05 | 2017/06 | 07

「美しいものが嫌いな人がいて?」  By ララァ・スン  

兄鰤の予告に出てきたイケメンは
千本桜ですかね?



「分水嶺」は全年齢対象のブログですが、今回のみ年齢制限をさせて下さい。
18歳以上の、分別を持ち合わせた方のみ追記よりご覧下さい。
表に書き忘れましたが、腐女子専用です。
男性の方には向かないと・・・

でも、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロ 、
ティツィアーノ、 ボッティチェリ
などルネサンスの画家や彫刻がお好きな方には、
良い目の保養になるかと思います。


「美しいものが嫌いな人がいて?」

これは『機動戦士ガンダム』の ~第34話 宿命の出会い~ でララァ・スンというニュータイプの美少女が、雨の振る中湖面から飛び立つ白鳥を見て、主人公アムロ・レイに言うセリフです。

実際、人間というものは常に美しいものに惹かれるものです。
美しさの追求は容姿にとどまらず、心や声などカタチなき物にまで及びます。

また、美しさを求めるのは大人だけではありません。
幼児は多数の女性がいた場合、必ず若くてキレイなおねえさんを選びます。

いわば美しさを求める事はヒトの『本能』だという事です!! 

いつになったら成人向きになるのか!(怒)なあなた、お待たせしました。
美しさを兼ね備えたフィギュアスケーター達をご堪能下さい。

<コメントはニコ動より>

結構すごい写真撮ってるフィギュアスケート選手達です(4:00からヌードあり)。
セクシービーム→チラリズム→はだけたシャツ→上半身裸→脚→パンツ一丁系→ヌード
と露出度が上がっていくのでご注意下さい。

ちなみに英語の歌詞"I'm bringing sexy back."は、「セクシーさを取り戻しつつある」とも「セクシーな背中(後ろ姿)」ともとれますし、ジャスティンのPVも両方の解釈で数パターン用意されています。
【出演】エフゲニー・プルシェンコ エヴァン・ライサチェク ジョニー・ウィアー 
    アレクセイ・ヤグディン ステファン・ランビエール
    ブライアン・ジュベール




如何でした?
腹筋割れてましたね。
皆さん彫像のように美しいと感じませんでしたか。

ってゆーか何故こんな写真を取らせてるんですか!!
スケーターの皆さん!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/207-d5ac38ef