05 | 2017/06 | 07

一条ゆかり・大矢ちき・山岸凉子・もりたじゅん・陸奥A子・田渕由美子・・・『りぼん』面白かったな 

一条ゆかりといえば同期の漫画家 聖悠紀(ひじり ゆき)(←代表作『超人ロック』)にメカを描かせていた事でも有名ですよね(^^)

毎日新聞夕刊の≪話題の本≫のコーナーで、とても懐かしい名前とイラストを目にしました。

回転木馬 大矢ちき 回転木馬 (復刻漫画名作シリーズ)

りぼん』1975年4月号~7月号に連載された大矢ちきの『回転木馬』が、2月下旬に小学館クリエイティブから単行本化されていたんです。
なぜかコミックス化されていなかったようで・・・・
この本は美麗なカラーも完全復刻したものらしいです

我が家では当時漫画を買ってはいけなかったので、漫画は友達の家か病院の待合室で読むものでした。
りぼん』は女子の多くが買っていて比較的読む機会が多かったし、絵がキレイな漫画家さんが多くて怪奇物もなくお気に入りでした(^^)
(※はっきり言いましょう。少女コ○ックの楳図かずお の漫画が怖かったんです)

その中で1番好きだったのが一条ゆかり!!
タイトルは忘れたけど、美人が年下の美少年をたぶらかす話が衝撃的でした。
今思えば随分大人びた内容でしたね~(>_<)
でも当時は結構シリアスなのも多かったし、中高生の妊娠がテーマの話もあったと記憶しています。

そして独特の美しい作画に惹かれカラーイラストを飽きず眺めたのが、大矢ちき でした。

大矢ちきは漫画家としての活動は1972年~75年まで。
その後はイラストレーター・パズル作家「おおやちき」として活躍。
『アルジャーノンに花束を』(早川書房 1989新装改訂版)など書籍の装画も多数。
少女マンガとしての最後の作品が『回転木馬』だった・・・そうです。

一条ゆかりの『デザイナー』のメインキャラクターのひとり※ 柾(まさき)大矢ちきが担当してましたよね☆
※ ↓鏡に写っている左の男性
一条ゆかりデザイナー
        ※クリックで拡大します
右のバイク、聖悠紀が描いたのかな?

『こいきな奴ら』にはクラシックカーが多く登場しました。
聖悠紀ともう一人男性漫画家が手伝っていたと思いますが・・・・新谷かおるだったかな?
(某国営放送の少女漫画家シリーズで語っていました)
koikinayatura.png こいきな奴ら (りぼんマスコットコミックス)

聖悠紀は『超人ロック』のイメージが強いのですが多方面で活躍されていました。
大好きだったこのサンライズ作品「闘将ダイモス」のキャラクターデザインも聖悠紀さんだっだとは!!
(サンライズは制作協力で東映の作品でした

聖さん
たしか『ロボットアニメ版ロミオとジュリエット』って言われてたと思います★
男女の恋愛・敵同士・・・のロボットアニメでは『バルディオス』も好きだったなぁ(^^)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

夜想曲様へ

夜想曲さん、初めまして。
こんな辺境のブログへのご訪問&コメントをありがとうございます。
お返事が遅れて申し訳ございませんでしたm(_ _)m

倉多江美さん!!!
懐かしいお名前です(*^^*)
私はLaLa(青池さんの「Z」、木原さんの「摩利と新吾」、山岸さんの「日出処の天子」時代)の読者時代だったころ、倉多江美さんのファンになりました。
独特の絵もテーマも他の漫画と一線を画しており、非常に印象深いものでした。
いまでもふとした時に、昔読んだ作品のセリフなどが頭をよぎります。

> こいきな奴らも懐かしい!車を描いていたのは弓月光氏かもしれません。

情報ありがとうございます!
そうなんですね。そっか、うん納得納得
一条ゆかり姐御に従う同期男性漫画家。
微笑ましいです(=^-^=)
  • [2016/02/25 11:57]
  • URL |
  • ローガン渡久地
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

はじめてコメントします。
最近引越しして懐かしい漫画が出て来て、読み返しています。大島さん萩尾さん山岸さん大矢さん倉田さん。一条さんも大好きでした。こいきな奴らも懐かしい!車を描いていたのは弓月光氏かもしれません。

月城はるかさんへお返事です

はるかさん、こんばんは!!
ご訪問&コメントをどうもありがとうございますe-266
ですのに、お返事がこんなに遅れまして本当に申し訳ございませんでしたm(_ _)m

