04 | 2017/05 | 06

暴力的な洗顔 


 洗面所はふつう一人で使う場所ですよね。
 まぁ、朝の洗面所はどこのご家庭も賑やかでしょうけど。
 我が家は駅まで父親に乗せてもらいたい子供が、5分早起きすればいいのに毎朝狭い洗面所で小競り合いを展開するので(弟は永遠に姉に勝てない)、父親はリビングでテレビを見ながら歯を磨き、すすぐ時分に「おまえ達どかんか!」と二人の中に割って入るのが常です。
 そんなワケで、私だけは常に誰にも邪魔されず、勝手気ままに歯磨き&洗顔をしておりました。

 ところが、先日休講になった娘が私の洗顔の様子を見る機会がありまして
 「その暴力的な洗顔は即やめて!」
 と大騒ぎするんです。
 固形石鹸(拘りはない)をネットでたっぷり泡立てて、やさしく泡で洗っているのに「暴力的」だなんて納得いかないわよ。

 曰く、
 ・泡が少ない(私比では多いつもり)
 ・力が強すぎる(昔よりはやさしく洗っているつもり)
 ・こすっちゃダメ(撫でてちゃアイメイクは取れないよ?)

 『どろあ○わ』という洗顔料が気に入っているようで、私の掌に3センチも(半分でよくない?)出して「ハイ泡立ててみて」と上から目線でのたまいます。
 確かにもっちりと弾力のある、密度の濃い泡がたちます。
 (公式サイトの画像ほどは泡立ちませんでした)
 
 「泡が汚れを落としてくれるから、やさしーくなでるだけでいいんだよ。泡の表面を2本の指で肌に触れないようにクルクル~ってするだけ。」
 朝はいいだろうけど、マスカラやアイライン、口紅は落ちないのでは?
 ・・・・と思いつつ、自分的には赤ちゃんの沐浴並に丁寧に洗顔しました。
 肌は突っ張らないし、気のせいか白くなった感じです(2度も洗ったし)
 「なかなかイイね。使わせてくれてアリガト」
 「気に入ったなら使っていいからね」

 しかし、なごやかな会話で気を抜いたせいか、いつものようにサッサと化粧水をつけたら
 「ちょっと!なんで化粧水つけるのも暴力的なの?」
 またしても、娘の教育的指導が入ってしまいました。

 曰く、
 ・つけ方が激しすぎる(やさしく肌に浸透させるように包み込んでるつもり)
 ・量が多すぎる(干からびてるからね私。水を与えないと)

 その後も、クリームの量とつけ方で、娘の厳しいチェックと指導は続くのでした。
 当然のように、ファンデーションの塗り方も「暴力的」のお墨付きを頂いたことをご報告いたします。


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ponch様へお返事です

洗顔料を使えない方への配慮のない記事に、コメント頂きありがとうございます。
アトピーや皮膚の弱い方は、洗顔料さえ毒なのですね。
(ウチの娘もアトピーなのですが軽いので)
知らずに書いたとはいえ、能天気な話題で失礼いたしました。

さて、肌荒れの人にとって冬はツライ季節ですよね。
劇的に肌の質をグレードアップするお薬が開発されたらいいのに。

そういえばタモリさんは顔や身体を洗う時、お湯のみで石鹸は使わないそうですね。
そうすると皮膚に必要な油分を奪われないのでカサカサしないとか。

ご訪問&コメントをありがとうございました!
  • [2016/10/30 03:08]
  • URL |
  • ローガン渡久地
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re:暴力的な洗顔

自分はアトピーで肌荒れが酷いので、洗顔料使ったことないですねー。
肌荒れが酷いときに洗顔料使うと肌がピリピリしてしまうので、いつもお湯で顔を洗って水ですすいでいます。

冬場になるといつも肌荒れが酷くて顔真っ赤なので、
肌が丈夫な人が羨ましいです(´・ω・`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/926-ce3409e0