FC2ブログ

10 | 2018/11 | 12

ノコギリクワガタ♂さんいらっしゃい&平成の玉虫厨子 


 エレベーターの扉が開いたら、ノコギリクワガタ(♂)がお出迎えしてくれました。
 ノコギリクワガタ20180711

「ここって、カブトムシ(♂)やクワガタ(♂)がベランダに飛んで来ますよね。階段にもいるから子供が大喜びしてます!」
 なんて話しは毎年聞いていたんだけど、残念なことに我が家のベランダには、アブラセミ、クマゼミ、アゲハチョウ、コクワガタ、地味なクワガタ(名前忘れた)しかやって来ない。
 だから、いきなり表れた立派なクワガタにテンションが上がり、一気に撮影会が始まったんです。

 小さい頃は虫嫌いだった長男は、ノコギリクワガタ初体験。
 おっかなびっくり、掌に乗せていました。
 ノコギリクワガタ手1090x300
 相方も上機嫌でポーズを取るので、30枚以上撮りましたよ。

「ここにいたら誰かに踏み殺されるかも」
 と、撮影会終了後男子2名は近くのお寺へ逃がしに行きましたとさ(*^^*)


 虫といえば、長女は駐車場や建物の壁や床で、目ざとく見つけては写しています。
 最近見つけたのがコレ、コガネムシです。
 黄金虫20180709
 光沢のある緑色、キレイですね。 

 この色を見て思い出すのは玉虫!!
 生きている玉虫なんて、もう20年くらい見てないわ。
 (参照:玉虫のことを書いた記事⇒厩戸皇子→恋ルキ
 
 さらに、玉虫から連想される物というと、国宝【玉虫厨子(たまむしのずし)】ではないでしょうか。
 作られた当時は、ふんだんに使われた玉虫の羽の光沢で、それはそれは美しかったと思われる玉虫厨子
 ただ、虫の羽ですから、残念ながら劣化も早かったでしょうね。
 
 そんな玉虫厨子を現代に蘇らせるプロジェクトが、昭和、平成にあったようです。
 (想像だけど、平安時代や江戸時代など各時代にも、復刻を試みた人がいるんじゃないかしら)
 昭和35年(1960年)に復刻された物は、高島屋大阪店東別館にある【高島屋史料館】で常設展示されているそうです。

 平成の玉虫厨子は、平成20年(2008年)に「復刻版」と「平成版」の2基も制作されました。
「復刻版」は法隆寺に寄贈され、春と秋に公開される【法隆寺の秘宝展】で見ることが出来ます。
「平成版」は、制作発起人の希望により、岐阜県高山市の【茶の湯美術館】にて通常展示。また、各地の博物館等でも展示されるそうです。
 そういえば、長女が、何年か前に【九州国立博物館】で見たと言ってたわ。

 さて、「復刻版」と「平成版」の違いですが、たとえば壁画では、「復刻版」は、本物のように3色で彩色されただけ。 
 一方「平成版」では、東南アジアから集めた玉虫の羽を壁面にも使い、より華やかになっているそうです。
 
 ネットの記事の受け売りなので、詳細は分かりません。 あしからずご容赦の程を。

 匠たちの熱き想いに動かされた俳優の三国連太郎さんが、自ら取材に立会い、魂のこもった語りで案内役を務めたDVDがあるようです。
 『蘇る玉虫の厨子 時空を越えた技の継承』
   DVD.jpg
 NHKのドキュメンタリーでは取り上げられなかったのかな?

 長くなってしまいましたが、「コガネムシ」の話題では欠かせない、この童謡を貼っておきます。
 中山晋平作曲、野口雨情作詞の『こがねむし』
  
 この童謡の「こがねむし」は、方言でチャバネゴキブリを指すものであるという説もあるそうです。 
 ヤダ━━━━(≧ロ≦)━━━━ッ!!
 

ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re:ノコギリクワガタ♂さんいらっしゃい&平成の玉虫厨子

ponchさん、ご訪問&コメントをありがとうございました。
お返事が遅れてしまい申し訳ございませんm(_ _)m

実は私も、自宅ではないけど、ドアを開けたらゴキブリが落ちてきた経験があります。
心臓が止まるかと思うくらいの恐怖でした!!!
こんな経験は二度とゴメンです。

同じ昆虫なのに、天と地ほどの嫌われかた。
そう考えるとゴキに同情・・・・・・はしないなやっぱり!!

Re:ノコギリクワガタ♂さんいらっしゃい&平成の玉虫厨子

玄関開けたらノコギリクワガタがいるなんて、夢みたいな話ですねー。
自分は玄関で涼んでいたら、ゴキブリが落っこちてきたことがあるので、
玄関でクワガタ見れるなんて羨ましいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bunsuirei8019.blog93.fc2.com/tb.php/977-034b44e5