> う、う~ん、さすがに一条ゆかりと山岸涼子さん(「有閑倶楽部」と「日出処の天子」くらい)は知ってましたが、他の方々は・・・・『りぼん』派ではなかったし、同様にマンガ禁止だったからかな・・・。(笑)

まぁ! はるかさんも漫画禁止だったのですか!!
昔は結構そんな家がありましたよね(^^)
ちなみに我が家は漫画禁止じゃないのに、息子は漫画を読みません。
世間に付いていけるのか心配になります(>_<)

> 聖悠紀さんの『超人ロック』がスゴク好きでしたし、闘将ダイモスは主人公より金髪ロン毛で羽の生えた兄ちゃんが大好きだったのを思い出しました。

わぁあ~e-266
はるかさん、超人ロックをご存知なんですねっ 嬉しい~~(^∇^)

そして『闘将ダイモス』の金髪ロン毛で羽の生えた兄ちゃんといえばリヒテル (声:市川治)ですね☆
カッコよかったですe-266私も大好きでした~

私こそ思い出に浸れて嬉しいコメントでした^^
どうもありがとうございました!!

ぴゆうさんへお返事です

ぴゆうさん、こんにちは!!
コメントを頂いていたのにお返事が遅れてゴメンナサイv-436

> 懐かしくて、うっぎゃーーーーと雄叫びをしたくなる。
> 大矢ちき先生はどわい好き。
> ウン十年前の画集を持っているのでアーーール。
> 軽く自慢。

おおおおおっ!!!
大矢ちき先生を知っている方&好きな方にめぐり合えて嬉しいですv-345
画集があるのですかv-405
それは「軽く自慢」どころか、「大いに自慢」してイイですよ!!

> もりたじゅん先生は結婚してから旦那の漫画に描くようになってしまって、ご自身は描かなくなってしまって、寂しかったなぁ。

だいたい最初から本宮ひろし先生と絵が似てましたよね~♪
集英社のパーティーで知り合ったとどこかで読みました(^^)

> 陸奥A子先生の漫画のタイトルは忘れてしまったけど、缶が開けられない女の子が印象的だった。
> そんな子がもてるんだと思った、缶を開けられる自分が残念だったなぁ。

分かります~~~(≧∇≦)
当時の漫画って、こんなドジっこちゃんがイケメン君のハートをとらえてたんですよね~v-9

> イケスミチエコ先生、たまにしか描かなかったけど、レモンを丸かじりしていた。
> 真似して懲りたもの。

はい、本当に懐かしいお名前です!!
レモン丸かじり・・・コレ漫画の中の話ですか?先生がですか?
実際にやったぴゆうさん、尊敬しちゃいます(^∇^)

> 懐かしいなぁ~~
> 一日中話せるよ。

少女マンガの過去バナ・・・本当に無尽蔵にできそうですね。
とても素敵なコメントをありがとうございました!!

Re: 一条ゆかり・大矢ちき・山岸凉子・もりたじゅん・陸奥A子・田渕由美子・・・『りぼん』面白かったな

う、う~ん、さすがに一条ゆかりと山岸涼子さん(「有閑倶楽部」と「日出処の天子」くらい)は知ってましたが、他の方々は・・・・『りぼん』派ではなかったし、同様にマンガ禁止だったからかな・・・。(笑)

聖悠紀さんの『超人ロック』がスゴク好きでしたし、闘将ダイモスは主人公より金髪ロン毛で羽の生えた兄ちゃんが大好きだったのを思い出しました。

お陰でとても懐かしい想い出が蘇りましたv-218

Re: 一条ゆかり・大矢ちき・山岸凉子・もりたじゅん・陸奥A子・田渕由美子・・・『りぼん』面白かったな

もーーーーーv-406

懐かしくて、うっぎゃーーーーと雄叫びをしたくなる。
大矢ちき先生はどわい好き。
ウン十年前の画集を持っているのでアーーール。
軽く自慢。
ニャハハハ

デザイナーー
アラベスク
もりたじゅん先生は結婚してから旦那の漫画に描くようになってしまって、ご自身は描かなくなってしまって、寂しかったなぁ。
陸奥A子先生の漫画のタイトルは忘れてしまったけど、缶が開けられない女の子が印象的だった。
そんな子がもてるんだと思った、缶を開けられる自分が残念だったなぁ。

イケスミチエコ先生、たまにしか描かなかったけど、レモンを丸かじりしていた。
真似して懲りたもの。

懐かしいなぁ~~
一日中話せるよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/441-8b312ad5