10 | 2017/11 | 12

ブルートレイン【富士・はやぶさ】マレーシアで第2の人生へ 

ブルートレイン」と聞くと松本清張の『点と線』を思い出す方も多いでしょう。
東京駅15番線(長距離列車ホーム)から発車する寝台特急あさかぜ号が重要な舞台になっていました。

ブルトレ富士はやぶさブルトレ富士はやぶさ2

「ブルートレイン」(愛称)としてテツの方々に人気だったJRの寝台特急「富士」と「はやぶさ」の車両が、マレーシアで復活します。
(2009年3月14日のダイヤ改正で引退)

車両はJR西日本&JR九州からマレーシア鉄道公社に寄贈されたそうです。
ちなみに運んだのは「アチハ株式会社」
山口県の下関と鹿児島から運んだようです。
HPに運搬の画像があります。興味のある方は→コチラ

マレーシアで来月にも運行予定という事で、試運転が始まりました。
ブルートレインの車体は、元の青い車体の一部に新たにオレンジ色の塗装が施されましたが、寝台車の客室や洗面台などの設備は日本で運行されていたままの状態で使われる模様。。

3年前の夏休みにブルトレの旅をした息子が、トイレや壁の写真をたくさん撮ってたなぁ
父親と二人旅で気楽だったみたいでした^^
そうそう、洗面所備え付けの「水飲み用の紙コップ」っていうか広げるとコップ状になるヤツを「お土産」と称して何枚か持ち帰ってくれたっけ

▼寝台特急「富士・はやぶさ」2008/06撮影 (※穂積-垂井)
この動画はブルートレインを正面・側面・ナナメから撮影するだけでなく上から・下からのアングルでも撮影していてとても斬新です!!


※「穂積」!?の文字で『人間の証明』(森村誠一)を思い出したけど、あっちは「霧積」でしたね(≧_≦)
「母さん、僕のあの帽子どうしたでせうね ええ、夏、碓氷から霧積へ行くみちで 渓谷へ落としたあの麦藁帽ですよ…」(西條八十)

ところで、何故「富士・はやぶさ」と名前がふたつあるかご存知ですか?
「はやぶさ」は熊本-東京間、「富士」は大分-東京間を運行していました。
それを門司駅(福岡県北九州市)で連結(分割)していたわけですね♪
 
▼寝台特急「はやぶさ」と「富士」、門司駅で編成分割①
下りの寝台特急「はやぶさ」と「富士」、門司駅で編成を分割されてそれぞれ熊本と大分へと向かいます。
「はやぶさ」側の車内デッキから、編成分割作業の様子を撮影。



つづき→寝台特急「はやぶさ」と「富士」、門司駅で編成分割②(31秒)

実は数年前、息子へクリスマスプレゼントにコレを買ったんです。
Nゲージのブルートレイン・・・今では売っていないとか!

▼リビングの隅で何年も放置     ▼ちょっと出して見た・・・
Nゲージブルートレイン作ってない

▼側面に「富士」の雄姿が!!
箱側面 特急「富士」

買ったはいいものの、よくよく考えたら我が家には飾るスペースがない・・・(>_<)
プラレールみたいに箱へごちゃ混ぜでかたすワケにもいかないでしょ?
細かいんだもん、Nゲージって!
「宝の持ち腐れ」状態!?

そうそう、「はやぶさ」の名がJR九州から消えて東北新幹線の名称になったとき、「テツ」の方々が抗議したそうですよ。
たしか最近も何かの列車名で似たようなことがあったような・・・


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
   ありがとうございました!!m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

コメント

さー坊さんへお返事です

こんにちは!!
昨日は突然のお誘いにかかわらず、どうもありがとうございました。
さー坊さんの可愛い声も聞けたし・・・記念すべき一日になりましたe-266

あら、小倉にお友達がいらっしゃるんですか!!
私はその西隣りの区に住んでいますよ~

> はやぶさって、九州の電車だったのですか・・・。
> だから東北新幹線で『はやぶさ』の名前が候補に挙がったり正式決定した時に鉄道ファンの方々が抗議していたのですね。

ご存知でしたか!
もしかしてニュースとかになったのかな・・・

> そんな東北の『はやぶさ』も、デビュー直後に震災で大変な目に遭いましたが、9月末に通常ダイヤ(そして通常スピード)に戻り、『復活』を遂げました。
> 拙宅地方の駅には「9.23 はやぶさ復活」と白抜きで大きく書かれたポスターが沢山貼られています。

311の震災では、さすがの新幹線も直後の復旧はなりませんでしたが、東北の方々の夢や希望を乗せている・・・って現地の方のインタビューを見て涙が出ました。

> 九州の『はやぶさ』に負けないくらいに東北の『はやぶさ』にも頑張って欲しいし、愛されて欲しいなと思う今日この頃です。

すでに愛されていると思います。
頑張れ東日本!頑張ろう日本!!

