09 | 2017/10 | 11

千本桜を捏造してみた 

口紅のあるかなきかに雪女

                    眞鍋呉夫(くれお)

捏造千本桜2    ←クリックで拡大します

また筆で描いてみましたが、だからといって少しはましに見えるワケでもなく・・・

千本桜・・・皆様のイメージを壊してしまう顔になってしまいました
後ろのヒト誰?・・・普通に雪女ですね
~千本桜、何故もっとイケメンに描かなかった?…と友人に言われてしまいました~


この雪女の句を読んで即思い浮かんだのはモチロン・・・袖の白雪!!
だったのですが、何故か千本桜が出張ってしまいました。

というのも2~3日前から、白ルキ千袖でお茶の稽古をするストーリーを脳内展開中でして、
そこから抜け出せないのです。

で、4人だと普通の茶席だしなんだかキレイ過ぎるから、一護を加えて5人にすると※七事(しちじ)が出来るなぁとか。
※通常の稽古ではなく『遊び』の要素が加わったもの。
 花を生けたり、香をたいたり、くじで役割を決めたり、点(た)てたお茶に点数をつけたり、
 またお茶を頂かないものもあります。

この場合素人さんには難しいので、ルキアがどんなに庇っても一護が失笑を買うのは必至。

上から目線三人の、勝ち誇った顔が目に浮かびます・・・



ところで、最近ある漫画家さんのブログを読んだんですが面白かったです!

10年程前のもので、広島から東京に出てきて1年経たない頃。
編集のS田氏の事や、もうじき出るコミックス4巻についてや、
(現在43巻まで出てます)
彼女とポケモンの映画を見に行ったり(彼女の趣味だそうです)
ボンジョビのコンサートに行った事

などが口語体で書かれていて、一護が喋ってるみたいなんですよ。
(チョットはじけすぎてる感はありますが・・・)

本人を一護、彼女をルキアに置き換えて読むと楽しい・・・
(どこかでカレは一護を自分、織姫を相手として描いていると聞きましたが)

彼女と花火を見に行くくだりでは、
「このシチュってイチルキ小説に多いよねっ」
などと萌えつつ楽しく読んだのでした。


さぁ!2時間後には兄鰤257話が始まる!
今日は一護が出るのかな・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/183-2d3ffafc