08 | 2017/09 | 10

BLEACH234話感想「本能…だと!」  

京楽&浮竹隊長の会話でスタートの今回、
セリフはないとはいえ、屋根を走るイズル
憂い顔の日番谷隊長の姿を拝見して、
「ありがたや」と画面に手を合わせる私がいました。 
・・・・嘘です。
   ブリミュの卯ノ花隊長っぽく読んで下さいませ。
       ↓
      新メンバーとなった彼女を伊阪一護が紹介した後
      卯ノ花隊長が「この髪は…地毛です」と告白。
      すると舞台上も会場も「えーっ」の嵐。
      その後一呼吸おいて、このセリフです。

もう当分出番がないと思っていたルキアがベッドに・・・
瀕死の重体とはいえ、戦闘で汚れた顔くらい拭ってあげて!
でも目覚めた時は綺麗になってました。
今日もルキアは別嬪さんでうれしい。

すみません。イチルキの絡みがない
と思うと、見るのに力が入らなくて・・・
重箱の隅ばかりを つついてしまいます。

このあと、風に髪をなびかせる修兵の後姿がかっこよかったり。
けれどこのアングルは、どうしても海燕を連想してしまふ。

えっと今回は劇場版みたいに絵がキレイでしたね。
一護なんてめちゃイケメン。村正も修兵も恋次も

しかも今頃気付いたのですが、
村正と修兵の声優さん、すごくイイ声 
聞き惚れてしまいました。

今回もイイ回でした。スタッフの皆様ありがとうございました。

いえ、これで終わりじゃございません。
今回のメインは「本能・・・だと!」です。

「○○・・・だと」が出ると、なんだか頬が緩みません?
ブリーチ見てるっ・・・って実感が湧くセリフですよね。

一護  「持ち主を切った・・・・だと」 対村正

恋次  「本能・・・・だと」 対蛇尾丸(サル)

修兵  「本能・・・・だと」 対風死

恋次  「なん・・だと」  対蛇尾丸


斬魄刀が持ち主から独立宣言をし、倒すことが本能?
犬だって三日で恩を忘れないと言うのに・・・

ローガンにはこの理屈、理解できません。
・・・・・・・単に頭悪いだけ?

後半、白崎さんも含めて、皆さん『本能』『本能』って
言ってましたが、本能が煩悩に聞こえて
森川さんと置鮎さんのあるデュエット曲が脳内に流れ続けて止まりませんっ

誰か止めて~。
もう少しで235話が始まるというのに!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/39-29c04826