05 | 2017/06 | 07

置鮎さんそのセリフ、ルキアに言って下さいっ 

「護廷十三隊とポケモンコラボ企画」のために、ポケモン(再放送)を
見る機会が増えて、素敵な再発見があったりします。

ポケモンって、けっこうイケメンが多いんですよ。
中でも1番好きなのは、オーキド博士の孫、シゲル(グリーン)です。
なんとグリーンは16歳。一護と一緒ですよ!
・・・いや、もしかして16歳はレッドだったかな?

話が逸れてしまいましたが、再発見の事なんです。
先日何気に見ていたら、麗しい声が耳に届くじゃありませんか!

1123 003 1123 001 1123 002

左の薄茶の髪の彼、ヒビキが置鮎さんだったんです☆

ヒビキは真ん中の別嬪さん、ユキの昔の友人設定で、
タケシはもちろんユキさんに(白いタキシードで真紅のバラの花束をもってます^^)

1123 004 1123 005 1123 006

最終的にはユキとヒビキはお互いの誤解も解けて、
これからは二人でやっていくことになる・・・という
ポケモンにしては大人なストーリーなんですが、
ユキのハートをGETしたと確信した後、ヒビキはタケシに

「僕はキミに嫉妬していたんだ」

と言うんですよ。

「嫉妬していた」・・・このセリフ、白哉に言わせたい。

「嫉妬」なんて単語が、あの口から漏れるはずない。
だから、白哉が一生に一度だけって、万感の思いを込めて使うんですよ、きっと。

<vs一護>
・・・書いてみたらギャグになってしまい、兄様のイメージが地に落ちてしまいましたので、自主規制しました。

<vsルキア>
「おまえを造作なく笑わせるあやつに、嫉妬していたのやもしれぬ」
「・・・兄様っ」
   
説明が長くなるので会話の前は省略、後半はここではご法度でしょう。
各自で萌えをご想像下さい。


ヒビキの声は高めの明るいトーンでした。
白哉の低くて落ち着いた声も素敵ですが、
実は置鮎さんのこの声が、とっても気に入っているのです。
アメリカの高校ドラマでアテてくれたらいいのにって、常々思ってるんですよ。
『CSI 科学捜査班』と同じくらい好きな『ヴェロニカ・マーズ』に出てくれたらなぁ。
あの生気に満ちた置鮎さんの声を 恒常的に聞きたい、最近の私なのです。

毎度の事ながら、話題があちこちに跳んで、
非常に分かりにくい文章になり、申し訳ありませんっ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

おじゃまします

ローガン渡久地様

下名ブログに、コメントをいただきありがとうございます。こちらには初めてお邪魔いたします。(置鮎さん関連のため、こちらの記事に)

「ミラクル☆トレイン」についてのコメントありがとうございました。
しかし、「ぼく地球」の「本望」…が置鮎さんの初聴きソングとは…弾幕ソングですからね。
白哉と「ぼく地球」の一成は、もともと原作ファンでアニメ化発表の際にキャストが置鮎さんであることを期待してばっちり叶った、という個人的共通点のあるキャラでして、ちょっとうれしかったです。(ほんとうに個人的ですが)

「ポケモン」に登場した回は見たことがなかったのですが、記事を読んでほんとうに見たくなりました。甘い台詞が聞きたかったです!
これからも、こっそり(苦笑)覗かせていただきます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/120-46bbc6b8