05 | 2017/06 | 07

ブリミュ福岡公演(1/16夜)レポ③イチルキ萌え篇 

感想&イラスト① でお伝えした要の独白場面が、厳かに続きます。

要が退場した後、死神達(一護含む)登場。
東仙は一体何をやってたの? みたいな話に・・・

ギン 「要~、まるで残念な子扱いになってるヨ」

ここからMCギンによる、「ウソorホントごっこ」が始まります。
ルキアと自分しか知らないはずの、処刑の日の「うそ・・・!」が
昨年のふぃるむふぇすで評判になり、
皆やってみたいゆうてはるからやりまひょ・・・という事になりました。

★お手本
ギン   双極の矛はグラニュー糖でできてるん知ってた?
花太郎  ええっ?!
ギン   せやから処刑される時、熱で溶け出してべたべたになるんよ。
      気持ち悪いやろ?べたべたべたべた・・・

花太郎  !!!!!
ギン   うそっ   

「ウソごっこ」では嘘を言うって分かっているから、最後は『嘘も本当もあり』でゲームの始まりです。

①雛森&日番谷
「白ちゃん」・・・と桃、日番谷の髪に手をやる。
すると「痛っ」と手を引っ込める。
日番谷「えっ?」(痛いはずないのに?)
・・・これを2回繰り返す。
3回目、日番谷の髪に手をやる桃。瞳を覗き込んで、
ウ ソ 。本当は痛くないよ、白ちゃん」ニコッ^^
いつもみたいに「白言うなっ」と言ったか覚えていません ごめんなさい

②イチルキ
「次は誰にしよかなぁ~」 
ギンの言葉に「はいっ!はいっ!」と身を乗り出す男達(特にイヅル
「では、いつも頑張ってはるオレンジ君、お願いします」
一護、前に出てくる。
「さて、お相手を指名してください」

一護、間髪を入れず 「ルキアッ!」

と、大きな声ではっきりとルキアをご指名!
ためらいもなく、すっくと背を伸ばしたルキアが一護の隣に立つ。

~~~~~きゃああああぁぁぁ~~~~~ 会場も大興奮!!

私的最大萌えポイント!

この二人がツンもデレもなく堂々と!
このコーナー日替わりのはずだから、本当にラッキー!
神サマ仏サマありがとう、感謝します!

一護のウソorホントは・・・
「少年ジャンプは卒業して、ヤングジャンプにする。」というもの。
答えはウソ。

一護、この後
「ジャンプ、ジャンプ、少年ジャーンプ!」と叫びながらジャンプします。
はじけすぎの一護を冷ややかに見つめるルキア。
「ホラ、ルキアも一緒にっ!」
ジャンプを繰り返す一護の誘いにルキアが乗るはずありません。

ところが3回目
「ジャンプ、ジャンプ、少年ジャーンプ!」

満面の笑顔で二人並んでジャンプする一護とルキア!!

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

一護は、急に我に返ったように恥ずかしさいっぱいで、ソデにダッシュで引っ込みます。
まだ途中なのですぐ出てきますが、

「こいつ耳まで真っ赤だ!」
一角、ナーイス! まんま二次小説の世界だ。

一連の流れを静かに見守り(?)続けたギン&死神達。
「なんや、一生やってたらええやん」

ギン・・・大好きだ。

③剣八&修兵
遠慮する剣八を指名するギン。
イヅルがあんなにやりたがっているのに・・・
いつものお約束とはいえ、薄幸さが妙に愛しいイヅル。

剣八が相手に選んだのは修兵。
「【教えて!修兵先生】が復活するんだってな」
「本当っすか?」
「あーっ違った!【教えて!剣八先生】だった!」
「え、え~?」
「う、そ」

この後ギンの独断で、このコーナーの優勝者が雛森と決まります。
セリフはうろ覚えなのですけど、こんな感じでした。

ギンのコーナーを詳しく書きすぎました。どうしよう・・・

12 Catharsis of eternity
優勝した雛森が藍染のパートを歌うなど、感想①でお伝えした通りです。
藍染サマ(大口謙吾さん)の天からの声に酔いながらも、やはり出演されなかった事が残念でなりませんでした。


さて、今回のパロ動画は全員出演していますよ。

原作から抜け出たような浦原も。
この前まで昼メロの主役をしてた織姫も。
イケメンすぎるチャドも・・・


もっとキラ☆吉良☆鰤キュアMAXハート
シンクロ率801%・・・って書いてあります。乙女だから意味分からない!



以下④に続きます。長くなってスミマセン!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/170-32560bcf