ご訪問とコメントをありがとうございましたv-535

見張り員 さんへお返事です

こんばんは!!
お天気に恵まれた3連休、見張り員さんはどんな風に過ごされたでしょうか?

> 私が高校二年の秋、北九州への5泊6日の修学旅行の行きはブルートレインでした。「みずほ」に乗りました。

お~~~「みずほ」!!
まさしく松本清張の『点と線』の世界だわv-398

> 三段寝台がおもしろくってなかなか寝付けなかったのを思い出しますね~。

三段寝台・・・ってことは、1室に6名という事?
画像を検索してみたんですが見つからなくて(>_<)

> 「富士」「はやぶさ」の第二の人生に幸あれ!!

日本の古い車両は結構外国で活躍しているそうです。
事故もなく、現地の方々のお役にたってほしいな・・・って思いました。

度々のご訪問とコメント、とても嬉しいです。
どうもありがとうございましたe-266

ましゃたろうさんへお返事です

こんばんは!!
お天気に恵まれた3連休、いかがお過ごしだったでしょうか。

私の鉄道好きは小学男子の受け売りです(^^)
長女が女の子のオモチャを嫌ったので、
我が家には長女のプラレールやトミカ、ウルトラマンの基地(飛行機に変形する)、戦隊モノ(合体する)、ラジコンのパワーショベル・・・がありました。

その中で息子が1番気に入ったのがプラレールv-344
813系という鹿児島本線でよく見る赤と黒の通勤列車でした。

まぁそこから始まってJR小倉工場へ見学に行ったりするうちに、物凄く詳しくなったんですよ。
私じゃないですよ!息子が!!
私は聴いているだけですけど(笑)

> 以前、大分駅の車庫のすぐ横に住んでいました。
> 目の前に、富士がとまってたんですよ。
> 整備したり、みなさんが使ったシーツを出してお掃除したり・・・。

うわぁ~~~ 息子に言ったら喜びますよーーーv-345
そうですよね。寝台特急なんだからリネンの取り換えも当然あるわけで・・・
九州からその光景は消えてしまったから、今では貴重な体験(?)になりましたね~♪

> 知り合いがJRにお勤めで、富士に乗っていたか・・・。今は、ソニック。
> ん~、懐かしいなぁ。

JRにお勤めのお知り合いがいらっしゃるんですか!
まぁ本当に息子に言ったら羨ましがるわ^^

とても素敵なコメントをありがとうございましたm(_ _)m

こっちの『はやぶさ』も復活しました。

こんにちは~。
空路が苦手で車の運転が出来ない(免許はある)ので、専ら鉄道と高速バスユーザー私です。
(でも九州はまだ未踏の地・・・小倉に友人は居るけれど)

はやぶさって、九州の電車だったのですか・・・。
だから東北新幹線で『はやぶさ』の名前が候補に挙がったり正式決定した時に鉄道ファンの方々が抗議していたのですね。
嗚呼やっと納得。
小さい頃から度々乗っていた上越新幹線も其れまでの特急『とき』の名を使っているし、長野新幹線も『あさま』だし、確かにそういった前例を考えれば九州新幹線も『はやぶさ』にならなかったのが不思議といえば不思議ですね。

そんな東北の『はやぶさ』も、デビュー直後に震災で大変な目に遭いましたが、9月末に通常ダイヤ(そして通常スピード)に戻り、『復活』を遂げました。
拙宅地方の駅には「9.23 はやぶさ復活」と白抜きで大きく書かれたポスターが沢山貼られています。
九州の『はやぶさ』に負けないくらいに東北の『はやぶさ』にも頑張って欲しいし、愛されて欲しいなと思う今日この頃です。
勿論、第二の人生が始まった九州の『はやぶさ』にも頑張って欲しいし、愛されて欲しいですよ??(いや本当に!!)
昔の丸の内線も海外で頑張ってますし愛されてますから、絶対に九州の『はやぶさ』だっていけるはずだ!!
・・・とおもってます。

Re: ブルートレイン【富士・はやぶさ】マレーシアで第2の人生へ

こんばんは

私が高校二年の秋、北九州への5泊6日の修学旅行の行きはブルートレインでした。「みずほ」に乗りました。
三段寝台がおもしろくってなかなか寝付けなかったのを思い出しますね~。

「富士」「はやぶさ」の第二の人生に幸あれ!!

Re: ブルートレイン【富士・はやぶさ】マレーシアで第2の人生へ

ローガンさん、こんばんは。
ローガンさんは、なんでもご存じと思っていましたが、
鉄道ファンでもいらっしゃるのですね。

凄い!!

鉄道には興味ありませんが、列車にのって、旅をしたいなとは思っています。
主人が定年したら・・・。(笑)

以前、大分駅の車庫のすぐ横に住んでいました。
目の前に、富士がとまってたんですよ。
整備したり、みなさんが使ったシーツを出してお掃除したり・・・。
知り合いがJRにお勤めで、富士に乗っていたか・・・。今は、ソニック。
ん~、懐かしいなぁ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/495-363b799e