06 | 2017/07 | 08

奥さんを褒める人って少ないですよね 

義母が79歳の誕生日を迎えました。
今年も誕生日を夫婦水入らずで過ごすべく、かんぽのお宿へ泊まりに行った義父母。
なんでも誕生日の宿泊には割引があるようで(^^)

市内のかんぽの宿で単に食事と温泉と海辺の宿泊を楽しむ為なようで、夕方近く訪れ翌朝は朝食後チェックアウトした足で即帰宅しました。
犬の散歩を頼まれなかったから、早々に帰宅するんだろうなとは思いましたが、ペットを買っていると長居はできませんよね。

そんなわけで誕生日当日できなかった誕生会は、ゲリラ豪雨から一転星の瞬いた七夕の夜になりました。
cake.jpg
ケーキは最近良く利用するお店のショートデコレーションで、フルーツは季節の果物になるんだと思います。
王道の苺もオススメですが、今回は義母のお気に入りの葡萄でお願いしました。
(18センチ 3,675円)

画像のケーキ表面のクリームがボコボコになっているのは、大小16本のローソクを抜き垂れた蝋を拭ったから。
マッチで火を点けたことのない息子にやらせたので、時間がかかってしまいました。
そういえば我が家にはマッチがないことに気付き、ちょっとあせりました(;゚□゚)

誕生会では私達の歌う「Happy Birthday」を聴きながらスイングする上機嫌の様や、ローソクを吹き消す義母の様子を、最近義父母のお気に入りのiPadで録画しました。
その後、義母自らが6等分したケーキを食べながら、早速再生していた義父が感極まったように言った一言が、

お母さんは79歳になったけど、どう見ても60歳にしか見えんねぇ。
いくつになっても別嬪ばい!


(義父は熊本育ちな為会話に熊本弁がミックスされます)

義父は人前で妻を非常に褒める人なんです。
結婚した当初、あまりに義母を褒める義父に、目を見張る事が何度もありました。
そりゃ実家の父も、お客さんに母の手料理を褒められた際に自慢する事もありましたが。
レベルと頻度が全く違うんですよ。
聞いてる方が赤面するというか、どう反応してよいのか分からないというか・・・

海外ドラマや映画では妻を褒めちぎる夫のシーンは多いけれど、日本ではそんなに見かけませんよね。
でも妻の立場で言わせていただけるなら、褒められるのはやはり嬉しいもの。
二人きりのときも嬉しいけど、人前でだと、恥かしいけれどかなり嬉しい。
ただの惚気と取られても、脳内お花畑と軽んじられてもいいかな。と思えるくらい(〃v〃)

義父が義母を褒めて「自分は幸せ者」と言うのを聞くたび、私はなにか素敵なプレゼントをいただいた気がするんですよ。




フランス菓子 果摘(かつみ)
http://www.katsumi-cake.com/main.html
かつみshop.jpg
北九州市小倉北区大手町12-4
(スピナガーデン大手町1F)
電話:093-582-8765
10:00~19:00(火曜定休)
※誕生ケーキなどの予約は当日でもOKですよ


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/674-2b4d2797