11 | 2016/12 | 01

セロクエル25㎎錠が処方されました 


 3週間のサリドマイド投薬が終り、1週間の休薬期間中に入った義父。
 「薬が合わないせいで体調が悪い」
 普段は私たちにモンクばかり言っているので、薬の少ない年末年始は平穏な日々が過ごせるに違いない。
 しかし、それは甘い考えでした。
 
 どの薬の副作用かは分かりませんが、少し前から、父の態度や言葉が暴力的になって来ました。
 脚だけでなく、呂律が回らなかったり、手先が震えたり。
 自分の身体が思うようにならないのは、凄いストレスだろうと思います。
 だから、ついイライラして、突然怒鳴ったり、歩行器でワザとぶつかったりで憂さ晴らししているんでしょう。

 でも、お義母さんを悪し様に罵るのは居たたまれなくて・・・・
 そういう時、私は凍り付いてしまって、上手く対処できません。
 話題を変えたり、お茶をすすめたり、飼い犬を使って場を和ませるくらいです。
 ですので、義父のこんな態度を初めて見た長女が、義父にこう言い放ったとき、つい心に中で拍手喝采してしまいました。

ジジ! ババに人権がないような酷いこと言うなら、私もう二度とこの家には来ないよ!

 義父が一番可愛がっている孫の言葉に、さすがの義父も反省したのか、その後ひどい暴言は治まっています。
 治まったかのように見えました。
 ところが、デイサービスの方で、小出しにしているようなんです。

 ・挨拶をしても返さず無視
 ・「動きたくない」とリハビリを全くしない
 ・行事に参加しない
 ・歩行器でトイレに行く時(それ以外はほぼ横になっている)、以前は傍にいる人に「すまんね」と声をかけたり、物を避けたりしていたのが、ぶつかっても謝らない&歩行器を物にぶつけてどかす

 私の悪口を言っているのは知っています。
 取りあえず、私に面と向かっては言いません。今のところは←
 私への不満は、火山の下のマグマの如く溜まっていると思いますけどね。

 そんな義父に、お医者様が処方して下さったのが、セロクエル25㎎錠。
 認知症の方は、理性で抑えられなくなった性格がむき出しになったり、自分の気持ちを上手く表現できないストレスが溜まると、興奮したり怒りっぽくなるそうです。
 そしてその矛先が、一番身近な奥さんや介護者に、暴言、暴力、いじめへとして向かってしまう。
 セロクエルは、認知症による暴言・暴力・声出し・徘徊を緩和する薬だそうです。
 
 あれ?
 お義父さん、認知症じゃないけど?
 でも、セロクエルを飲めば、心穏やかになって、お義母さんに暴言を吐くのが治まるなら、頼らざるを得ない。
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
 ↑を打ち込んでから数時間が経ち、一悶着ありました。
 最近お義父さんの鞄から1万円がなくなったらしいんです。
 この話題は、私と二人のときしか言い出しません。 
 つまるところ、私を疑っているんだと思います。

 そのくせ、私にお金を下ろしてきてくれと通帳を預ける。
 先日も45万円引き出すよう頼まれました。
 普段は15万なので、何度も念を押したのですが・・・・
 そして今晩、下ろしたお金の内訳を言え、というのです。
 「言われた」じゃないな。実際は「怒鳴られ」ました。
 そのくせ、私が喋ろうとすると「そうじゃない」とテーブルを叩いて遮るし。

 訳が分かりません。
 トイレのため起きて、義母、ダンナ、私がいるリビングにやってきた途端にこれですよ。
 なんでこんなに興奮しているの? 
 義父は認知症と診断されていないのに、暴言・暴力・声出しという【認知症患者の周辺症状(BPSD)】が出てしまってるようです。

 今晩、あまりの所業に思わず涙が出てしまいました。
 それに驚いたのか、義父はそそくさと席を立ち自室へ。
 義母とダンナも焦ったんでしょうね、私を労わってくれましたよ。

 その後帰宅の挨拶に行った際、「明日からも来てほしい」旨の言葉はありましたが、全く反省の色もなく謝罪もありません。
 で、大人気ないとは思ったけれど謝罪を求めたところ、「呂律が回らないから言いたくても言えない」とジェスチャー付きで伝えてきました。
 なかなか面白い回答じゃないの。
 悔しさや怒りは治まらないけど、取りあえず座布団一枚分貸しということで←

 殺伐としてしまいましたね。スミマセン。
 こんな時はペットに頼るしかない!
 ▼山茶花の絨緞とハナ(ポメラニアン♀6歳)2016/12/15
 2016D15.jpg


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た
スポンサーサイト