12 | 2017/01 | 02

関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅「スウェーデン」再放送 

 “スウェーデン”と聞いて最初に浮かぶのがフェルゼン伯爵という『ベルばら』世代です。
 ▼ハンス・アクセル・フォン・フェルセン伯爵 (1755年9月4日~1810年6月20日)  
  Hans_Axel_von_Fersen2.jpg
   出典:Wiki

 『関口知宏の鉄道の旅』シリーズは2004年の『列島縦断 鉄道12000キロの旅 ~最長片道切符でゆく42日~』から見ています。
 当時は特に鉄道に思い入れがあって見ていたのではなく、「いずれは地元にも来るんだ」という期待感で見ていた気がします。
 それから10年以上も続く人気シリーズになるとはね。
 鉄道と人の暮らしの深い結びつき故でしょうか。

 昨日(1月30日)からスウェーデンの旅の再放送が始まったわけですが、BSで朝7時半からの朝ドラべっぴんさん』の次の番組なので、続けて見てしまうんですよね(=^-^=)
 
 ところで、スウェーデンって正直言うとあまり馴染みがありません。
 私の場合、冒頭で述べたように『ベルばら』でマリー・アントワネットの恋人だったフェルゼン伯が最初に浮かび、その後に、福祉国家、高い税金、高身長、ヴァイキング・・・・と続きます。

 車だと「ボルボ」、家具「IKEA」、お世話になってる洋服の「H&M」もそうよね。
 食べ物だと『もやしもん』にも出てきたニシンを発酵させた強烈な匂いのする食べ物「シュールストレミング」。強烈な匂いらしいけど美味しいんだよね?食べてみたいかも。
 忘れちゃいけない「ノーベル賞}(*ゝ∀・*)
 
 そして、スウェーデン発で最も身近だったのが、ABBA!!

 めっちゃ流行ってました!
 耳障りの良さと清潔感。
 ダンシング・クイーン、チキチータ、マネー・マネー・マネー・・・シングルとアルバムの総売り上げは3億7000万枚超。世界で最も売り上げたアーティストそうです。
 ABBA、思ってた以上に凄いグループだったのね。
 因みにABBAで最も売れたのは『Fernando』(1976年)で約1000万枚。日本では他の曲の方が有名って何故なんだろ?
 ▼私が最初に好きになった曲はコレ。『Waterloo』(1974年)
 

 
 鉄道の旅の話題にもどします。
 スウェーデンの旅、初回放送は去年の11月だったようです。
 旅は全部で10日間2800km。
 マルメ駅から北上し、国境のリクスグルンセン駅を目指します。
 
 マルメ駅での映像では、ホームに様々なデザインの車両が。
「うわぁー、北欧の列車はやっぱりデザインが垢抜けてるわ」なんて見ておりました。
 スウェーデンは駅は国営でも列車は国営じゃないとか。だから複数の鉄道会社がマルメ駅に乗り入れているわけで、様々なデザインの車両が見られるそうです。
 “撮り鉄”にやさしい国だわねぇ。

 ▼日本と違って、ペットや自転車もOK
  スウェーデンの列車
 右端のマークは何かしら?

 スウェーデンでは、太陽の光をたくさん取り込むために窓は大きく、そしてカーテンはつけないそうです。
 国の一部が北極圏というお国ならではですね。

 ▼独特なフォルムのカルマル城。最初に築かれたのは12世紀。
 Kalmar_slott.jpg







ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た


スポンサーサイト

救急車デビューとか笑えない 

「意識を失いました。生あくびをしています。脳梗塞かもしれません」

 一仕事終えて『ビッグバン・セオリー』でも見ようかとTVを付けたとき、デイサービスのケアマネージャーさんから上記のような連絡が入りました。
 義父がデイサービス到着後、バイタルを計りお茶を飲んで一息ついた後の朝礼のような時間に、突然意識をなくしたそうです。
 既に救急車は呼んでいて、行き先はかかりつけの病院にお願いしてみる・・・との事。

