07 | 2017/08 | 09

30分じゃ読めなかった山田悠介『8.1』  

 ※前の記事の後日談です。


 若者と張り合うワケじゃないけど、「中学2年生が30分なら母親世代は1時間かな」くらいな気軽さでしたが、5倍の時間がかかりました!
 2時間半もかかってしまったわ(´・ω・`)

 言い訳するなら一気読みじゃなかったこと?
 いやー、それでも2時間はかかっただろうな。
 読むの遅いんですよ>_<;
 元から早い方じゃなかったのが、近年では文章が上滑りして記憶に残らず読み返すことが増えました。

 さらに言い訳すると、「神様がそんな質問する?」「また実は双子でしたって?」「セクハラ教師の一人勝ち?」と突っ込みどころが多々あってですね。
 多分中学生だったら気にも留めない枝葉末節が引っかかって、おばちゃんは前に進めない。
 つまり頭の固い者にはハードルの高い作品だと思います。
 ・・・・私だけの可能性が高いですけど←

 この文庫本には、表題作「8.1」と「黄泉の階段」と「骨壷」が入っています。
 1つ選ぶとすれば、主人公が死なない「黄泉の階段」かな。
 突っ込みどころの多さも気に入ってますヾ(・・;)

 「8.1」と「骨壷」は、『世にも○妙な物語』や『○ンビリーバボー心霊SP』や『ほんとにあった○い話』路線です。
 それの、語り手が巻き込まれる系(;´艸`)
 私としては稲川淳二さんの怖い話の方が好きですね。『○にも奇妙な物語』や『○ンビリーバボー心霊SP』や『ほんとにあった○い話』よりも。

 あれ?すでに「8.1」の感想じゃなくなってる。
 っていうか、最初から感想書くとか言ってないですよね何寝ぼけてるんだか。

 自ら手に取った本じゃないけれど、好き嫌い(感性に)合う合わないを度外視して、もう何冊か山田悠介さんの本を読んでみようと思っています。


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/870-4ddde79d