09 | 2017/10 | 11

S.マックイーンとバイクとイケメンと小林清志&井上真樹夫【大脱走】 

 タイトルと映画音楽が有名な昔の映画って、案外観た気になっていたりしませんか?
 私にとって『大脱走』(The Great Escape)がそんな作品。
 恥ずかしながら、未だFULLで観たことがありません。逃亡以降の後半だけなんですよ、観たのは。
 そして昨日、たまたまTVを付けたらやっていたんですが、又しても列車で逃走するシーンから。
 でも、見ちゃう。
 途中からでも面白いですもの『大脱走は』(^^)
 見たのは日本語吹き替え版(昭和46年・フジテレビ)です。

 主役は言わずと知れた大スター、スティーブ・マックイーン。
 独房でグローブをはめボールを壁に打ちつけていたヒルツ大尉(独房王/声:宮部昭夫)。
 グレーの薄汚れたTシャツにズボンでオートバイにまたがる姿もカッコいい///
 柵を越えられなくて鉄条網に絡みとられ、倒れたバイクのタンク部分を愛おしそうに触れるシーンにキュンとします。

 このオートバイは、ドイツ軍の軍用二輪車なのに、実はイギリスのトライアンフ(Triumph )社製のもの。
 トライアンフ社は、現存する最古のオートバイ製造販売会社だそうです。
 Wikiによると、ポルノグラフィティのハネウマライダー のPVに登場しているようです。
 
 ところで、スティーブ・マックイーンって、小学生の頃は、どこがいいのかさっぱり分かりませんでした。 
 でも、あら不思議、大人になってみると、S・マックイーンのどこが気に入らなかったのか思い出せない・・・・そんな感じ。
 子供の頃は、王子様みたいな綺麗系の俳優さんが好きだったのかな。
 たしかに、ショーン・コネリー、マーク・レスター、ロバート・レッドフォードとか、分かりやすい二枚目俳優が好きだったなぁ。

 マックイーンが“イケメン”かはさておき、昔の映画俳優ってイケメンが多かったように感じるのは私だけでしょうか。
 メインキャストだけでなく、所謂“モブ”とよばれる俳優さんの端正なお顔がスクリーンに多々登場します。
 デヴィッド・マッカラム演じるエリック(「分散屋(Dispersal)」/声:井上真樹夫)達を追うゲシュタポがイケメンさんで、ストーリーそっちのけで萌えました。
 (※スミマセン。オタクはヘンなところで勝手に感激する習性があります。見逃して下さいませ)
 もちろん、デヴィッド・マッカラムも大好きです!
 エラの張った四角い顔、好みです! 口角の上がった唇も可愛い(〃艸〃)

 今回見た吹き替え版は、1971年「ゴールデン洋画劇場」放送の際に葺き替えたものなので、今は鬼籍に入られたり、お仕事をされていない懐かしいの声優さんの声が聞けます。
 しかも、当然のことながら声がお若い。
 声オタとしては、音声だけでも楽しめるレベルなんです。

 そんな懐かしい声優さんの一人が、小林清志さん。
 今でもナレーターや声優のお仕事をされている、現役バリバリの声優さんですが、45年前の瑞々しい声を堪能できるのは嬉しい。
 吹き替えているのは、*ジェームス・コバーンが演じるセジウィック中尉(「製造屋(The Manufacturer)。
 ドイツ軍への抵抗運動を続けているレジスタンスによって徒歩で逃げおおせる役です。
 フランス人レジスタンスから、スペインに向かう別の案内人に引き渡されたとき、大きなトランクを手に遥か彼方の山々を眺めるシーンで「Speak LARK」って空耳が聞こえそうでした。
 ジェームス・コバーンといえば、80年代にLARK(煙草)のCMもカッコよかったですね。
 あのCMは日本のみで放送だったとか。 すごく凝った作りだったから日本オンリーだなんて意外でした!
▼「Speak LARK」出演:ジェームス・コバーン、ロジャー・ムーア(3代目ジェームズ・ボンド)、ピアース・ブロスナン(5代目ジェームズ・ボンド)

 
 ところで、『大脱走』といえば、曲も有名ですね。
▼「大脱走マーチ」(The Great Escape March)
 
 この曲(エルマー・バーンスタイン作曲)は、当時ミッチ・ミラー合唱団が歌ってヒットしました。
 エルマー・バーンスタインは、『十戒』『黄金の腕』『荒野の七人』『大脱走』などで音楽を担当。
 1967年の『モダン・ミリー』でアカデミー賞を受賞。(作曲賞)
▼ミッチ・ミラー合唱団「大脱走マーチ」

 曲だけだと、あまり戦争映画というカンジがしないんですが、男声合唱だと、一気に戦争映画っぽくなる気がします。


 ※小林清志さんは、ジェームス・コバーンの日本語吹き替え版の専属俳優


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/828-d0a75cf7