05 | 2017/06 | 07

浅田真央さま、舞妓姿に目を奪われ、涙をぬぐう姿に心を奪われました。 

 東京・横浜・名古屋で開催され、58万人もが来場した『Smile 浅田真央23年の軌跡展』のラスト開催地京都で、展示が始まったようです。
 オリンピック、世界選手権などのメダルや衣装、
 また、スケートを始めた5歳の頃のあどけない姿や、成人式等プライベートの写真パネルも100点程あり、一人の女性としての素顔の真央ちゃんも感じられるようです。

 地方民には残念ながら縁のない展示会と諦めていましたが、ありがたいことにニュースで、その一部をうかがい知る事が出来ました☆
 真央ちゃん、舞妓姿スゴく似合ってるd(≧ω≦*) 

140805 news 投稿者 hana02014

舞妓体験は、一度ホントにしてみたかったことなので、夢のような時間でした

 いえいえ、こちらのほうこそ、本物と見紛うほど艶やかな舞妓さん姿を見せていただきありがとうございました(感謝)
 そして、サプライズで登場した昨シーズンのEX曲を歌っているImaさんの生歌に、感動の涙が止まらず何度も涙を拭う真央ちゃん。
 私、こんなに綺麗に涙をぬぐう姿を見たの、初めてです!
a4.jpg

 2013-2014シーズンのEXはスマイル(作曲:チャールズ・チャップリン)/この素晴らしき世界(作曲:ジョージ・デヴィッド・ワイス)
▼ソチ五輪エキシビション(イタリア語解説/和訳付)の真央ちゃん

 イタリアをはじめ、各国の解説は、真央ちゃんを「日本フィギュア界の女王」と呼び、彼女の実績を称えるものばかりです。
 逆に日本で、彼女を尊敬の念を持って、解説する人が少ない気がするのは私だけでしょうか。
 また、演技中は一切声を立てず画面に集中する姿勢も好ましい。

 ところで『スマイル』は、チャールズ・チャップリンの映画『モダン・タイムス』で使用されたテーマ曲で、チャップリンが作曲した作品です。
  映画版→http://youtu.be/Ps6ck1ejoAw

 歌詞つきのバージョンは1954年、ナット・キング・コールが発表してヒットしました。
 ↓はナット・キング・コールの歌声とチャップリンの映像を楽しめる動画です。


 大変多くの歌手にカバーされている『スマイル』。
 マイケル・ジャクソンも大のお気に入りだったそうで、1995年発売の2枚組アルバム『HIStory』に収録されています。


 真央ちゃんの写真展から話が飛躍してしまいましたが、笑顔と涙は切っても切れない関係。
 そしてやはり笑顔には、相手にとっても自分にとっても、前向きになれるパワーがあると改めて感じたのでした。


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/764-21344cf5