07 | 2017/08 | 09

ママさん選手たち  ~キム・クライシュテルス&安藤美姫~ 

「憬れのスケーターと時間と空間を共有する至福」を味わってきました \(*^∇^*)/

【Fantasy on Ice 2013 in 福岡】
放送は本日7月14日(日)19:00~21:00 CSテレ朝チャンネル2(初回放送、複数回オンエア予定)
※実況&解説は大西アナ&村主千香さん



テレビや動画サイトなど「液晶の中の人」だったスケーターが福岡に来ると知ったのは、ある日のつけっ放しのテレビCMでした。
10年以上前にディズニー・オン・アイスへ一度行ったきり、アイスショーなど縁のない日々でしたが、オリンピックや世界選手権でお馴染みの、しかもご贔屓スケーターが地元に来てくれるとあらば見たくもなるというもの。
チケット代の高さにめげそうになりましたが、
「生涯唯一の機会」
と覚悟してチケットを購入したんです。下から2番目のランクですけど・・・
1番高い席(24,000円)はすでに完売でしたよ!

今月1日、テレビ番組で4月に女の子を出産していたことを明かしてから、何かと話題の安藤美姫さんも出演されました。
安藤選手が国内女子選手で一番好きで、2年ぶりの復帰を楽しみにしていた私としては、この報道でフィギュアを純粋に好きではない人たちが押しかけるんじゃないかと危惧していたんです。
でもそんな事は杞憂でした。
老若男女幅広い年齢の観客の皆さんは、氷上で繰り広げられる素晴らしいスケーティングやパフォーマンスに酔いしれていましたから。

そして渦中の安藤選手の演技では、みなさん「お母さん化」していたように感じました。
そりゃ世界選手権で優勝した頃のようなジャンプのキレや、ゆるぎないスピンとは違います。
でも情感あふれるスケーティングは感動的でした。
AIの歌う『ママへ』で滑った時と、真っ白い衣装での『Amazing Grace』の時はスタンディングオベーションが凄かったです。
観客の拍手がとてもあたたかく感じられて、私も拍手しつつ鼻の奥が熱くなりましたよ。

安藤選手はジャンプが有名で、3回転も数種類跳べるそうです。
今回のショーではジャンプは一度でしたが、ジャンプが一度きりでも有名なプログラムが安藤選手にはあるんです。
それは2011年、東日本大震災で開催が東京から急きょモスクワに変更された世界選手権で、安藤選手が2度目の世界女王に輝いた翌日のエキシビション。
▼曲は『Why do People fall in Love?』とアンコールでモーツァルトのミサ曲『レクイエム(鎮魂曲)』から『ラクリモーザ』の一部分

 ※YouTubeはコチラ

彼女は今シーズン限りの引退を表明していますが、フィギュア現役選手でお母さんなのは安藤選手ただ一人。
4月に出産したばかりなのに、それでもソチオリンピックを目指すという安藤選手を私は応援します。
私のまわりでも、厳しい意見の人と応援派と分かれています。
応援派の人の方が断然多いですよ(^^)


ママさん選手で大きな大会に優勝した選手というと、テニスのキム・クライシュテルス選手(ベルギー)を思い出します。
ダブルスでは杉山愛さんとペアを組んで活躍し、2001年のウィンブルドン選手権で女子ダブルス準優勝した選手、といえば思い出す方も多いと思います(^^)

クライシュテルス選手は当時世界ランキングは4位ながら、2007年5月に現役を引退。
その後バスケットボール選手と結婚し、2008年2月27日に女の子を出産。
2009年8月に2年3か月ぶりの現役復帰した後、9月の全米オープンでママさん選手としても優勝!
その時のクライシュエルス選手(当時26歳)のコメントが素敵です。
「まさかこのタイトルを再び取れるとは!
 自分のテニスを取り戻すことを考えていたら、ここまで来られたわ。
 世界中の母親の中で一番幸せ。いまは少し休んで娘や家族と過ごしたい。」
2009usop.jpg

ママさん選手って、競技と育児の両立が大変で、まわりの人の協力が不可欠ですよね。
でも負い目ばかりを気にせず、一度きりの人生、悔いのないように頑張っている姿をご家族やファンのみんなに見せてほしいな、と思っています。


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/676-7460884c

【フィギュアスケート】安藤美姫 出産告白後初会見は異例の弁護士同席 通達にテレビ関係者困惑、会場使用料も7142円ずつ徴収

 異例で異様な会見だ。冒頭、安藤の代理人という今田瞳弁護士がテレビに向け、「会見の映像使用はスポーツニュース協会の認定番組に限定」、「使用期間は会見終了後24時間以内」...
  • [2013/08/06 08:00]
  • URL |
  • 芸スポ総合+ |
  • TOP ▲