 義父が倒れたのは心配だけど、正直、倒れたのが自宅じゃなくデイサービスで良かった、と思いました。切実に!
 自分でも救急車を呼ぶことはできたとは思います。
 そしてダンナに連絡を入れるのが精一杯。
 とてもじゃないけど、義父の靴や上着を持っていくことなんて、考えも及ばなかった。

 結果から言うと、義父は救急車の中で意識を取り戻しました。
 左半身に痺れもありません。
 意識を失っていた前後の記憶もハッキリしています。

 血圧は低めですが、心拍に乱れもなく正常だそうです。
 若い女医さんが義父と話ながらエコー検査をしてくれましたが、「全く異常なし」

 もう一人若い男性医師も来て、お薬手帳やカルテから原因を探ったものの原因は分からないとのこと。
 「モヤッとするわねー」
 とケアマネージャーさんが私の気持ちを代弁してくれました。
 いやもうホント、このケアマネさんがいてくれて本当に良かった。
 明るいし、気がきくし、要介護者にも家族にも密に接するし、細かいチェックが行き届いてるから僅かな体調変化に気付いて受診を勧めてくれるし、バイタルの比較資料も付けてくれるので、お医者様からも喜ばれる。
 これまでのケアマネさんで断トツで一番です!

 ところで義父の症状は二人の若いお医者様の言うことには、
 「朝礼で時々倒れる人いますよね。あれって意識が戻ったらケロッとしてるでしょ。あれです。特発性失神です。」

 まぁ、どこも悪くなさそうだし、昼食を食べそこねた義父(とケアマネさん)は、お腹すいたから早く帰りたいと騒ぐし。
 で、デイケアに連絡を入れたら、社長直々に迎えに来てくれるとのこと。
 支払い窓口では、「今月は限度額過ぎてる」という事で支払いもありませんでした。
 (いくらになるか義父は相当気にしていので、夕方報告した時とても喜びました)

 救急から移動して支払い窓口で待っていると、早々に社長が病院に着き、義父とケアマネさんはデイサービスへ帰って行きました。
 二人とも満面の笑顔。
 社長にお礼を言う暇もなかったわ。

 後に残された娘(休講だった)も私も、安心したら、急にお腹が減ってきて。
 黒崎イオンの回転寿司(はま寿司)に行ってみました。
 初めてでしたが、デザートも多くてなかなか良かったです。
 勢いで頼んだうどんが思ったより量が多くて(⌒_⌒;
 安心太りが心配です。 
 17J13.jpg
 帰宅後【特発性失神】を検索してみたところ、「特発性(とくはつせい)」とは、原因が見当たらないことで「原因不明」なものにつける名称という事が分かりました。
 世の中には、とかく答えが出ないものの方が圧倒的に多い気がします。
 

ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た

1~3年生は風の子、5年女子は恋する子 


 昨年度は週3で通っていた小学校・中学校の「放課後教室」も、今年度は義父母の介護度が上がったため、それぞれ週1回になりました。
 自分ちの家事も満足にできていないのに・・・
 とダンナからはいい顔はされないけれど、子供達と過ごすと癒されるしパワーを貰えるんですよ。

 小学校の方は、今年度は低学年を見ています。
 4~6年生に比べると、当たり前だけどみんな純粋で可愛らしいです。
 擦れていないのか、課題にも真面目に取り組んで、おしゃべりもほとんどありません。

 もちろん高学年の子も私たちおばちゃんに比べると、もの凄く純粋で可愛らしいんだけど、小学生の1学年の差はとても大きいのだと再認識できます。
 その一つに、異性を意識することがあります。

