向いて歩こう』 ※画像クリックで動画サイトへ
 1210九

 ▼坂本九『見上げてごらん夜の星を』
   

  『上を向いて歩こう』『見上げてごらん夜の星を』の2曲を歌い繋ぐ*総勢71名の著名人。
 この曲は、東日本大震災後「日本が明日に向かって前進するために」とサントリーグループが企画したもの。
   

 *参加71名(モレ、ダブリはご容赦下さい)
 大滝秀治/本木雅弘/ベッキー/加藤茶・仲本工事/堺正章/矢沢永吉/宮沢りえ/萩原健一/近藤真彦/小雪/三浦友和/松平健/檀れい/永瀬正敏/高島彩/小林克也/堀北真希/竹内結子/高橋克実/榮倉奈々/小栗旬/大森南朋/テリー伊藤/水前寺清子/三浦雄一郎・左右田一平/浜美枝・村田兆治/和田アキ子/富司純子/岡田将生/松田聖子/石井正則/石原さとみ/及川光博/小木博明・矢作兼(おぎやはぎ)/鎌倉道彦・近藤良平・藤田善宏(コンドルズ)/カンニング竹山/北山陽一・黒沢薫・酒井雄二・村上てつや・安岡優(ゴスペラーズ)/桐島かれん/桐谷健太/高良健吾/坂本龍一/佐々木希/佐藤健/蝶野正洋/鶴田真由/トミー・リー・ジョーンズ/仲里依紗/中村獅童/袴田吉彦/マギー司郎/松田翔太/光浦靖子/三吉彩花/ムッシュかまやつ/やくみつる/八嶋智人/山崎樹範/吉高由里子/吉永淳/笠浩二


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

小数の割り算と羽生結弦くん 


 本日の学習支援ボランティアで、小学4年生の男子と、小数の割り算に取り組みました。
 ↓↓
 006_201512091808577fb.jpg
 懐かしいでしょ(*^^*)
 「電卓使いたい!」
 と言うのを宥めながら、なんとか18問中6問は解きました。
 宿題なので、残り12問は自宅で頑張るわけですが「一人だったら出来ない!」って頭を抱えるんですよ。
 その仕草が可愛くて、思わずイガグリ頭を撫でそうになりました(≧ω≦)

 1時間はあっという間に過ぎて、下校する時分には、昼間はコートも要らず歩くと汗ばむ陽気だったのが嘘のように冷えてきました。
 同じく下校する高校生の集団と行き交いながら、目指すはコンビニ。
 前記事で触れていた、羽生選手が表紙のananをゲットするためです。

 さすがに16ページは見ごたえ読み応えがありました!
 写真もたくさん(^^)
 ↓↓こんなカンジでカメラにむかってポーズをキメてる羽生くん。
 005_20151209183147c42.jpg
 ファンなら嬉しいショットの数々・・・・なハズなのに、何故か思ったほどウキウキしないんです。
 バンクーバー五輪以降、フィギュアスケートの画像集を買うようになったんですが、それらの画像の方が印象が強い。
 今回のように羽生選手オンリーではなく、各大会やシーズンでまとめられていて、各国のスケーターの試合やショーの画像がメインでした。

 それで思うのは、やはりスケーターの表情は、滑っているときが一番素晴らしいということ。
 練習中や演技中のリンクの上
 キスクラで、演技を終え点数を待つ時、そして点数が出た時のコーチとの悲喜こもごもの表情
 表彰台での晴れやかな笑顔
 表彰後、リンクを回り観客に応えるリラックスした笑顔
 スタジオでカメラに向っての微笑みやキメ顔より、何百倍も素敵な表情が試合で見られる。

 やはり、スケーターはスケートをしている時が一番素敵だってことですね。
 再確認しました。

 ananをdisってるわけではありません。
 羽生選手のインタビューや軌跡など、読み応え見ごたえ満載の特集でしたよ。

 いよいよ金曜日からグランプリファイナルが始まります。
 男子シングルは、出場6名のうち3名が日本人という素晴らしさ!
 村上大介選手、宇野昌選手が優勝インタビューを受ける姿も是非見たい。
 でも6人全員が好きなスケーターなので、個人的には誰が優勝しても嬉しいのが本音♡

