10 | 2017/11 | 12

宇宙戦艦ヤマト2199 第10話「大宇宙の墓場」 ~友情と幽霊~ 

ヤマトの女子キャラとおじ様キャラ(特に二等ガミラス人)が素敵すぎるんですがヽ(〃v〃)ノ


第10話 「大宇宙の墓場


バラン星の銀河方面基地。
中央軍総監ヘルム・ゼーリック(cv若本則夫)がゲールを脅しております。
ゲールさん涙目( ;_;)
j15若本
j15ゲール指令長官

さてこちらはワープ寸前のヤマト艦内。
皆さんワープに体が慣れたのか、リラックスしています。
そんな中、玲は赤い石のペンダントを見つめながら、兄が出発した時の事を思い出しています。
にーちゃん、めっさイケメン!やさしそう (〃∇〃) 玲とは髪や目の色が違います。
火星生まれは赤い目が特徴だと思ってたけれど、お兄さんは違いますね?
にーちゃんは戦死したようですね。このペンダントは形見のようです。
にーちゃんのルックスは古代くんに似てる気がしますが、これは玲が古代くんを好きになるって事ですかね。
主人公がモテルのは少年漫画の王道ですから・・・
J15兄さんj15気をつけてね兄さん
▲山本玲は昔髪が長かったんですね

ヤマトがワープ中にトラブってる頃、百合亜ちゃんはイルカンダルのスターシャ似の女性と遭遇します。
彼女って第9話でオルガが出会った女神?
スターシャの末の妹らしいです。(ツイッター情報を友人がリークしてくれました)
j15ゆりあ1
j15ゆりあ2
j<br />15ゆりあ3
▲ユリアちゃんと名前が似てるユリーシャだったっけ?

ヤマトは宇宙のサルガッソ地帯に迷い込んだようです。

真 「次元のハザマに入り込んでしまったようです」
沖 「異次元との結節点、つまり次元断層か・・・」
  「ここでは時空の性質が反転して、本来真空から無限にエネルギーを取り入れる特性を持った波動エンジンが、逆にエネルギーを外部に放出してしまうのだ」

さすが艦長。冷静です。

で詰まってしまった時、ガミラスのLクラス巡洋艦がヤマトを狙ってきます。
とはいえお互いに無駄なエネルギーは使えない身。
この局面を打開すべく、ガミラス艦の方から使者がやってきます。
j15メルダメット付
地球人にとっては憎くて仕方ない敵がやって来たんです。
肉親を殺された者ばかりの中へ乗り込んで来るのは、はたしてどんなエイリアンか。
▼南部「人間を滅ぼそうとする奴らだ。きっと化け物みたいな奴さ!」
j15人間を滅ぼそうとするきっと化け物みたいな奴さj15メットから覗いたのは
固唾を呑んで出迎え、カタパルトから降り素顔をさらした敵は・・・
j15メルダメットはずすよ
j15メルダ髪ファサあ
j15メルダ髪ファサ
j15メルダきれい
j15メルダメットはずし目つぶってる
j15メルダメットはずし

あんたもアホ毛かwwww

j15メルダあほ毛

スタッフさんのアホ毛押しに脱帽です。
ここまでやると、いっそ清々しい!!

ついに格納庫内で姿を見せるメルダ・ディッツ(19歳設定:cv伊藤静)
ヤマトの乗組員が初めて見るガミラス人は、なんとヒューマノイドの別嬪さんでした!
(普通に喜ぶトコじゃない?)
ヒューマノイドタイプ(&若い女性)であることに驚く皆さん。

私今まで家事の合間にしかヤマト見て(聞いて)なかったんだけど、地球人はガミラス人の容姿も全く知らないまま戦ってるの!?
なんか私の知っている戦争と違う・・・
宣戦布告とか、なかったの?
もしかして・・・これはオトナの事情で触れてはならない禁則事項って奴?

にしてもヤマトの女子キャラはレベル高い!!
メルダちゃんもイイわーー
EDで玲と対比するように立ってるわよね。
これは二人とも古代君を好きになるフラグですかね(笑)

そして島くんに旧作のテレサのような彼女は出来るんでしょうか・・・
旧作では島くんの大ファンだった私は、それだけが気がかり(←)

メルダは容姿も美しいけれど、きっと内面も美しく高貴に違いない。
たった一人の敵に怯んでいるのは、あきらかに地球人の方ですね。
j15交渉の席の古代
j15別嬪さんj15後ろの桔梗も気になる

メ 「私は銀河方面第707航空団所属、メルダ・ディッツ。階級は少尉」
古 「この艦の戦術長を務める古代進だ」
--中略--
古 「君はいったい、交渉する気があるのか?」
メ 「交渉の使者に、銃を持って対する者を信用しろと?」
  「まあ、テロン人は宣戦布告も無しに攻撃をしかけてくる、好戦的な種族だから。」
玲 「戦争を始めたのは、そっちでしょう?」
j15お怒りの玲さん

