05 | 2017/06 | 07

「ひでんか」を漢字で書きなさい ~プーチン大統領宿泊『大谷山荘』の大人四名一泊料金は~ 



 プーチン大統領安倍首相大谷山荘(山口県長門市)で会談を行った先週金曜日、ウチの旦那様は横浜へ日帰り出張でした。
 新幹線だったので、新横を16時台のに乗ったら20時には小倉に着きます。
 その後在来線の駅のホームで立ち食いラーメンを食べたらしく、最寄りの駅に迎えに行く時間が息子のお迎えと重なりました。
 (二度手間にならなくてラッキー)

 で、男二人をリア座席に乗せて運転している時、その日が山口県での首脳会談だったことで自然と話題はそこに。
 「プーチン大統領は3時間近く遅れたみたい」
 「この寒さで出迎えの地元住民が風邪をひいたら誰の責任問題になる?」
 等ニュースで流れた話題をふった私を軽くスルーして、彼らの話題は、大統領到着による鉄道の遅れや、雪による鉄道事故になっていました。

 ちょうど工事中の箇所にさしかかり、お喋りはやめて運転に集中していた時、「妃殿下」という単語が聞こえました。
 いつの間に話題が皇室になったのかな?
 プーチン大統領来日に併せて、妃殿下が山口を訪問されたのかしら。
 山口ゆかりの妃殿下といえば、吉田茂の孫の寬仁親王妃信子様よね。

 そう思い込んで二人の会話を聞いているうち、話の内容が、停電で運転見合わせをしている鉄道だと分かってきました。
 「あそこはあのくらいの雪で停まる事はない」
 「長門は“ひでんか”区間で停電関係ないし」

 あっ、もしかして「妃殿下」じゃなくて「非電化」?
 恥ずかしい(*/∇\*) 会話に口出ししないで良かったわー

 ちなみに、山陰本線(京都~幡生間 673.8km)の非電化区間は、城崎温泉~伯耆大山間・西出雲~幡生間の 444.6kmと、支線の長門市~仙崎間の2.2kmだそうです。

 
 ところで、プーチン大統領が泊まった『大谷山荘』ですが、偶然にも夏休みに我が家も利用したホテルです。
 利用するのは2回目で、最初は3月に旦那と二人で宿泊(一泊二日)
 2回目は8月お盆、多分このホテルで最低ランクの10畳(12.5畳だったかも)に一家四人で宿泊しました。

 ■ウエルカムドリンクは薄茶。お菓子は一口サイズの外郎。
 □仲居さんへの心遣いは不要。
 ■天体ドームは雨の時悲惨(コレを楽しみにしていた長女は二度と行かない宣言) でも3月に泊まった時は観測日和で私はとても素敵な体験をしたんですよ(*^^*)
 □プールは、3月に行ったとき「池」と思っていた食事処の窓のそば。その為、夕食時間前に閉まります。
 浅くて狭いので、小さなお子様向けかも。長男(DK)が一人で行ったけどすぐ帰ってきました。 
 ■温泉は、ゆったりしていて気に入っています。
 夜と朝で男女が入れ替わるので、是非早起きして朝湯も堪能して下さい。
 川沿いの半露天風呂では、散歩中の地元の方(?)と目が会う可能性あり(私は3月に...)
 ドライヤーはパワーが小さいタイプなので、髪の量の多い人は持参した方がいいです。

 ご参考までに料金を(和室10畳(多分)大人4名一泊二日)

 ・夕食とバイキングの朝食付きで、一人24,000円(税等込26,070円)
 ・夕食時の飲み物はビール2~3本+ジュース2~3本
 ・ラウンジでのショーを見る時、飲み物等の注文なし
 *ステージのある1階で椅子に腰掛けてショーを見たら、漏れなく仲居さんが注文を取りにきます。はっきり言って断れる雰囲気ではありませんので、タダでショーを見たい人は2階からがお勧め。テーブルも椅子もあります。
 ・お土産は1万円以内
 ・温泉の後に男二人で飲み食いしたかも
以上で、チェックアウト時の精算額は約14万でした。


 サービス面は、3月に利用したときの仲居さん2名(案内と食事)がとても良くて、また利用したいと思うほどでした。
 8月の時は、アルバイトの女子大生だったのか、「いかにも新人です」という仲居さんだったので比ぶべきもないのですが。
 ただウエルカムドリンクの接待と車の案内をしてくれた仲居さんが、笑顔が素敵なとても感じのいい人で、最後は気持ちよくホテルを後にすることが出来ました。
 施設がいかに立派でも、「人」が良くなければ「また来たい」と思いませんものね。

 我が家の経済事情では、次に利用できるのは数年後でしょうけど、大谷山荘ではたくさん思い出が出来ました。


 ところで、あと1ヵ月後の1月20日はアメリカ大統領就任式。いよいよあのトランプ氏が、、、ですね。
 そして本日12月20日は、『黒子のバスケ』のキャラクター赤司征十郎の誕生日です。
 アニメは2期の途中までしか見ていないので、赤司くんの活躍は見ていないんだけど
 あかし
 赤司くん、17歳(?)のお誕生日おめでとう!!


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/930-08676aba