07 | 2017/08 | 09

舞台『DEATH NOTE』浦井健治(夜神月)と小池徹平(L) ~弥 海砂イラスト~ 

 弥 海砂(あまね みさ)役は誰になるのか気になります
misamisa.png
        ※クリックで原寸大(絵チャ室で昨年描いたものです)

 *** *** *** ***

 漫画作品の実写化には賛否両論ありますが、私はほぼ賛成派です。
 実は自分も食わず嫌いの否定派だったんですよブリミュを観るまでは!
 でも役者さんたちの再現率の高さとコミカルな会話のテンポの良さに引き込まれ (*^^*)
  ※初めてのブリミュ感想&イラスト記事は→コチラ
 よくよく考えると、宝塚にハマった切欠も『ベルばら』だったんだから、最初から肯定派だったのかな^^

 さて、日本での実写映画化も成功し、ハリウッド実写版(ワーナーブラザーズ)も動き出している『DEATH NOTE』がミュージカルになると聞いたのは2013年12月。
 夜神月役(浦井健治(33)と柿澤勇人(26)のダブルキャスト)に続きL役が小池徹平くんと発表されました。
 公開されたビジュアルを見る限り、とても良いと思います!
 「かわいい」イメージが強かった徹平くんも28歳かー、とデスミュ以外のトコロで感慨深くもあります(#≧∀≦)

「DEATH NOTE」(2015年4月、日生劇場)
 夜神月役は浦井健治(33)と柿澤勇人(26)のダブルキャスト。
 ワイルドホーン氏書き下ろしの楽曲による夜神月とエルの歌の対決が見せ場となるがエル役の小池徹平(28)は、「すごい作品になる。日本発の世界に向けたミュージカルを届けたい」と意気込んでいる


 「ライトとエルの歌の対決」はちょっと想像できないです。
 でもだからこそ楽しみでもあります!

 そういえば徹平くん、昨年のミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング』でライト役の柿澤勇人さんとWキャストで主演してましたね。
 そしてWキャストといえば、もう一人の夜神月役の浦井健治さんは「ミュージカル界の三大プリンス」と言われているイケメンさんですね。
 ちなみにプリンスとは、井上芳雄(35)、浦井健治、山崎育三郎(28)の三人。
 この三人で「StarS」というユニットを組んで、武道館でコンサートしたり全国ツアーもやって、ミュージカルの布教も行っているんですよ。
 ↓のサムネ左から浦井さん井上さん山崎さん
▼このCDはオリコンデイリーランキング3位!

 
 ここで浦井健治さんのビフォーアフターなど。
 菊田一夫演劇賞、読売演劇大賞杉村春子賞など数々受賞している浦井さんですが、セーラームーンミュージカルの6代目タキシード仮面だったんですよd(≧ω≦*)
 ハタチ前後のJ系な浦井さん↓
▼セラミュ浦井健治ソロ曲「タキシードヴァーサス(Tuxedo Versus)」

 案外お茶目なアラサー浦井さん(2013年)男性に対して失礼ですがカワイイです。
▼StarS(井上芳雄 浦井健治 山崎育三郎 )さんからメッセージ!


 地方民なので日生劇場へ行ける可能性は非常に低いのですが、記者会見等の動画も上がるし話題作なので露出も多いでしょうから。
 それなりに楽しませてもらえそうですね『デスミュ』☆★☆


~参考までに~
◆「ハリウッド版『デスノート』の監督はガス・ヴァン・サントに決定か?」:ハリウッド実写版『デスノート』に対する海外の反応
 http://sow.blog.jp/archives/1006009315.html

◆日本の漫画「DEATH NOTE」の、アメリカ版実写映画の監督が変更される!! 【海外の反応】
 http://kaihanp.doorblog.jp/archives/39068880.html
 ワーナーブラザーズが計画をしている実写版「DEATH NOTE」の監督が、当初予定されていたシェーン・ブラック監督から、ガス・ヴァン・サント監督に変更された事が明らかになりました。


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/773-a3851e49