06 | 2017/07 | 08

ナムシャカムニブツなんみょうほおれんげっきょーナンマイダ 

 今更ですが、昨日4月8日は「花祭り」でしたね。

 相方はお寺が経営する幼稚園だったので、楽しい行事の一日だったようです。
 一方私は幼稚園からずっと公立で、甘茶の味も知らず成人しました。
 宗教行事の思い出ってほとんどないんですよ。
 自宅に仏壇がなかったから、毎月月参りのお坊様がいらっしゃることもなかったし、幸いなことに近しい人のお葬式もなかったので。

 甘茶を初めていただいたのは、長女を産んだ後。
 「甘茶はいかがですかぁ」
 近所の商店街で、数人の女性が買い物客に声をかけていた時です。
 幼児を連れていると、この手のモノに100パーセント声をかけられますよね。
 30秒後には、楽しそうに釈迦像に柄杓で甘茶をかける娘を抱きかかえる私がいました(笑)
 期待した甘茶はちっとも甘くなくて( ̄◇ ̄;)
 「100円は高い」と思った私は地獄落ち決定ですかね?

 罰当たりついでに、自分の宗派を知らなかった小学生の頃の思い出を一つ。

 毎年夏休みのお盆の頃は、大分の両親の実家に行っていました。
 父は仕事が忙しいため、いつも母と弟と私の三人で、泊まるのは母の実家でした。だからお盆の行事も母の実家中心に経験したわけで。
 「お仏壇ではナムシャカムニブツ(南無釈迦牟尼仏)と唱えるのよ」
 そう教わっていたので、仏壇の前では心の中で「ナムシャカムニブツ」と唱えていました。
 ところが父の実家は「シンシュウだから違う」と母が言います。
 実は「シンシュウ」を聞き逃して「違う」だけを記憶に留めたんです。

 だから私は、ご近所のおばあちゃんが「ナンミョウホウレンゲッキョー」と唱えているのを思い出して、父の実家の仏壇の前では「ナンミョウホウレンゲッキョー」と小学校高学年になるまで唱え続けました。
 声に出さないので、間違いに全く気付かなかったという(((( ;´Д`)))

 ご先祖様はどう思ったでしょうね。
 呆れたか、怒ったか、行く末を案じたか・・・


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

釈尊>>>>>>>坊主

ポール・ブリッツさんへお返事です

お返事が遅れてスミマセンm(_ _)m

いつもウィットに富んだコメントをありがとうございます。
そう、大切なのはご先祖様に対する気持ちですよね。
これは子供の些細な失敗。
失敗は成功のママン。
海賊王に俺はなる!(←)
  • [2014/04/14 11:10]
  • URL |
  • ポール・ブリッツ様へ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

人が作ったものは皆文化

鍵コメ04/09さんへお返事です

お返事が週明けになってしまい申し訳ございませんでした。

「人が作ったものは核兵器も宗教もみな文化である」
と高校の社会科教師が言ってたなぁ・・・

宗教の自由が認められているわが国ですが、現在では一部を除いて、知識も興味も薄いですよね。
しかも鍵コメさんの体験のように、宗教間の相互理解とか別宗教に対する尊敬は感じられない。

でも、鍵コメさんの体験は、宗教の問題というよりも「人としての思いやり」のありなしの問題だわ。
ご実家まで悪く言われた鍵コメさんのやるせなさを想像すると、胸のムカつきがおさまりません!
立場上反旗を翻すことも出来ないし......
よく耐えたと、鍵コメさんを尊敬します。

宗教って、苦しみや悲しみから心を回復させるためにある物じゃないですかね?
反対に心折れる所業をするなら、宗教の存在意味がないと思います。

それでも、宗教関係でムチ打たれたおかげで、人間として成長できるのなら、反面教師として存在意義があるのかも?
ちょっと過激な意見で失礼しました。
  • [2014/04/14 10:51]
  • URL |
  • 鍵コメ(04/09)様へ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re:ナムシャカムニブツなんみょうほおれんげっきょーナンマイダ

大事なのはマインドです。

釈尊がそんなささいな言葉の違いで怒ると思いますか!(笑)

坊主は怒るかもしれませんが……。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/736-8f72655c