03 | 2018/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執事のセバスチャン 

セバスチャン・・・といえば、186cmの長身で黒髪でイケメンで

「あくま(悪魔)で執事ですから」

が口癖のあのヒトを思い浮かべる方が多い事でしょう。


けれど私にとってセバスチャンハイジなのです。


今日(もう昨日ですね)たまたま目にしたのですCSで。懐かしくて、しばし見入ってしまいました。

セバスチャンをお供に、フランクフルトからアルムへ向かうハイジ。

荷物をふもとの村に預けて、大事そうに抱えるあの鞄の中には

ペーターのおばあさんへのお土産、やわらかい白パンが

いっぱい入ってるんですよね。


「おばあさん、ただいま!」

ハイジが元気よくドアを開けます。

耳の遠いおばあさんは、まだ気づきません。けれど・・・

うわぁっ これ以上見たらヤバイ!!!

・・・とTVの前から退散退散。




セバスチャンは肝付兼太さんですよね。

肝付さんの演じるキャラは、どれも印象に残ります。

ホラーマンも殿馬も車掌さんも。そしてなによりスネ夫ですよ。

関智一さんのファンの方、ごめんなさい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/6-7c5b4e4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。