06 | 2017/07 | 08

BLEACH 277話感想 浮竹LOVEな 『ポニーテールとシュシュ』 

先週始まったバラガン(骨)vs大前田(肉)の戦いの行方は、卍解した砕蜂の参戦によって決着が付くのか!!

第277話 「白熱!京楽vsスターク!」

<あらすじは公式より>            2010年6月29日放送
相手の出方を伺うような戦闘をしていた京楽とスターク。だが、日番谷と砕蜂の卍解を目にしたことでスタークは目の色を変える。対抗して、京楽も羽織を浮竹に預けて向かい合う。スタークは、リリネットを呼び出し自分たちふたりは元々はひとつの存在だったと告げ、帰刀解放。「群狼(ロス・ロボス)」の姿となる。京楽も始解して応戦。ついにふたりの本気の対決がはじまった!

<ボーンズvsミート>
「そりゃ肉のほうが旨いわな。」と不謹慎な事を思いながら観ていましたら、
【肉】は自らの卍解の爆風に跳ばされたソイフォン隊長をやさしく受け止める・・・という大役を果たしました!!

すごいぞ、えらいぞっ大前田!! 

そして助けてもらっておきながら、砕蜂の態度はいつもと同じ【ツン】全開!!
このヒト、夜一さんの前だと【デレ】るのに、大前田の前だと【ツン】で終始してますよね。
それだけ気を許してるってことなんでしょうか?
【素】の自分を出せる相手だっていう事!?

「砕蜂と大前田のCPってわりと好き
と言っていた人がいましたが、まんざらでもないのかもしれない、この二人。


<京楽vsスターク>
スタークの帰刀解放、あれはリリネットと合体した・・・という事なんでしょうか?
【群狼(ロス・ロボス)】という名前からは想像しにくい銃形のモノですね。
でもカウボーイスタイルが似合っていました♪♪♪
ついでにテンガロンハットもかぶってほしかったな、個人的には。

彼は雰囲気といい、BGMといい「ルパン三世」の次元大介みたいでした。
BGMは『トルネード』という次元大介のテーマ曲に似ていたと感じましたし。

そして今回印象に残ったのが京楽隊長のこのセリフ

「彼(日番谷)は天才だからね、あと百年もしたら追い越されるかな。」

大人がこの手の話をする時は相手を持ち上げて語るので、
実際に自分と日番谷の力が伯仲するのはもっと先であり、
百年経っても自分の方が強いよ・・・と言っている訳ですね。

そうなんだ!!
日番谷隊長って、隊長の中では弱い方なんだ・・・
じゃあ総隊長の次に強いのって誰なんだろう?
二、六、七、十、十二番隊長ではないと思うのですが。
皆様は誰が強いと思いますか?

アニメから離れてしまいましたね、スミマセン!!

ところで今回のファンサービスは女物の着物を投げる京楽隊長と、それを大事そうに受け止め、飼い主を見つめる仔犬のような目をして事の推移を見守る浮竹隊長CPお二人

「嫁かよ!!」

・・・と評したのはリンク先の浮竹LOVEなRサマ。
確かに、普通に見ればそうでした。浮竹→→→→→京楽でした。

ですが私が見ると、あのシーンは違ったんです。
京楽の羽織る女物の着物をルキアに強制変換!!
するとこうなります。

落ちてくるルキアをお姫様抱っこで受け止める浮竹隊長

おおっ、浮ルキの出来上がり!!
そして浮竹隊長といえば、色素の抜けた白い長髪が素敵ですよね。
(普通に し ら が と言えばいいのに・・・)
長い髪は「校則違反」ですから結びましょう。(コンが言ってました)
ついでですからルキアも結びましょう♪

ポニ-テールとシュシュ

シュシュはお揃いのほうが良かったですね~

下書きに1時間かかったのにペン入れ3分!!
雑・・・になってしまいました。
というか、相変わらず「コレ誰?」な浮ルキ。

アニメの感想がぶっ飛んでしまいました~~~
実は他の事をしながら見たので、今回の内容はよく覚えていないのです。
とても中途半端、しかも妄想全開になってしまい申し訳ございません!!
ここまで読んでくださってありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/324-2fb316de