05 | 2017/06 | 07

全国のソメイヨシノが存亡の危機!? 


 桜の代名詞ソメイヨシノが、全国的に樹に勢いがなくなっている・・・・と今朝のニュースで聞きました。

 ソメイヨシノは、人の手で作られた園芸品種で、繁殖能力がありません。
 だから全国のソメイヨシノは、ほぼクローンなんだとか。
 こんな事知らないほうが、お花見を純粋に楽しめるような。逆に知っていると、今ひととせの桜の儚さに酔う事ができるような、なんとも複雑な気分になります。

 全てのソメイヨシノが一斉に咲き一斉に花を散らす理由は、クローンだからだそうです。
 でも良いことばかりはなくて、全国全てのソメイヨシノが同じ病気にかかりやすく、同じ環境変化に弱いということ。
 近年増加のPM2.5に弱いのかもしれませんね。
 今朝のニュースで、何度もソメイヨシノが弱っていると報道していたから。

 わが町の街路樹や学校の校門にも、やはりソメイヨシノが圧倒的に多いです。
 ところが、ゴミ出しのついで・・・くらい身近な桜スポットには、ソメイヨシノは少数派。
 一昨年は3月15日、昨年は3月23日に出向いた桜スポットに、今年は3月27日に行ってみました。

 ↓ソメイヨシノはまだまだでした
031_2015033018391764f.jpg

 ↓シダレザクラも数種あるのか、この樹は7分咲きでも他のは固いつぼみ状態
001_2015033018405866c.jpg

 ↓去年はメジロの群れがいたのに、残念ながら今年は見られず・・・でも桜はキレイ
036_2015033018453232a.jpg

 ↓娘が小さい頃は群生していた白いタンポポ。年々減って、今年は2株しか咲いていませんでした(((( ;´艸`)))
027.jpg


+++ +++ +++ +++ +++


 上野公園のお花見の様子が流れました。さすがに大都会の花見は人だらけですね(゚ロ゚;)
 見物&宴会客は30カ国におよぶ賑わいでしたが、花や枝に触れるなど、お花見のルールを守らない(知らない)人も多いようでした。
 桜の枝は、絶対切っちゃいけないですよ。そこから腐ってしまいます!

 「桜折る馬鹿、梅折らぬ馬鹿」って外国の人は知らないか..........


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

 

弘前城(弘前公園)には樹齢120年を超えるソメイヨシノがあり、これは本種の現存する最も古い株であろうといわれている

関連記事
スポンサーサイト

コメント

LandM様へお返事です

こんにちはLandM様、辺境のブログへお越し下さってありがとうございます。
お返事が遅れて大変失礼しました。

実は私も、今回調べてソメイヨシノがクローンと知ったんです。
大気・土壌・水質汚染を防いで、ソメイヨシノは言うに及ばず、日本固有の植物を護り、次代へつなげて行きたいですね。

今朝は関東地方で冷え込んで雪のニュース。
桜の花に積もった雪の画像(雪桜)が、なんとも言えず綺麗でしたね。

桜といえば、『LandM創作所』のバナーが桜ですよね。素敵です(^^)

  • [2015/04/08 15:17]
  • URL |
  • ローガン渡久地 
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re:全国のソメイヨシノが存亡の危機!?

へえ~~、クローンなんですね。初めて知りました。
桜はそこまで詳しくないですからね。
花見には行かない人間ですが、
見られなくなると寂しいですね。
そうならないようになるといいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/824-9410540f