09 | 2017/10 | 11

今どきの中学校の図書室 


 1学期にリクエストした本が、二学期早々大量に学校に届きました。
 そんなワケで司書の先生も私達ヘルパーも、スタンプを押したり、ラベルを貼ったり、忙しくも楽しい時間を過ごしています(^^)

 昨日は透明フィルムカバーをかける作業オンリー。
 普段は本の大きさに合わせてフィルムをその都度カットし貼っていくんですが、今回は文庫本が大量にあったので、まずフィルムを同じ大きさに切りそろえるところからスタート。
 これだと作業がサクサク進み、手と共に口もさらに活発に動きます。

 突然ですが、皆さんは読書習慣が身についていますか?
 実は私、読書家に憧れてはいるんですが、現実には>_<;
 そんなワケで、実はブックヘルパーを期に、活字に親しむ家庭を目指していたりするんですよ。
 目標達成まではまだまだ長い道のりではありますが()

 ところで、昨日フィルムを貼った文庫本は、どれも図書クラブなど生徒達からのリクエストで購入したもの。
 最近の中学生が読みたいと思った本がコチラ↓ 
 007_20140905000634b4c.jpg
東野圭吾の小説は、幼稚園の頃から知っているお嬢さんが好きだと言っていたから、彼女のリクエストかしらと思ったり (*^^*)

 自分の中学時代にライトノベルが図書室の書棚にあったか確かじゃないけれど、今はアニメやゲーム関連で聞いたことのあるタイトルのシリーズが、驚くほど揃っています。
 生徒の会話に「カゲロウデイズ」がよく出てきます。人気あるんですね。
 
 ライトノベルを並べている書棚は、生徒の人口密度が特に高い。
 900番代の書棚に人が多いのは自然でしょうが、ライトノベルの人気が高すぎる気もします。

 「ライトノベルにお小遣いを使わずにすむために図書室を利用」からの
 「純文学、古典、他ジャンルへの興味」へ繋げたいと思う気持ちは先生方も我々保護者も同じ。
 子供達には親が教えてあげられないものを、本を通して知ってほしい、学んでほしい。
 切実にそう思っています。
    

ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/770-83a6a0f2