FC2ブログ

10 | 2018/11 | 12

残暑お見舞い申し上げます 

 スマホの緊急速報が5分毎に鳴り響いたにもかかわらず、
「マンション側の川の水位はまだ余裕」「マンションだから大丈夫」
 なんて横着言って避難勧告を無視したのが神の怒りに触れたのか、母が立っていられない状態になりました。

 両太ももが痺れ一部が常に痛み、脚を庇っていたら腰まで痛みだし、やっと病院に罹った母。
 六人きょうだいの2番目で、本人曰く「気が強い」人ですが、我慢の限界だったようです。
 検査の結果、背骨が三箇所折れていることが判明しました。
 痛いはずです!

 お借りした車椅子

 義父母が毎日お世話になっているデイサービスの職員さんに話したら、社長さんが車椅子を貸して下さったり。
 そこのケアマネージャーさんが早速介護保険の手続きに奔走して下さったり。
 (80過ぎて介護保険の申請をしていなかった事に驚かれました。でも自分のことは頑張れば出来ていたので)
 ありがたや。ありがたや。

 夕方になると、義父母と実家の両親宅へ夕食を作りに通う毎日は正直キツイです。
 でも、ココだけの話、実家の介護の方が気持ち的にかなり楽。
 『血は水よりも濃い』、だなぁ。
 

ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

鍵コメ(08/25)様へお返事です

色々とご心配をおかけしております。
頂いたコメントをお返事が、ありえないほど遅くなって申し訳ありません。
いつも鍵コメさんのコメントで、どれほど励まされていることか。
「ありがとう」じゃ全然たりません。

お姑さんのエピソード、嫁の立場としてスカッとしました!
私も以前、姑と同居していた折、食器洗いの件で苦い思い出があるものですから。



実家の母は、やっとベッドが空いて入院できました。
一人残された父が「淋しい」と言うので父のマンションへ通っていますが、毎晩23時過ぎまでいるので、我が家のほうはしっちゃかめっちゃか。
退院したとしても歩けない状態なので、母が家事に復帰するのは何時になるか(というか家事が出来るようになるのか)
両親も心配だけど、我が家も家庭崩壊(主に掃除と食事)寸前です(;´艸`)
  • [2017/10/06 13:15]
  • URL |
  • ローガン渡久地
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/956-651c2a70