07 | 2017/08 | 09

昭和の漫画少女とデヴィッド・ボウイ 

 デビッド・ボウイ
 英国のロックスターで俳優だった彼の名前を覚えたのは、子供の頃友達に借りて読んだ少女漫画の中でした。
 鈴木雅子、萩尾望都、木原敏江、大矢ちき、山岸涼子、池田理代子、大島弓子、岸裕子等の漫画で、通りすがりのモブとして、あるいは名前のあるキャラとして登場していた記憶があります。

 彼のペットが仔豚だったのを知ったのも、そもそもペットのカテゴリに豚が入るのを知ったのも少女漫画でした。
 「彼はオトコの趣味はいいがオンナの趣味が悪い」
 などとのたまう漫画家先生の呟き(当時は主にローマ字で背景の一部として書かれていた)は、小学女子には意味が分からないまでもシッカリと記憶に刻んだのでした。

 彼の姿を雑誌で見たのは、彼の名前を知った数年後だったと思います。
 想像していたより華奢で!!!
 身長は178センチなのに一時は50キロ以下だったそうですよ。
 160センチの私より軽かったのか(゚Д゚)

 ↓こんな髪型、頬がこけてる、糸目、高身長、物静かな頭脳派・・・・なボウイ似キャラが多かったです。
  
 
 学生時代、寮の隣室の女の子もボウイのファンで、二人でボウイが出演した西ドイツの映画を観に行った事がありました。
 「クリスチーネ・F」という作品で、普通の女学生がドラッグにハマる悲惨な物語。
 ヒロインはボウイのファンで、彼のコンサートに行くシーンがあり、ボウイがカメオ出演していました。
 今検索したら、『クリスチーネ・F ~麻薬と売春の日々~』という副題がついていたんですね。
 最後ヒロインがどうなったかの記憶が曖昧で・・・・多分忘れたいほど酷かったんだと思います。
 ボウイの記憶のみが残った作品でした。
 (※ベルリンの壁が崩壊する以前の作品です)

 ボウイの映像は、2年前のルイ・ヴィトンのCM以来見ていなかったのですが、死の二日前に撮った写真が公開されています。
 

死の2日前の1月8日(誕生日)に長年彼を撮ってきたフォトグラファー、ジミー・キングとフォト・セッションを行っていたボウイ。
 ボウイの、最後の写真はこちらから。
   http://consequenceofsound.net/2016/01/david-bowies-final-photographs/
 同フォトグラファーが3年前、2013年の1月8日に撮影したボウイの写真はこちら。(昼食時に和食レストランでの撮ったもの)
   http://www.davidbowie.com/news/exclusive-jimmy-king-bowie-birthday-photograph-48486

 

 デヴィッド・ボウイの訃報から3日。
 各国の著名人やファンの哀悼の言葉に「そうよね。そうだったわ」と頷きながら、日本の片隅で彼への感謝とご冥福を祈っています。


◆デヴィッド・ボウイ関連記事
 ・大島渚、クインシー・ジョーンズ、デヴィッド・ボウイ
 ・ハリウッド版『BLEACH』キャスト発表第一弾!!
 ・ルイ・ヴィトンとシャネルN°5 ~デヴィッド・ボウイとマリリン・モンロー~

最後のアルバム『★』(ブラックスター)2016/1/8発売
ブラックスター




ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
  にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

俊樹様へ

俊樹さんのD.ボウイ追悼記事を拝見しました。
偉大なるアーティストの早すぎる死。
私に出来ることは、ご冥福を祈ることと、彼を忘れない事だけです。

ご訪問&コメントをありがとうございました。
  • [2016/01/14 19:24]
  • URL |
  • ローガン渡久地
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re:昭和の漫画少女とデヴィッド・ボウイ

デビッド・ボウイ、偉大なロックシンガーでした。
ご冥福をお祈り申し上げます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/883-620ca7cb