 5年生の女子が、サッカーチームやリトルリーグに所属する体育会系の6年生男子と机を並べられるチャンスなんて、滅多にないですからね。
 そりゃ、チラ見するし耳もダンボになるってもんです。
 分かりやすく意識してしていましたね。
 おばちゃん達は、微笑ましく見守っていましたよ。
 スポーツをやっている6年男子は、活気があるし爽やかだし物怖じしないし、5年生女子にとってはクラスの男子が子供っぽく見えてしまうと思います。
 一方同じ教室内でも、4年生女子は、カッコいい6年男子に関心を示しませんでした。
 4年生と5年生のたった1年の間に、女子には恋心が芽生えるのかな。

 今週は、週半ばから気温がドンドン下がってきました。
 教室にはファンヒーターがあるとはいえ、放課後教室担当の私達は、いつもより厚着をして教室に入ります。
 ところが教室の子供達は、ジャケットやコートを羽織るどころか、ほとんどの子が上着なし。
 
 しかも・・・暑いと言って窓を開けてるし!

 でも不思議なことに、暫くすると寒がりの私がコートを脱ぎたくなったんです。
 子供達から発せられるパワーで、教室が暖まるのかしら?

 そうそう、2年生の女子が素敵なセーターを着ていたので褒めたら、ネット限定商品で自分で注文したんだと教えてくれました。
 自分が小学2年生だった頃は、買い物中に自分の好みを伝えることはあっても、自分の一存で洋服を買うなんて考えられなかった。
 隔世の感が半端ないわ。

* ** * ** * ** * ** * 

 今年はどこのスーパーにも置いていなかった、お茶漬け用に切ったサバ
 あるスーパーの魚屋さんの言によると、サバの刺身は販売しない方針になったとか。
 その代わりなのか、「お茶漬け用アジ」が売っていたのでお茶漬けにしてみたところ、味は良いものの、口の中で身がサクラデンブのように解れてしまい味わいがない。
 やっぱりお茶漬けはサバよね、と思ったものの売っていなければ食べられない。

 ところが、実父が朝イチでスーパーに行った時、丸々したサバをお好みに捌いてくれると言うので、それまでのお茶漬け用よりも更に薄く切ってもらえたそうです。
 そして我が家にお裾分けされてきたのがコレ。
 サバ茶漬け0107
 このまま食べても良し、ほかほかご飯に乗っけて、熱湯をかけてお茶漬けにするも良しo(≧~≦)o


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

10日目にして漸く通常運転です ~今年も元日九州初旅きっぷ~ 


 2017年も早や10日が過ぎました。
 遅きに失した感しかありませんが、新年おめでとうございます。
 皆さまの年明けは如何でしたでしょうか。

 我が家は昨年に引き続き、*JR九州発行の
 
 元日九州初旅きっぷ(九州新幹線・在来線特急列車タイプ)

 を利用して、鹿児島へ日帰りの旅に行って参りました。
 (*詳しくはコチラ

 この切符はJR九州全線の九州新幹線(博多~鹿児島中央)、特急列車及び普通列車(快速列車含む)の自由席が1日間乗り放題になります。
 九州なのにJR西日本管轄である小倉~博多間の新幹線は含まれないので、博多駅までは始発の「ソニック」で。
 その後06:45発「さくら401号」で鹿児島中央へ。

 初日の出は、熊本駅を過ぎたころ車窓から拝むことが出来ました。
 2017011016250543c.jpg

 新幹線から見渡す熊本の街は所々にブルーシートが見え、熊本駅発車後は、しばらく徐行運転が続きました。
 熊本城再建には20年かかると聞き、なんとも言えない重い気分になりました。
 ところが、テレビで熊本の方がとても前向きな発言をされていて、こちらが逆に励まされたんです。

「たった20年ですよ。熊本城の歴史は400年。あっという間です!」

 火の国熊本、頑張れ!
 小さな寄付しか出来ないけど、熊本再建の協力をさせていただきます!
 そして、正代も気張れ!!
 大相撲初場所三日目の取り組みはモンゴル出身東の関脇玉鷲。勝てよ!


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た