07 | 2017/08 | 09

丸源ビル経営者・川本源司郎と日銀総裁・白川方明 

マンガ『女帝』(原作 倉科遼、作画 和気一作)に登場する「マル兼ビル」は丸源ビルがモデルらしいですね。
女帝3 (ジョテイ)女帝3 (ジョテイ)
(1997/08/31)
和気一作

商品詳細を見る


丸源ビル経営者・川本源司郎と日銀総裁・白川方明との共通点。
それは北九州市小倉出身、ということです。

白川さんが第30代日銀総裁に就任した時
「高校の先輩だね」
と弟にメールしたのも5年前になるんですね。

日銀総裁といえば28代の速水優氏の印象が非常に強いです。
名前も顔も一発で覚えられる方でしたね!
29代の福井俊彦氏は、温厚そうなルックスで、速見総裁に比べたら「薄いかな?」という印象でした。
ところがこの方、速水氏と同様 立派な耳たぶの持ち主 でした(笑)
お金を扱う人の耳たぶが立派だと、なんか安心するのは私だけですかね?

30代の白川氏のお顔を初めて見た時、初の50歳代での総裁はやさしそうな印象でした。
「いい人そう・・・・」
ご近所さんだったら親しくさせて頂きたいタイプ。
前のお二方に比べるとオーラが薄い感じでしたね。
耳たぶも・・・前の二人が立派過ぎました(>_<)

日本の経済状況にも恵まれなかったとも思えますが、2月の辞任発表を市場が喜び、日経平均株価が3%上昇したのは複雑でしたね。
「中央銀行総裁の辞任の株価が3%も上がるというのは世界でも例がないこと」
でしょうね。自分が総裁の奥さんだったら、かなりショックです。

一方、脱税容疑者から逮捕者になってしまった「丸源ビル」元社長川本源司郎さん(81)
かなり前から経営不振なんじゃないかって言われていたと記憶しています。
バブルの頃「FOCUS」「FRIDAY」「FLASH」や週刊誌で、日本企業が高額で購入した海外の土地やビルの画像を見て疑問を持ちましたから。
記事でも、現地の人が「?」と思うほど高額で買っていたみたいだし。
一等地はまだしも未開発地まで先物買いして買い漁って・・・
子供が考えてもおかしな買い物でした。

だからバブルが収束していった時思いましたよ。
「丸源ビル大丈夫?」って。

川本元社長の出身地である小倉にも、丸源ビルが数棟あります。
私の勤務先の窓からも見えていたそのビルは、外から見ても空き店舗が分かる状態でしたし。
バブル時に事業を拡大して企業が倒産するって、あの当時は珍しくなかったですよね。
ある意味、よく今まで持ったな。と感じています。

そんな川本元社長ですが、感心していることもあるんですよ。
結構なお年なのに若々しいですよね!
▼81歳にしてこのルックス!!
※クリックで拡大します

taiho.jpg

セ●ミン、皇/潤、ラク●フェリン、プロポリス、フコイダン・・・
このニュース見ながら、そんな商品名が浮かんだのでした(爆)


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
      にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

大さんへお返事です

こんばんは!
こんな辺境のブログへのご訪問とコメントをありがとうございます。
『大NEWS』のセロ様でしょうか。

『大NEWS』は様々なジャンルの情報が得られますね(^^)
とても有意義な時間が過ごせて好きです。

> それにしても本当に浮世離れした御方ですね。
> 川本源司郎(笑)

地元の名士(?)である川本源司郎氏。
たしかに浮世離れのように見受けられますね。

Re:丸源ビル経営者・川本源司郎と日銀総裁・白川方明

マル兼ビルやっぱりそうでしたか!
あやかの出身地も丸源の起源も九州だから
もしかしたらと思っていました。
それにしても本当に浮世離れした御方ですね。
川本源司郎(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/640-cecea93b