09 | 2017/10 | 11

救急車デビューとか笑えない 

「意識を失いました。生あくびをしています。脳梗塞かもしれません」

 一仕事終えて『ビッグバン・セオリー』でも見ようかとTVを付けたとき、デイサービスのケアマネージャーさんから上記のような連絡が入りました。
 義父がデイサービス到着後、バイタルを計りお茶を飲んで一息ついた後の朝礼のような時間に、突然意識をなくしたそうです。
 既に救急車は呼んでいて、行き先はかかりつけの病院にお願いしてみる・・・との事。

 義父が倒れたのは心配だけど、正直、倒れたのが自宅じゃなくデイサービスで良かった、と思いました。切実に!
 自分でも救急車を呼ぶことはできたとは思います。
 そしてダンナに連絡を入れるのが精一杯。
 とてもじゃないけど、義父の靴や上着を持っていくことなんて、考えも及ばなかった。

 結果から言うと、義父は救急車の中で意識を取り戻しました。
 左半身に痺れもありません。
 意識を失っていた前後の記憶もハッキリしています。

 血圧は低めですが、心拍に乱れもなく正常だそうです。
 若い女医さんが義父と話ながらエコー検査をしてくれましたが、「全く異常なし」

 もう一人若い男性医師も来て、お薬手帳やカルテから原因を探ったものの原因は分からないとのこと。
 「モヤッとするわねー」
 とケアマネージャーさんが私の気持ちを代弁してくれました。
 いやもうホント、このケアマネさんがいてくれて本当に良かった。
 明るいし、気がきくし、要介護者にも家族にも密に接するし、細かいチェックが行き届いてるから僅かな体調変化に気付いて受診を勧めてくれるし、バイタルの比較資料も付けてくれるので、お医者様からも喜ばれる。
 これまでのケアマネさんで断トツで一番です!

 ところで義父の症状は二人の若いお医者様の言うことには、
 「朝礼で時々倒れる人いますよね。あれって意識が戻ったらケロッとしてるでしょ。あれです。特発性失神です。」

 まぁ、どこも悪くなさそうだし、昼食を食べそこねた義父(とケアマネさん)は、お腹すいたから早く帰りたいと騒ぐし。
 で、デイケアに連絡を入れたら、社長直々に迎えに来てくれるとのこと。
 支払い窓口では、「今月は限度額過ぎてる」という事で支払いもありませんでした。
 (いくらになるか義父は相当気にしていので、夕方報告した時とても喜びました)

 救急から移動して支払い窓口で待っていると、早々に社長が病院に着き、義父とケアマネさんはデイサービスへ帰って行きました。
 二人とも満面の笑顔。
 社長にお礼を言う暇もなかったわ。

 後に残された娘(休講だった)も私も、安心したら、急にお腹が減ってきて。
 黒崎イオンの回転寿司(はま寿司)に行ってみました。
 初めてでしたが、デザートも多くてなかなか良かったです。
 勢いで頼んだうどんが思ったより量が多くて(⌒_⌒;
 安心太りが心配です。 
 17J13.jpg
 帰宅後【特発性失神】を検索してみたところ、「特発性(とくはつせい)」とは、原因が見当たらないことで「原因不明」なものにつける名称という事が分かりました。
 世の中には、とかく答えが出ないものの方が圧倒的に多い気がします。
 

ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ponch様へお返事です

ponchさん、お返事が本当にもの凄く遅くなって申し訳ございませんでした。


私が住んでいる町は高齢化が進んでいるので、救急車の音は毎日のように聞いていました。
でも身内がお世話になったのは初めてで。

それにしてもponchさんの体験談に驚きました。
新年を病院で・・・なんて。
一人暮らしだと、体調を崩した時がとてつもなく不安だし大変ですよね。

あっという間に1月も晦日になりました。
寒さの底は2月なので、ponchさんもお身体ご自愛くださいませ。
  • [2017/01/30 17:12]
  • URL |
  • ローガン渡久地
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

鍵コメ(1/24)様へお返事です

鍵コメ様、お返事が大変大変遅くなり申し訳ございませんでした。

禁止事項を読みましたが、鍵コメさんには該当しないと思います。
何処がどう悪いとハッキリ指摘してくれればいいのに・・・

遅くなりましたが、此方も訂正しておきました(*^^*)
今後ともよろしくお願い致します。
  • [2017/01/30 15:04]
  • URL |
  • ローガン渡久地
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re:救急車デビューとか笑えない

大変でしたね。急に倒れたら誰だってびっくりしちゃいますよね。
自分の実家でも祖母が突然倒れたときは皆でわーわーいってました。
自分の祖母は救急車で搬送された入院先でそのまま亡くなってしまいましたが、ローガンさんのお義父さんは大事が無いようでよかったです。
救急車デビューといえば、自分は前世紀の年末年始に風邪引いて咳が止まらなかったので、我慢できずに自分で救急車呼んだことあります。
病院でレントゲン撮って診てもらったら肺炎だから即入院しろといわれてしまい、そのまま緊急入院でもー最悪な正月でした。

最近は寒いですが、風邪引かないようにお身体大切になさってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

見張り員様へお返事です

こんにちは!
ご訪問&コメントをありがとうございます。

この騒ぎの後、何故か義父は元気なんですよ。
歩行器で身体を支えて、お粥なんかを作る気力も出てきました。
つくづく、人体って不思議だなと思います。

ところで、gooブログの方、今開きませんね。
私のPCの不具合?運営の不都合でしょうか。
そして遅ればせながら、gooのリンクも貼らせていただきました。
今後ともよろしくお願い致します。

さて、今期一番の寒波襲来の本日、如何お過ごしでしょうか。
と言ってもお店は当然ながら通常運転ですよね。
やはり天候によって客足が変わるのでしょうね。
私もこんな日は出来れば外出したくない派です。
義母の病院と、犬の散歩と、義父母宅の夕食・・・がなかったら家に篭ってます。
見張り員さんも、くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。

Re:救急車デビューとか笑えない

こんばんは
さぞ驚かれたことでしょう。しかし本当にそれがご自宅などでなくってよかったです。救急車を呼ぶことはできてもほかの細かいことまでなかなか気が回りませんもの。慌てまくってしまいますよね。私も父に事で救急車を呼んだとき、冷静だと思っていましたがそうではなかったことを思い出しました。
そして大ごとなくてよかったですね、「特発性」そうか…原因不明のことなんですね。それでも異常がなくって本当に良かったです^^。
安心太り、してもしょうがないかと思いますよ。だってほっとしますもんね^^。

寒さこれからもまだ続きます、ローガンさんどうぞ御身大切になさってくださいませね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/937-3049b7b1