06 | 2018/07 | 08

【平昌五輪】女子フィギュア優勝予想は辺見マリ選手&四大陸選手権日本選手大活躍!! 


 平昌オリンピック直前に行われる、高ポイントな試合『四大陸フィギュアスケート選手権(4CC)』がスタートしました。
 早速嬉しいニュースが入りました。アイスダンスの村元哉中(ムラモト カナ)&クリス・リード組が、SD(ショートダンス)で2位発信!!! →かなクリSD演技動画

 おめでとうございます \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/
 明日のフリーも素敵な演技で、是非メダルをゲットしてほしい。
 もしメダルが取れれば、日本人初ですよ! 期待が高まります!!

 ↑↑↑↑↑
 スミマセン。矢印の上の行までは昨日(1/24)夕方でしたが、ここからは本日(1/25)になっています。
 そして、アイスダンスの「かなくり」こと、村元哉中&クリス・リード組が、やってくれました!
 本日のFDの結果、総合3位となり、アイスダンス初の日本人メダリストとなりました!
 4ccID.jpg
 村元哉中さん、クリス・リードさん、日本に銅メダルをありがとう!!
 坂本龍一メドレーで演じるフリーダンス(FD)の動画はコチラ

 今更ですが、『四大陸フィギュアスケート選手権』とは、アフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアの4つの大陸の選手が出場する大会。
 そして先週行われた『ヨーロッパフィギュアスケート選手権』はその名の通り、ヨーロッパ圏の選手が出場する大会で、この2大会は*ポイント的には同格なビッグタイトルとなります。
 (実際はヨーロッパ選手権はオリンピックよりも歴史が古く、権威もダンチ。かつては米国や日本の選手も出場可能でした)

 その『ヨーロッパ選手権』の女子シングルで優勝したのが、昨シーズンの世界ジュニアチャンピオンで若干15歳のアリーナ・ザギトワ選手。
 

 ザギトワ選手は、ご覧の通りキレイな顔立ち。
 しかも、トリプルアクセル以外の5種類の3回転と、3回転のダブルジャンプの2本目に、「ループ」を跳ぶ技術力も兼ね備えています。
 (かつて安藤美姫さん、浅田真央さんは跳んでいましたが、あまり跳べる選手はいないようです)

 スポーツ選手に顔立ちの話題はよくないとは思うのですが、どうしても言いたいのです。
 
 ザギトワ選手、辺見マリに似てません?

 昨シーズンから、辺見マリに似てると思っていた私。(記事はコチラ
 実家の母にザギトワ選手の画像を見せた反応は、
辺見マリに似てるわねぇ。この子日本人? 美人ね。」
 というものでした。
 良かった。私だけじゃなかった(二人だけだけど←)

 気になったのでネットを漁ってみたところ、

 アリーナ・ザギトワ沢尻エリカ

 という意見が多くて驚きました。
 世代の差かな・・・・

 辺見マリ沢尻エリカもハーフの美人さんという共通点がありますね。
 ロシアには、宮沢りえ似のアリョーナ・コストルナヤというジュニア選手もいるんですよ。
 眼福です♡♡♡


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

「鬼藤千春の日記・エッセー」様

 こちらこそ、ご訪問&コメントをありがとうございました。
 
 すみません。拙宅のルーターが故障してWi-Fiが使えなかった為にお返事がすっかり遅れてしまいました。
 復活してお伺いしたのですが、すでに貴サイトへアクセスが出来なくて・・・
  • [2018/02/06 12:16]
  • URL |
  • ローガン渡久地
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ありがとうございます。

ご訪問頂きありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/961-eeaec2ee