09 | 2017/10 | 11

要介護者はケアマネージャーの許しがないと介護施設を選べないの? 


 義父母の介護度が上がったため、これまでのケアマネージャーさん(森田成一さん似)から別の営業所の方へチェンジすることになりました。
   脚舐め2
 それでまず、森田さん(仮)と新しいケアマネさん、そして介護者である義父母&嫁(=私)で顔合わせをしました。
 新しい方は女性で、きれいで感じのよい方です。
 犬好きで、ハナ(ポメラニアン♀)が付きまとうのを喜んで相手をしてくれました。
 雑種の中型犬を飼っているそうで、犬の話題で和みました(*^^*)
    脚舐め1
 そうそう、新しい方の名刺の肩書きは「介護支援専門員」なんですけど、森田さん(仮)の名刺は「ケアマネージャー」だったから職種が違うのかしら?
 と思って調べたら介護支援専門員=ケアマネージャーでした。お騒がせしてスミマセン<(_ _)>

 さて、顔合わせの数日後、今度はケアマネさん、介護器具メーカー、デイサービスの方、義父母、そして私の6名で会いました。
 その結果、現在週2でお世話になっているデイサービスを、週3に増やすことになりました。

 お菓子作り、工作、ドライブ、カラオケ、脳トレゲーム、メイクセラピー、マシンでのリハビリ・・・
 デイサービスでは、いろんな事をしています。
 本当に楽しいようで、職員さんも面白いことを言うし、みんなで大声で笑い、お腹が痛くなるほどだとか。
 以前3ヶ月ほど通ってやめたリハビリ施設とは「月とすっぽん」と言っています。

 確かに、今お世話になっているデイサービスの女性職員は、いつも笑顔でハキハキと喋る人。
 ジョークを交えた会話に、気の利いた所作。
 「こんな人になりたい」 
 と思える人です!
 
 自宅では、それぞれの部屋で一日の大半を過ごし、会話が多いとはいえない毎日を過ごす義父母。
 デイサービスに行けば、人と会話できるし大声で笑いあえる。
 カラオケのとき、社長がギターで伴奏するサービスもあったとか。
 
 そんな素敵な所だから、義母は友達を誘ったのです。
 送迎の範囲もOKだし、一日体験で実際過ごしてみて本人もとても気に入り、早速自分のケアマネージャーに相談したとか。

 ところが、そのケアマネさんがいい顔をしなかった。
 今通っているところを変えるのは許可できない、と言われたそうです。

 この話を義母がしたところ、
 「それはおかしい」
 と、新ケアマネさん・デイサービスの方・介護器具メーカーさんが声を合わせましたよ!

 その義母の友達は、私にも良くして下さる方で、ご主人を亡くされたばかりで一人暮らし。
 今通っているところは、私も見学に行ったから雰囲気が分かるのですが、「笑顔あふれる」という感じじゃなかった。
 施設にとっては利用者の減少が経営に影響するのでしょうが、こんなことしたら、ケアマネと施設が癒着しているとしか思えないですよね!

 ここに書くことで怒りを静めようとしましたが、そのケアマネさんとの付き合いもあるんだろうし、本人がそれ以上言わないなら他人の私が口を出すわけにもいかず・・・・

 うっ、ストレスでまた太りそう()


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
    にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
 にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/891-8fd19846