11 | 2015/12 | 01

ツリーはなくても門松はあるよ 


 門松を飾るほど立派な家ではなかったので、全く縁のなかった門松。 
 ですが今年は、ボランティア先の学校で、生徒と共にミニ門松つくりを初体験! 

   010.jpg
 要領が悪くて人より時間がかかり、本物の南天、造花の白梅などの飾り物が底を付いたため地味になったミニ門松
 松は教頭先生が、ハートのモールはJCからのおめぐみです♡
 3本の竹がナナメってるのもセンスのない飾りつけも仕様です(笑)


 ノコギリを使うのって、考えてみると結婚以来初めて。
 最初に竹(大)を切って、その後細い竹を切りましたが、逆の方が良かったかも。
 実際は、息子がほとんど切ったのですが、申し訳ないけどノコギリは私の方が上手いと実感。
 息子は技術の授業で習ったハズだけど、我が家にはノコギリがないので経験値が低いのも無理はない、ということでしょうか。
 単に不器用とも言いますが()

 子供の頃、父の道具箱をこっそり持ち出して、母が貯めていたカマボコ板を切ったり釘を打ったりして遊んだものです。
 金づちで釘を打たずに指を打ったり、刃物を直接触って指を切ったり、ペンチの使い方が分からず悪戦苦闘したり。
 自己流でしたが、結構楽しくて、いい思い出になっています。
 
 ミニ門松の話題から昔語りになってしまいました。
 「これだから年寄りは」って言う長女の顔が浮かぶわー

 兎にも角にも、手作りミニ門松が出来上がり、新年の仕度が一つ終わってよかったよかった♡

 
ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
  にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た
スポンサーサイト