02 | 2017/03 | 04

おいしい物は小さい 〜千疋屋のフルーツロール(1,836円)〜 


 美味しい物は小さい!
 カ○トリーマアムも、ムー○ライトもどんどん小さくなってる。
 そして私の貧乏クサイ感覚からすると、1,836円とかなりお高い千疋屋のフルーツロールも小さかった。
 ▼幅9.5センチ、高さ6.5センチ、長さ10.5センチ
 千疋屋フルーツロール

 「賞味期限は当日」と思いきや翌日までだったのは、ロールケーキをフィルムで覆っているからでしょうか。
 不器用なので剥ぐのに非常に手間取ってしまいましたf(´-`;)
 千疋屋フルーツロール箱他

【第6回日本縦断 全国うまいもの大会】全国各地から選りすぐりの老舗や名店の美味をご紹介!


 などという広告に毎回乗せられる実家の両親に請われ、週末のデパートへ同行してきました(運転手兼荷物持ちデス)

 今回は行列に並ぶのが嫌でこれまでスルーしていた『千疋屋』でロールケーキを買う! というのが母の第一目標。
 なので、催し会場へ着くなりいの一番に列に並びました。
 正午を少し回った時分で待ち時間は5分もなく、「2時間分の保冷剤入れておきますね」と笑顔で渡された紙袋を二つ無事にゲットしたのでした。
 一瞬「もう帰っていいんじゃ...」な気分になったけど、普段は買えない都会の老舗や各地のおいしい物を味わえるチャンスですもの。会場を一回りはしておかないと(=^-^=)

 ロールケーキは当然持ち帰り用ですが、現地で食べた物もあります。
 イートスペースじゃなくても、最近のデパートは椅子やテーブルが彼方此方にあるから、食品系の催しの時には特に助かりますね。
 食べたのは木村家のアンパン。とっても小さくて年寄り三人の小腹を満たすのにジャストサイズでした。
 #kimuraya
      出典:小倉IZUTUYA

 その後母のワンピースとジャケット、ロングカーディガン購入に一時間かけ(父はトイレそばのソファーで待ってるうちに舟を漕いでた)、遅い昼ご飯は8階の大食堂で。
 小学生の頃「お子様ランチ」は選ばずに、「ざるそば」派だった私。久しぶりに注文してみたら、なんだか懐かしい味がしました。
 ▼単品ざるそば 600円
 IMG_8707.jpg

 昼食後再び催し会場へ戻り、気になっていたジェラード佐賀:岩松養蜂店)を頂きました。
 「ハチミツかけ放題」ということなので、なるべく甘くない物を、と思い「ゆず」を選ぶことに。
 シャーベット状のさっぱり感と果肉入りで香りもよく、ハチミツとの相性もバッチリ♡
 ハチミツは、佐賀産、青森産、北海道産から選べますが、「佐賀のお店なんだから佐賀産で」と言ったら「ありがとうございます!」と極上の笑顔が帰ってきました。
 写真を撮る間もなく食べてしまいましたが、コーンorカップを選べて350円( アイスクリームディッシャーで2つ分)お徳ですd(゚-^*)
 次回も是非出店してほしい美味しさでした。
 #saga
     出典:小倉IZUTUYA 

 父が食べてみたかったのがコレ。
 #okamamochi IMG_8709.jpg
 「子供の頃近所の饅頭屋で売っていたお菓子に似ている」という理由で購入。
 これもとっても小さいお上品なサイズ(11センチ弱)。まぁ箱もかなり小さかったからこんなモンでしょ。
 四角い竹の皮(右の画像参照)に包まれた4個入りで972円。一口で食べちゃ勿体無いので、茶席並みにお上品に切ってお味をかみ締めました。

 両親は夕食用に柿の葉寿司を購入。サバとシャケの7個入りで1,080円 
 #kakinoha
      出典:小倉IZUTUYA
 焼きサバ寿司はイケましたが、この手のお寿司は苦手なので…スミマセン



 悪口じゃないけど、保冷剤の件でひとこと。
 保冷剤の大きさは、いつものケーキ屋で「30分」と言って無料でつけてくれるタイプの1番小さい物でした。高級店の保冷剤だから効果も特別に長い?


