10 | 2017/11 | 12

ごく普通の二人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。~『奥様は魔女』復活!?~ 

 『奥様は魔女』は、日本人が知っているアメリカTVドラマのベスト5に入るくらい有名だと思います。
 今でもCSで再放送をやっているし、米倉涼子主演でTVドラマ化(2004年)されるくらいですものね。
 かくいう私も小学校低学年の頃、帰宅した14時代に再放送を夢中で見たものです。
 (その後「3時のあなた」を見る母にチャンネルを渡していました)

 そんな『奥様は魔女』は本国でも人気があるようで、リメイクの企画を各ネットワークに持ち込んだり(米ソニー・ピクチャーズ・テレビジョン)、パイロット版を製作(NBC)したりという動きがある模様。
 ただし、テレビシリーズのリメイクの話は、同じくソニー・ピクチャーズ・テレビジョンのもとで2011年にも出ていて、その後有耶無耶になった過去が。
 だから実際リメイクされるかは微妙みたいです。

 しかもNBCのは、主役がサマンサじゃなくて孫のダフネ。さらに独身という設定。
 すでに『奥様は魔女』じゃないし・・・・
 いえ原題は『Bewitched』(魔法にかかった/魅了された)だから奥様じゃなくてもいいんでしょうけどねぇ。

 ところで皆様は『奥様は魔女』で一番に思い浮かぶのは何ですか?
 お鼻をピクピクして魔法を使うサマンサ?
 ダーリンという名前の旦那様?
 毒舌だけど憎めないサマンサの母エンドラ?
 でも、魅力的な登場人物を押しのけて私が一番に思い浮かべるのは、オープニングナレーションなんです。
▼『奥様は魔女』 日本版OP


奥さまの名前はサマンサ。そして、だんな様の名前はダーリン。
ごく普通の二人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。
でも、ただひとつ違っていたのは、奥さまは魔女だったのです!』


 このナレーションは意外なことに、日本版だけのオリジナルだそうです!
 私達にはあまりにもお馴染みのフレーズで、CMで使われたり、日本人にとってこのナレーション無くしては『奥様は魔女』じゃない・・・・と私は思っています。

 ナレーターは俳優&声優の中村正さん(84歳)。
 中村さんは、『チャーリーズ・エンジェル』のチャーリー役・ジョン・フォーサイスや*デヴィッド・ニーヴンの吹き替えでお馴染みの方。
 TVアニメでは『宇宙兄弟』のヒビト宅のご近所さんや、ルパンのTVスペ。
 劇場版ではドラえもんや、『おおかみこどもの雨と雪』『サマーウォーズ』『時をかける少女』などにもご出演。
 
 最近のアニメのお仕事もなさっているのが嬉しいです。
 子供のとき『奥様は魔女』で中村さんの声と名調子に親しんだ世代だけでなく、幅広い世代に好まれているようで、なんだか嬉しい中村さんのご活躍。
 これからもそのお声を聞かせていただきたいと、切に願います。

▼奥様は魔女 第1話 「花嫁は魔女だった」(I, Darrin, Take This Witch, Samantha)日本語版




*デヴィッド・ニーヴン
『嵐が丘』(1939年)・・・エドガー・リントン 役
『八十日間世界一周』(1956年)・・・主演:フィリアス・フォッグ役
『旅路』(1958年)・・・主演:アンガス・ポロック役 アカデミー主演男優賞受賞
『007 カジノロワイヤル』(1967)・・・主演:ジェームス・ボンド役


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ポール・ブリッツ様へ

博識なポールさん、こんにちは(^^)

サマンサの旦那様「Darrin」だったんですね。
一部の隙もなく「Darlin」と信じていましたよ何十年も!

今この時に真実を知って良かったです。
間違った知識のまま、ブックヘルパーの若いお母さん達の前で恥をかかずにすみました。
まー、間違ってると分かっても、恥かかせちゃ悪いと遠慮して、指摘したりはしないでしょうけど彼女たちも。

> 英語で「ダーリン」は、男が愛する女性にかける言葉なんだそうですな。

海外ドラマでは男性が奥さんによく言っていますよね。
確かに日本では女性から男性、の印象が強いです。
その勘違いのルーツが『奥様は魔女』だったりして(笑)

Re:ごく普通の二人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。~『奥様は魔女』復活!?~

ご無沙汰してます。

「奥様は魔女」で、サマンサが相手を呼ぶ「ダーリン」は、「人の名前」で、正確な発音では「ダーラン」だそうですな(^^;)

「うる星」のラムちゃんがあたる相手にダーリンダーリン呼ぶせいですっかり女性が愛する人にかける言葉として定着してしまいましたが、英語で「ダーリン」は、男が愛する女性にかける言葉なんだそうですな。

海外ミステリを読んでいて昔混乱したであります(^^;)

見張り員様へ

見張り員さんも『奥様は魔女』を子供の頃見ていた世代ですよね( ´∀`)人(´∀` )

日本オリジナルのナレーション、誰が考えたのか知らないけれど、考えた方にトロフィー差し上げたいですよね。

> それにしても楽しかったなああのころのTV!アメリカからのものもそうだし日本で作られた番組も面白かった。ワクワクがありましたよね。

見張り員さんのご意見におおいに同意でございますわー!
将来に夢と希望を持っていたから、じゃないでしょうか。
現在の社会は閉塞感に満ちていますもの。
子供達も小さくまとまっちゃってるし、親も人の目を気にし過ぎているのかもしれません。
親として人のことは言えないけど>_<
せめてTVや映画では、想像力の翼を広げられる世界を描いてもらえたら・・・なーんて。

リメイクが多いのは、安定志向と、作り手の想像力不足かしら?

ウダモ様へ

ウダモさんも夢中になって見ていたクチですか(*´ー`*人*´ー`*)

『奥様は魔女』は本当に素敵な番組でした。
今見ても古臭くないっていうか、流行がまた戻っているというか。
うん十年前の地方の小学生に、アメリカの豊かさを印象付けた番組でもありましたよ。

オープニングナレーションについては、恥ずかしながらWiki先生の受け売りです。
Wiki先生は間違いも多いらしいけど、コレは確認したから大丈夫あってますb

リメイクも今の子供達が見たとき、夢と憧れを持つ内容だといいな、と思います(^^)

Re:ごく普通の二人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。~『奥様は魔女』復活!?~

おはようございます
「奥さまは魔女」と言えばやはり冒頭のあのナレーションですよね~~って!あれ日本オリジナルだったんですか!!!すごいぞ日本。
でもあのナレーションはあの物語の真髄を語っていると私は今にして思いますね。
それにしても楽しかったなああのころのTV!アメリカからのものもそうだし日本で作られた番組も面白かった。ワクワクがありましたよね。
それを思う時今の番組は面白くありませんね。キッパリ。

あああ懐かしいですw

私夢中になって見てました!
しかしオープニングのナレーションが日本だけだったというのは知りませんでした@@
さすがローガンさんw
当時の俳優さん達がほとんど亡くなってしまっているのが残念ですけど、リメイクがあるならちょっと楽しみ〜♪
それにしても懐かしいですb

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/786-b50c1911