05 | 2017/06 | 07

井上和彦さん 「ハーパー・ボーイズ」 

アメリカの30分コメディー番組が好きです。

最近はまっているのは井上和彦さん主演の

『ハーパー・ボーイズ』です。

主演のチャーリー・シーンは、売れっ子CM作曲家でマリブの海辺に暮らす独身貴族。
そこへ(自分はゲイだと気づいた)妻に追い出された弟と甥っ子が同居することになり、お話が展開していきます。

世界は自分中心に回っていて、小学生の甥がいようがナンパした女は連れ込むし、甥にギャンブルを教えたり・・・
「ヒーロー」とはかけ離れた、鼻持ちならないけど憎めないチャーリーを 井上さんが好演してます。

チャーリーの情事のビデオを見たり、子供にトイレ掃除させたりする最強な家政婦&ラスボスな母親もいて、さわやか(?)にもピンクにも笑えます!

そして井上さんと云えば、『LOST』ですよ。
シーズン5が始まって嬉しくてたまりません

声優さんも好きな方が、多数出演。

藤原啓次さん(ソーヤー)
麦人さん(ジョン・ロック)
新垣樽助さん(ジン)
咲野俊介さん(デズモンド)
楠大典さん(ミスター・エコー)・・・惜しまれつつ死亡
福山潤さん(カール)・・・女の子をかばって死亡

ジャック役のマシュー・フォックスは声が高くて、ちょっと・・・ってかんじなので、字幕より吹き替え版がオススメです。

誰が敵なのか?誰が味方なのか?お前なら誰を護るのか?
ってブリミュの歌詞じゃないけど、誰が敵で、誰を信じていいのか、苦悩するジャック(井上さん)がとてもイイのですよ。

『LOST』超オススメです!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/12-aaa1b5a5