ここで「え!?」ってなりますよね。

メルダは「代々軍の重責を担ってきた家系で、その名誉にかけ、嘘偽りは言わない」ようです。
という事は、メルダのような高い地位の者(パパは航空艦隊司令官ガル・ディッツ)でさえ、ガミラスが地球を強襲した事実を知らされていない。という事ですよね!
▼メルダのパパ
j15メルダパパ
どうなってんのガミラス!
まさかデスラー総統まで、先に仕掛けたのはテロンだと思っているわけ?
だとすると、ラスボスが別にいるってことですか (;´艸`)

やっぱり旧作と違う展開が来るんですね。
キャラもかなり増えてるから、それなりに複雑になるんだろうとは思っていましたが・・・
ガミラスにラスボス。っていうか裏切り者がいるってことかな?

ところでメルダがやって来たガミラス艦、「二等ガミラス人」が艦長なんですね。
そこに親衛隊のギムレー長官が乗船しています。
ギムレーは絵に描いたようなイヤミキャラ。
こんな虫けらキャラを作ったキャラデザの方、流石です(^^)b
j15二等の方が情けがある

そ し て
ヤマト2199といえば、女子キャラとおっさんキャラに定評があります\(^▽^)/
(言ってるのは私の周りだけですけど・・・)
Lクラス巡洋艦の二等ガミラス人艦長がカッコいいんですよ(*≧∇≦*)

波動砲で進路を開けて、エネルギーがなくなったヤマトをガミラス艦が牽引する手はずだったのを、キッチリ裏切ってくれたギムレー。
そのことで玲がキレて、なんとメルダとキャットファイトをやらかします。
j15銃を向ける
j15キャットファイト1j15キャットファイト2
これは男性ファンへのサービスなんでしょうね。
そしてこの二人の間には、星を越えた友情が芽生えるのでしょう(*´ー`*人*´ー`*)
※キャットファイト(Catfight)・・・女性同士の取っ組み合いの喧嘩、またはそれを見せる興行のこと
j15キャットファイト3
キャットファイトやってる間も、熱くなってる玲と違い、メルダはどこか冷静です。
玲が自分に向けていた銃をキチッと返します。
軍人であるお互いを尊重しているんですね!
これはメルダに惚れるしかないでしょう(^^)
▼メルダは青が、玲は赤が最も尊い色だという。
j15赤い瞳j15玲のペンダント赤は私の色

女子がキャットファイトをやっている間に、ギムレー長官が二等ガミラス人艦長の部下の銃弾に倒れ、艦長は約束どおりヤマトを牽引して無事次元断層から脱出成功!
j15牽引される

と思ったら冒頭に出てきたゲールがヤマトを沈めるという功績欲しさに、邪魔なLクラス巡洋艦を撃破してしまいます。
マジでガミラス人は、劣っているとされる肌の青くない二等ガミラス人の方が、よほど正義や忠節に厚いです。
j15ビックリな雪さん

沖田艦長は応戦せず逃げることを選びました。
エネルギーもないし、閉じ込められていた次元断層もそばにあるし・・・
ヤマトが戦線を離脱しかけた時、ヤマト&ガミラス巡洋艦が脱出する際穴を開けたせいで不安定になっていた次元断層が活発になり、ガミラス艦が次々と・・・
ゲールは味方艦に退却命令も出さず、自分だけ逃げ出しました。

そんなワケでメルダはかえる場所がなくなってしまいました。
宇宙空間には、メルダが乗っていた巡洋艦がスペースデブリとなり漂っています。
万感のこもった沖田艦長の敬礼に、ヤマトの乗組員は胸におもりが乗った気分だったことでしょう・・・
j15最後の敬礼



明日11話の放送なのに、録画していた10話を見たのが土曜の朝だという・・・
でもなんとか当日を迎えるまでに見て、感想もかけてホッとしました。

こんな長いのを読んで下さった皆様、ありがとうございました。


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

鍵コメ(6/16)さんへお返事です

お返事遅くなって失礼しました。

お父様の治療が決まって良かったですね。
手術が成功し、お父様が痛みのない毎日をお過ごしになれる事をお祈りしています。

番組の予約って忘れがちですよね。
私もよくやります(>_<)
そしてヤマト2199、新キャラが多くて最初は馴染みにくかったけど、面白いですね!

> 宇宙戦艦ヤマトにも男女雇用機会均等法!?なんちゃって

鍵コメさん、上手い事いいますねー(^^)
ヤマト2199は本当に可愛い女の子ばかりで華やかです。
欲を言えば、女性も様々な年代の乗組員を登場させてほしかったな。

> 今度こそ、来週こそしっかり見るぜ!と固く誓いました!

お仕事とお母さん業に加えお父様の看病も加わるのですから、テレビをゆっくり見る時間もなかなか取れないと思います。
録画容量に空きがあるなら録画しておけばいいけど、今はネットもありますし。
それより鍵コメさん、お身体ご自愛下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/667-678eb1da