 
ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た


 

羽生結弦選手21歳のお誕生日おめでとう! ~カレンダーとかananとか~ 


 石川遼くんのメジャー初制覇の報道目当てでワイドショーを見たら、羽生くんの話題で盛り上がっていました。
 カレンダーの売り上げが2万部だそうです。
 通常1万部でヒットらしいので、倍の2万部というのは大ヒットなんだとか。
 この勢いでは、視聴率や経済効果、好感度で真央ちゃんに迫る日も近いかもですね。
 2016カレンダー
    ※詳しくは密林
 2,484円でA2サイズの美麗画像8枚というのは、オタクな私基準ではとてもお買い得☆
 アニ○イト、○ケモンセンター、テ○ミュ等の関連商品のボッタクリお値段に慣れて感覚が麻痺してるかもですが(笑)

 遅くなりましたが、本日12月7日は羽生くんの誕生日です。

 羽生くん、21歳のお誕生日おめでとうございます! 

 怪我のないように、そして今後も納得のいく演技で素敵な笑顔を見せてくれますように☆
 anan.jpg
 相変わらずスベスベのたまご肌な羽生くんだけど、やはり青年っぽくなりましたね。
 ↑は12月9日発売の「anan」での羽生くん。
 16ページもの特集にポスターまで付くようです。
 10年以上anan買っていなかったのですが、550円とお手ごろだしマッチの特集もあるし(年がバレバレ)明後日はセブンイレブンでいい気分になりますかね(=^-^=)


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

赤福の朔日餅(ついたちもち) 

 
 未だ参拝の機会のない伊勢神宮ですが、お伊勢様を偲んで美味しくいただくお菓子といえば「赤福」だと思います。
 ↓↓これです。「赤福」の赤福餅
   赤福
 甘さ控えめで滑らかなこしあんと、やわらかなお餅との相性が素晴らしいお菓子ですよね。
 煎茶にも抹茶にも合いますし、重くないので年寄りの胃にもやさしい。

 先日12月1日の夕方、N生命にお勤めで同じマンションにお住まいの方が、「赤福」と来年のカレンダーを届けて下さいました。
 師走に入った途端の年末の挨拶&カレンダー配布。
「営業って大変だなぁ」と思いつつ、キチンとした営業さんに当たって良かったと感じました。
 頂いた赤福餅は相方の大好物。喜ぶ顔が浮かびます(^^)

 さて、いつもの赤福餅だと疑いもせず、夕食後早々に包みを破ったのですが、いつもの赤福餅じゃありませんでした。
 12月1日のみ発売の朔日(ついたち)餅 「雪餅」 でした。
   005_20151203140818fa7.jpg
 伊勢神宮には、毎月一日に普段より早く起きてお参りする「朔日(ついたち)参り」という習わしがあり、この朔日参りの人々を迎えるために作られたのが「朔日餅(ついたちもち)」だそうです。

 「朔日参り」も「朔日餅」も、初めて知りましたよ。
 朔日餅と一緒に渡された袋に*案内が入っていて、このお菓子の特別さが分かりました。
 このお菓子が1年に1度しか食べられないと思うと、ありがたさも倍増。
 見た目が丸く可愛くて、中のこし餡(あっさり)を包むあん生地は適度な弾力があり、2つくらい簡単に胃に収まりました。
 でも、さすがに餅だけあって食べた後胃が重くなったので、やはり1つにしておくべきでした(>_<;)
 

「赤福にはおまけが付いてくる」
 と聞いたことがありましたが、これ↓でしょうか?
   007_201512031408554bc.jpg
 火事が増える季節です。
 火の用心はホントに大事!


 *いただいた“ご案内”はコチラ↓
   006_201512031408530fb.jpg
 *朔日餅(ついたちもち)の詳細は→http://www.akafuku.co.jp/product/tsuitachimochi/


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た