05 | 2017/06 | 07

いざという時の為に貯金ならぬ貯筋を! 

貯金は大切、貯筋はもっと大切

自分の為にも、家族やよそ様に迷惑をかけない為にも【筋肉を鍛える】ことはとても大切。
「いつもより、ほんの少し多く歩くだけでもいい」
そんなに難しいことじゃない。誰でも実行できるはず!


 * * *


散歩中突然駆け出した仔犬に気を取られ転倒し、打ち所が悪かったのか起き上がれず、通りすがりの介護センターの職員さんに助けられた・・・のはもう2年前になりました。
義母はあれ以来杖を手放せない生活。一人での外出はほとんどありません。

でも元気ですよ!
「免許は返上する」と言っていたのに、先日は一駅先のイオンまで運転したようだし(^^)
夫婦で大型電器店やショッピングセンターへ車で行っています。
以前のように、バスハイクや旅行へ行くのは二の足を踏んでいますけど・・・

義母が転倒しただけで大腿骨を骨折した時、義父は「お母さんは、何度言っても運動せずにテレビばっかり見てたから」と批判していました。
(義父はフェミニストなせいか、年下のせいか、養子のせいか、義母に直接は言いませんが)
担当医さんから「貯金は大切、貯筋はもっと大切」という言葉を頂いて、義父ともども私も教訓にしようと誓いました!
そう、お互いに誓ったはずなんです。

が、しかし!
お義父さんが杖を付くようになってしまいました(>_<)
退職後も健康センターでトレーニングを欠かさず、開聞岳や富士山などにも登っていた義父が。

ただ、義母が元気に退院したとき、お義父さんの方がやつれた印象は受けたんです。
愛妻家なので、口では批判めいた事を言っていても、妻のいない家で過ごす日々は堪えたんでしょうね。
今更ながら、もっとお義父さんの所へも行くべきだったと悔やまれます。

こんな義父の状態を口にすると、「スポーツマンだった人に、急に足腰が萎える人が多い」なんて言う友人が多いんです。
介護の仕事をしている方も言っているので、真実味があります。

どうやら特別にスポーツをしていた人よりも、健康の為というより、普段の生活で歩く事を苦にしない人の方が、ずっと足腰が丈夫らしいですね。
すでに車に頼る生活が板についている我が身ですが、「いつもより、ほんの少し多く歩くだけでもいい」と仰ったお医者様の言葉を思い出し、早速歩く事にしました。
善は急げ!

だって同じように杖を使っていても、大腿骨骨折した義母は自力で階段の上り下りが出来るのに、義父は上りは片側。下りは両側を支えられないと歩けないんです。
そうなりたくは、ないので!

昨夜は少し風もあり涼しかったから、40分ほどですが歩いて来ました。
服装はスカートのままだし、ウォーキングとはほど遠い、のんびりした散歩ですけど(^^)

▼まだ明るさの残っていた昨日19:30
盆踊りの練習でしょうか、風に乗って軽快なメロディーが流れていました

2013Aug0419時30分

▼旧路面電車通り沿いにある創業100年のホテル辺りでUターンして散歩も終了(20:15)
2013Aug420時15分

Q州だから19時過ぎても明るいけれど、東の方はとっくに宵闇なんでしょうね。
軽く汗をかきましたが、車窓からしか眺めない風景を歩くのは思ったより楽しいものでした (*^^*)

貯金は大切、貯はもっと大切!


