10 | 2017/11 | 12

G20(主要20カ国財務相・中央銀行総裁会議)とゴッド・ファーザー愛のテーマ 

ホントにふざけた内容でスミマセン。
昨夜G20出席の為モスクワへ向かう麻生太郎副総理兼財務大臣のニュースを見て、一瞬固まってしまいました。

あのコートと帽子WWWWWWWWWWWWWWW

0asou.jpg

見た途端脳内を『ゴッドファーザー愛のテーマ』が流れましたよ。
一緒に見ていた娘もご同様だったようで、大笑いしながら(←失礼)言ったんです。
「麻生さんマフィアのボスみたい!」

我が家だけでなく同じ事考えた人が多かったようで、動画もいくつか投稿されていました。
みなさん仕事早いですね!
(※上の画像をクリックすると動画が見られます)

あの帽子は中折れ帽(なかおれぼう)とかソフト帽とかいわれる帽子ですよね。
昔の映画で見たり、小説で「ソフト帽をかぶった男が・・・」なんてのは良く目にしますが、現役の政治家が被っているのは初めて見た気がします。
アニメだとベム(妖怪人間ベム)を思い出したり(^^)
#bem

でも先に述べたように、アメリカ映画『ゴッドファーザー』(1972年)でマーロン・ブランド が演じた、ドン・ヴィトー・コルレオーネの印象が鮮烈です。
▼ドン・コルレオーネをご存じない方の為に画像を貼ります☆#capture

嘘つきました。
上のはマーロン・ブランド演じたドン・コルレオーネ、じゃなくてフィギュアですd(⌒o⌒)b
是非クリックで拡大してご覧下さい!
良く出来てますよねー♪

これは2009年に発売された
【ムービー・マスターピース】 『ゴッドファーザー PARTⅠ』 1/6スケールフィギュア ビト・コルレオーネ
といって、価格は18,900円。
  http://www.hottoys.jp/item/view/100001334
右のアップの顔を良く見てください。
シワの表現も表情も素晴らしいじゃないですか(≧∇≦)
物欲がふつふつと沸いてきて即Amazonへ行ってみたら・・・30万円(;゚□゚) になってました!!

物欲も霧散しますわヽ(゚~゚o)ノ

▼昨年秋に亡くなったアンディ・ウィリアムスが歌う*『Speak Softly Love』をどうぞ
 1972年日本洋楽チャート1位の曲です。


※「ゴッドファーザー」のために作曲されたこの曲は、インストゥルメンタルver.の時は『ゴッドファーザー 愛のテーマ』(Love Theme from The Godfather)
英語ボーカルver.の時には「Speak Softly Love」と呼ばれるようです


本当はゴッドファーザー3部作では2作目が一等好き・・・
なんてのを語る予定でしたが、長くなりすぎるのでやめておきます(笑)

「いやぁ、映画って本当にいいもんですね!」
って金曜ロードショーの水野晴郎さん思い出しちゃった(〃∇〃)



いやいや、映画じゃなくて麻生さんの服装の話題だったハズ今回は。



相変わらず迷走中・・・



G20初参加の麻生副総理兼財務大臣は、白川方明日銀総裁と共に現地で記念撮影なんかしてる様子も報告されていますね。
めっちゃ笑顔で(なんと白川さんも)和やかなんですわ画像を見る限り。
余談ですが麻生さんも白川日銀総裁も福岡県出身ですね~

麻生さん、アメリカのウォールストリート・ジャーナル(電子版)で、黒のソフト帽とロングコート、水色のマフラー姿でモスクワ便に乗るため成田空港を歩く姿が紹介されたそうです。
見出しが「ギャング・スタイル」で、「(マフィアの)5大ファミリーのボス会議に行くの?」なんて書かれたとか!

アメリカ人にもマフィアっぽく見えたのね(笑)


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
      にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

見張り員さんへお返事です

麻生さん目立ってましたね。
彼は以前から日本のソッチ系にしか見えない服装で視察する画像など見ていましたが、今回のは海外のメディアに紹介されるほどでしたねー。

帰国後の19日の国会中継を実家で見ていると、G20から戻った麻生さんが某航空会社の株式の件で回答していました。
相変わらずのべらんめぇ口調。
調子がイイも良いけれど、やはり景気がイイに変えてほしいですね。

Re:G20(主要20カ国財務相・中央銀行総裁会議)とゴッド・ファーザー愛のテーマ

こんばんは
いやあ太郎さん、素晴らしい~~(爆)!
私も一瞬「誰だこれ!マフィアのボスが来たのか?」と思っちゃいましたもの。一体どういうスタンスであの格好を選ばれたのか?聞いてみたいですねえ、しかし愉快な人だ。

ヨウカン人間、じゃない妖怪人間ベムがあの帽子でしたね!間違っても「アソウベム」とか呼ばれませんように(って私だけか^^)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/635-a911e293