02 | 2017/03 | 12

隻眼の父の白内障手術 ~キャプテンハーロックイラスト~ 

 隻眼の2次元キャラといえば私的には「キャプテンハーロック」。
 ということで、超久しぶりにハーロックを描いてみました。
ハーロック
 記憶を頼りにチヤレンジしたけど、ハーロックというより古代進っぽいヾ( ̄o ̄;)

------------------------------------------------------

 実家の父が白内障の手術を受けました。
 70歳以上の多くの方が受けている手術で、特に珍しくもない話題ですが、片目が見えない者にとっては少し事情が違います。

 通常だと、20分たらずで待合室に戻って来られる手術ですよね白内障って。
 その脚で受付へ進み、3種の点眼薬と抗生物質&胃薬を受け取り12,000円支払って明日の予約をして終了。
 手術した目は眼帯で見えなくても、もう片方があるから歩けますものね。

 でも定年後事故で片目を失った父は、見える方の目に眼帯をあててしまうと当然盲目状態。
 「それなら入院よね」
 と思っていたら、そんな父でも当日帰宅できたんです!

 13時半に手術室に入った後、その日の最後の患者の手術(その日は10人ほどいました)が終わるまで、父は手術室の隣りの静養室(?)で4時間ほど過ごしました。
 そして医院が締まった18時過ぎ、検査室で眼帯をはずされました。
 クリアじゃないようでしたが、見えるようです。

 目を保護するために、保護メガネ(2,880円)を終日つけるように言われましたが、なんとテレビはOKでした。
 テレビ人間の父は、この言葉に大喜び。
 私たちも、父の気分がいいと当然嬉しくなります。

 まだ保護メガネをかけたまま、顔も洗えない(蒸しタオルで拭く)生活が続きますが、1ヵ月後には運転もできるそうです。
 釣りを楽しめる日も、そう遠くない!


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

野津征亨 様へ

野津さん、こんにちは。
お返事が遅くなり申し訳ございませんでした。

辺境のブログへのお越し&コメントをありがとうございました。
とっても嬉しくてニヤついています(〃∇〃)
また、父へのお見舞いのお言葉まで頂いて・・・本当にありがとうございます!

もう随分前ですが、祖母が白内障の手術を受けた頃は入院していました。
なのに今や日帰り。
待ち時間を入れなければ30分で帰れる手術なんですよね白内障って。
本当に医学の進歩は目まぐるしい!

> 因みに自分の中で二次の隻眼キャラと言えば、『戦国BASARA』の伊達政宗だったりします(笑)

おー!そうですね!
レッツパーリィなあの方には随分お世話になりましたわ。脳内で←
長曾我部元親、キング・ブラッドレイ 、ノイトラ・ジルガ、柳生九兵衛、ロロノア・ゾロ、リボーンの女子キャラ、大人気の刀剣乱舞にもいたような気が・・・
こうしてみると隻眼キャラって多いですね。


野津さんのブログ『下戸につき』、読み応えあって好きです。
これからもよろしくお願いします(^^)
  • [2015/09/11 12:31]
  • URL |
  • ローガン渡久地
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんばんは。

いつも読み逃げばかりしております(汗)
初コメント失礼します。
(以前にもコメントしたことがありましたらすみません)

お父上、無事に手術が成功して良かったですね。
視力の回復も早く、医療技術の日進月歩には驚かされます。
因みに自分の中で二次の隻眼キャラと言えば、『戦国BASARA』の伊達政宗だったりします(笑)

またお伺いさせていただきますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/858-5cf6a714