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

テレビ見ながらってイイですね

ポール・ブリッツさんへお返事です

スローステップ運動の踏み台を持っていないので、取りあえず我が家で唯一段差のある玄関でやっています。
わたしもポールさんのようにテレビを見ながら・・・が理想だけど、スマホで音楽を聴きながら、というカンジです(^^)

アドバイスありがとうございました('-^v)Thanks
  • [2013/08/13 00:59]
  • URL |
  • ポール・ブリッツ様へ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

お返事遅くなってすみません

うにゃままさんへお返事です

お返事が大変遅くなってしまい申し訳ございませんm(_ _)m

> 年行くと関節の軟骨が磨り減り痛みを伴って、歩くのが困難になって来たりしますよね。

「膝が痛む」という年長者の声はよく聞いていましたが、まさか自分の身に降りかかってくるとは思っていませんでした。
けれど夏休みのラジオ体操に参加して、自分の膝が油切れしていることにいやおうなしに気付かされて (´Д`)
日頃から少しでも身体を鍛えておくべきなのだと痛感しました。

お医者様の話では、いつもよりほんの少し歩くだけで「貯筋」できるそうです。
最低限自分の身の回りの事は自分で出来る身体でいたいと思うので、近場に外出する時は歩こうと思います。
我が子の負担にはなりたくない、と思いますね(^^)

> お散歩コース良い感じですね。
> その道だったら私も歩いてみたいなあ。

ありがとうございます。
この画像の歩道は、娘が通っていた小学校傍の「せせらぎ川」です。
小学校は児童数減で2校合併され学校はなくなってしまいましたが、この川と子供達が作った看板だけは残っています。

ご訪問&コメントをありがとうございました。
お互いほんの少しでも歩く距離を増やしましょう!
  • [2013/08/13 00:41]
  • URL |
  • うにゃまま 様へ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re:いざという時の為に貯金ならぬ貯筋を!

スローステップ運動はそのまま壁に向かってやっていると退屈してくるので、鼻歌を歌ったり、そばでラジオをかけたりしたほうがいいかもしれません。わたしはテレビをつけてそれを見ながらやってます(^^)

スローステップ運動(*^^*)

ポール・ブリッツさんへお返事です

スローステップ運動、ですか。
踏み台の昇り降り運動は、老人ホームのニュースで見たことがあります。
アレですよね(^^)

検索してみると、動画も色々あったので見てみました。
気軽にできるし膝などへの負担も少なくて、気軽に始められるところがイイですね!
是非やってみます!

ってやっぱり踏み台買わなきゃでしょうね・・・
とりあえず我が家で唯一段差があるのが玄関なので、10センチもありませんがスローステップ運動やってみます!

> 運動を終えてシャワーを浴びた後のウーロン茶は格別ですぜ(^^)v

おおっ、確かにシャワー後に喉を潤す冷えたウーロン茶は格別だと思います(≧∇≦)
素敵な情報をありがとうございました★☆★
  • [2013/08/10 01:23]
  • URL |
  • ポール・ブリッツ様へ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re:いざという時の為に貯金ならぬ貯筋を!

今晩は。

年行くと関節の軟骨が磨り減り
痛みを伴って、歩くのが困難に
なって来たりしますよね。
骨密度も落ちてくるし、筋肉を
つけるのが一番なんて病院の
技士さんにも言われますが、なかなか
若い時のようには行かなのですよね。

うちの義父も足が弱って支えがないと
歩けなくなって、最期は転んで歩けなく
なってしまいました。

私達もなかなか運動する機会ないですが、
せめて歩かなきゃですね。
大人のラジオ体操っていうのも流行ってますね。真剣に体操すると汗もかくし、痩せる効果もあるとか・・・。何にしても
ちょっとずつでも筋力アップしなきゃね。

お散歩コース良い感じですね。
その道だったら私も歩いてみたいなあ。

Re:いざという時の為に貯金ならぬ貯筋を!

ウォーキングもいいですが、スローステップ運動いいですよ。

前にNHKの「ためしてガッテン」で取り上げられていましたが、要するに踏み台昇降です。

テレビを見ながら三十分、踏み台を登ったり下りたりしていると、あっという間に汗だくになります。

ダイエットも兼ねてやっています。なにせ、単純換算でも、十五分休みなくひたすら階段を登って、十五分休みなくひたすら階段を下りるのと同じ運動量ですからねえ……。

運動を終えてシャワーを浴びた後のウーロン茶は格別ですぜ(^^)v

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/680-ccd6aefb