08 | 2017/09 | 10

【BLEACH】281話感想&今日は何の日?2010年7月30日(もう31日だっ) 

『レイ』が死ぬ日です。

【北斗の拳】(再)で南斗水鳥拳(なんとすいちょうけん)のレイ(cv塩沢兼人)が死んでしまいました・・・
悪い男、湯田(ユダ)は勿論レイにやられました。
ユダといえば、ピンクのアイシャドーは別として赤毛におさげと赤い衣装は、どうしても【らんま1/2】を思い出してしまいます。

レイは愛する間宮(マミヤ)に、身体がバラバラに砕けて死ぬのを見せたくない・・・と言い、扉を閉じて一人死の刻を待ちます。
原作では、ドアの下から絶命したレイの血が流れ出るのでマミヤすが、アニメでは個々の描写がカットされ、レイの型具を握りしめて泣くさんで終わりました。

【北斗の拳】全巻読んだはずなのにレイを余り覚えていなかった私。
マミヤはしっかり印象に残っていたのに・・・好みのタイプだったし
「どーせ好きなキャラが出てるとこだけ読んで、後はスルーしたんでしょ!?」
ピンポンです!!
それでも前半は結構丁寧に読んだんですよ。
シン&人形のユリアのエピソードなんかは何度も読み返したし、トキは大好きだし・・・

私が1番好きなのは、実はユリアなんです。
【北斗の拳】はユリア目当てで読んでいたので彼女が出ないところは・・・チャンと読み直す事にします!!


ここで突然兄鰤感想など・・・

第281話 「偽りの王冠・・・バラガンの怨恨!」

ハッチと砕蜂の共闘によって倒したかに見えたバラガン。だが、バラガンはハッチの四獣塞門をこじ開け、その力を誇示しようとしてくる。執念深さに驚く砕蜂とハッチ。バラガンには、ウェコムンドの王としてのその強さを見せ付けなければならない理由があったのだ。かつてバラガンは、ラス・ノーチェスで数多の部下を従える王として君臨していた。だが、攻め入る敵がおらず、退屈に任せて部下同士を争わせようしていたその時、藍染がウェコムンドに現れる。(2010年7月27日放送)

大前田が今回も大活躍でしたね~~
彼に対しては、徹底的にツンな態度を崩さない砕蜂。
同じように助けられても

「礼は、言わぬぞ。」
と、自分のスタイルでキチンと礼を述べたルキアとはかなり差を感じます。


「おう。」
という一護の返事も良かったですよね。萌えました☆★☆
あ~~~~~~~~~~~~~DVD見たくなってきた!!

・・・で何故【北斗の拳】の話題で大前田かというと、

砕蜂に殴られて「ひでぶっ!!」って言ったんですよ。

大前田の声、樫井笙人さんって絶対【北斗の拳】のファンだわ!!
BLEACH見ながら2828してしまいましたよ♪
最近大前田がツボ過ぎて、大前田の座布団がどんどんふえるなぁ。
「あっ、山田クン。座布団ひとつ大前田クンにあげて!!」

281話の感想はこれだけでs…ではなくて、もうひとつありました(^^)

藍染サマがすっごく美しかった事

前回より281話の方が作画がキレイでしたね!!
ヨン様の出番が多い回が作画のイイ回だと、超嬉しいです。
(ルキアや一護や兄様の美しいのが見たいなぁ。死神図鑑じゃなく本編で)
バラガンの前に現れた眼鏡のヨン様、イケメン過ぎる。
ブリミュの大口さん、好きすぎる。(←全く関係ない!!

そういえば「眼鏡」という単語で思い出しましたが、眼鏡’s(テニプリ)の手塚国光のキャラソンに『眼鏡をはずす夜』というのがあるのですが、コレを聴いていると藍ルキを描きたくなってくるんですよ。
機会があれば・・・描いてみたいわぁ。(ないですね多分)

話は逸れますが(またか!!)只今のBGMは兄様の『夜空の川・天空Mix』です。
いつもの『夜空の川』よりアップテンポで、これもとっても素敵です

この曲は"「ああ兄様、どれだけルキアが好きなの!!」
という物凄い白ルキな歌詞ですからね!!
千本桜は顔に面をかぶっていましたが、兄様は心に面をかぶっていますから、大切なヒトに本心は伝えられない。
(緋真さんの時はどうしたんだろう?)

「この想いは世界の終りが来た時に、思い出をなぞりながら伝えよう」・・・っていうんですよ。
その時までルキアが自分のそばにいるの前提ですかね?
ある意味、凄い自信家です、兄様は。


「今日はレイが死ぬ日」で始めたのに、いつの間にか鰤になってるWWWWWWWWWWWWW
もとに戻します!!

【DEATH NOTE】(再)でFBI捜査官レイ・ペンパーが死んだ日・・・でした。
このシーンはデスノの中でも5指に残る名シーンだと思います!!
偶然実写版を見なおしたばかりだったので、またデスノにはまるかもしれない。
(ちなみにこのシーン、アニメではJR山手線、実写では都営地下鉄浅草線。撮影は福岡市営地下鉄でした)

レイ・・・FBI捜査官にしてはゆるい人物でしたね。
だから死んだのか!
イイ人ほど早死です。二次元でもそうなのね・・・合掌。



ところで30日は市内の2つの区を結ぶ橋の周りで花火大会があっていました。
実は【北斗の拳】の前半はベランダで花火を見ていたんです。
我が家はわりと標高が高い位置にあるので、この花火大会は自宅で堪能できるんですよ♪

夜空に浮かぶ大輪の菊花に目を奪われながらも、時間を開けて届くごう音に、
「音速ってたしか344m/秒だったから、会場とこことの直線距離は・・・」
と情緒もへったくれもない事ばかり考えている自分がいました。

ところで光速って何㎞/秒でしたっけ、カイさん? (自分で調べろ!!)


先程聴いていたのはコレです。『夜空の川』は15:30~。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/358-dfbb95ae