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た
スポンサーサイト

図書館で200冊借りるのに何年かかる? 


 本日3月10日は、ブックヘルパーをしている中学校の卒業式でした。
 下級生手作りの花飾りを胸に、一人ひとり校長先生から修了証書を受け取る姿は、親としては胸に湧き上がるものがありました 
 きょうは快晴で、車は冷房を入れるほどのポカポカ陽気。
 今年の卒業生は行いが良かったのですね(^^)
 卒業生

 さて、図書室ではこの時期、<貸し出し冊数ベスト10>を発表しています。
 今日卒業した子供たちの中で1番多かった生徒は、3年間で199冊でした。
 この生徒さん、いつぞやの山田悠介さんの本を貸してくれた男子です。

 三年間で199冊は、「意外と少ない」と感じますか?
 でも、昨年度まで一回に1冊しか借りられなかったし、8月はないし(夏休み前に昨年度まで2冊、今年度は4冊借りられる)、試験や行事で図書室が空いていない期間も多いんです。
 そんな中、約200冊も借りたのは立派だと思います!

 放課後教室の方も、今年度の教室が今週で終わりました。
 介護の時間が増えて昨年度ほど参加できなかったけれど、子供達と交流し元気をもらえて、此方の方が感謝状出したいくらいだったわ。
 28年度終了


 画像整理で出てきた、長男中学卒業の頃のハナ(ポメラニアン♀当時4歳)
 20150208.jpg


 ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た

「しもやけ」でお悩みなら献血がおススメ 


 ボランティアで知り合った細っそり体型の上品な女性の口から、「あ゛ーー、しもやけが痒い!」と聞こえた時は聞き間違いかと思いました。

 「どの指ですか?」
 「ここよ。すごく腫れてるでしょう?」
 と、右手の小指を差し出されたのですが、どの指も細くて・・・・
 しもやけで腫れてる指より、私の小指の方があきらかに太いんですけどねd( ̄◇ ̄;)

 この方、デパ地下の洋菓子店にお勤めだった前世紀に、酷いしもやけの手でショーケースを磨いていると、お客様からこう言われたそうです。
 「そんなみっともない手で客商売はダメよ。しもやけを治したいなら献血していらっしゃい」

 お客様の言葉に半信半疑だったものの献血ルームへ行った彼女は、それ以降、しもやけに悩まされることはなくなったのでした。
 まさに「お客様は神様」。
 仕事を辞めてからも彼女は毎年献血を続け、輸血を待っている人達に感謝されたのでした。
 めでたし、めでたし(*´∀`ノノ゙パチパチ

 こんなエピソードを以前伺っていたので、“しもやけ”とは縁を切ったとばかり思っていたのです。
 ところが、独身時代ふっくらしていた彼女は結婚後どんどんスリムになり、献血できなくなったとか。
 後年たまたま体重が50㎏を越えた時、久しぶりに献血をしたら、経験したことのない気分の悪さで寝込んでしまったそうです。
 採血量が200mlから400mlへ増えたからでしょうね。

 でも彼女は、それで献血が嫌になったわけじゃなくて、40kgに近い体重なのに諦めていないところが天使なの。
 「50㎏に回復したらチャレンジするわ。しもやけともオサラバよ!」
 

 桃の節句も、啓蟄も過ぎ、今日は春雷も。15度になる日もあって、春はもう其処までですね。
 梅や沈丁花の芳しい香りが漂うこの季節が、一年で最も好きな季節です(*^∇^*)
 227夜宮1 227夜宮2
 227夜宮3 227夜宮4
 ▲夕方(16時半)とは思えない青空!(2017/02/27 戸畑区夜宮公園

 諏訪神社
 ▲鮮やかな紅梅も曇天(しかも昼前なのに)だと美しさが半減>_<;(2017/03/05 長崎市諏訪神社

 
ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た