09 | 2017/10 | 11

小山宙哉先生の原画に感動!平田弘明&KENNさんの音声ガイドに大満足!【宇宙兄弟展】 

 
 三連休の最終日の夕方に、『宇宙兄弟展』行ってきました。
 全国循環展なので、ご覧になった方も多いと思います。
 当地での会場は、北九州漫画ミュージアム5階企画展示室。
 予断ですが、当日同じフロアでご当地アイドルの握手会らしきイベントもあったようで、机をはさんで大勢の男子諸君が並んでおりました。

 ※画像はクリックで見やすくなります

       いざ
 この展示会は、なんと撮影OKでした!
 ということで、早速受付に置いてある小山先生の色紙をパチリ(色紙2)
 これはご当地仕様のようで、色紙は他にもありました(色紙1) 
色紙2 色紙1
 色紙1は、描く過程の動画もあり、見入ってしまいました。
 (丸ペンと筆を使いムッちゃんが完成していくんですよ^^)

 では、この展示会のポイントをチラシに疎ってご紹介します。

1:オリジナル原画200点 
 久しぶりに見る生原稿。やはり本物は感動しますね!
▼真壁さんの初登場シーン!ネクタイのドット柄を描くために青でラインをひいてあります。細かい!
真壁さん
 カラーページもホントに素晴らしいです。これは第1話ですね。
006_20150114183822e94.jpg
 
2:アニメ関連資料の紹介
 昨年夏に公開された『宇宙兄弟#0(うちゅうきょうだいナンバーゼロ)』の絵コンテ、台本、パンフレット、人物身長表など。
 TVアニメのアパートの動画が壁に投影され、それを背景に撮影も出来るようでした。

 撮影ポイントは他にもいくつかありましたよ。
 宇宙服の二人と並んで撮れたり、歴代宇宙飛行士(毛利さん、山崎直子さん、ヒビト、ムッちゃん)の横で、自分も宇宙飛行士になったり(ゝ。∂)

3:JAXXの宇宙関連資料の展示
 実は北九州には「スペースワールド」があり、もともとNASAの資料展示や宇宙飛行士の訓練を体験できる施設だったんです。
(今では絶叫マシンなどの遊園地として認知されていますし、訓練体験なくなってしまいました)
 ですので、申し訳ないのですが目新しさは・・・

4:平田弘明さん、KENNさんの音声ガイド
 これは借りて損はありません!
 1台600円。平田さん、けんぬファンには超オススメ (*^^*)

 途中でお持ち帰り自由の新聞が↓
 日付は2026年(平成38年)3月16日(月)。
 左が表(1530 x 1437)、右が裏(1387 x 1280)
表 裏1

 グッズの一部が他の作品に比べて割り高かな、と文句を言いつつ友人はTシャツとマグカップを購入。
 図録は大判で2,000円とお徳感がありました。

 全体的にはとても満足な展示会でした。
 秋に「わたせせいぞう展」(サイン会)に訪れた際に、次回が宇宙兄弟展だと知り興味が湧いたんです。
 見に来て本当に良かった。良い休日になりました。


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/793-717b6072