05 | 2017/06 | 07

図書館で200冊借りるのに何年かかる? 


 本日3月10日は、ブックヘルパーをしている中学校の卒業式でした。
 下級生手作りの花飾りを胸に、一人ひとり校長先生から修了証書を受け取る姿は、親としては胸に湧き上がるものがありました 
 きょうは快晴で、車は冷房を入れるほどのポカポカ陽気。
 今年の卒業生は行いが良かったのですね(^^)
 卒業生

 さて、図書室ではこの時期、<貸し出し冊数ベスト10>を発表しています。
 今日卒業した子供たちの中で1番多かった生徒は、3年間で199冊でした。
 この生徒さん、いつぞやの山田悠介さんの本を貸してくれた男子です。

 三年間で199冊は、「意外と少ない」と感じますか?
 でも、昨年度まで一回に1冊しか借りられなかったし、8月はないし(夏休み前に昨年度まで2冊、今年度は4冊借りられる)、試験や行事で図書室が空いていない期間も多いんです。
 そんな中、約200冊も借りたのは立派だと思います!

 放課後教室の方も、今年度の教室が今週で終わりました。
 介護の時間が増えて昨年度ほど参加できなかったけれど、子供達と交流し元気をもらえて、此方の方が感謝状出したいくらいだったわ。
 28年度終了


 画像整理で出てきた、長男中学卒業の頃のハナ(ポメラニアン♀当時4歳)
 20150208.jpg


 ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た

「しもやけ」でお悩みなら献血がおススメ 


 ボランティアで知り合った細っそり体型の上品な女性の口から、「あ゛ーー、しもやけが痒い!」と聞こえた時は聞き間違いかと思いました。

 「どの指ですか?」
 「ここよ。すごく腫れてるでしょう?」
 と、右手の小指を差し出されたのですが、どの指も細くて・・・・
 しもやけで腫れてる指より、私の小指の方があきらかに太いんですけどねd( ̄◇ ̄;)

 この方、デパ地下の洋菓子店にお勤めだった前世紀に、酷いしもやけの手でショーケースを磨いていると、お客様からこう言われたそうです。
 「そんなみっともない手で客商売はダメよ。しもやけを治したいなら献血していらっしゃい」

 お客様の言葉に半信半疑だったものの献血ルームへ行った彼女は、それ以降、しもやけに悩まされることはなくなったのでした。
 まさに「お客様は神様」。
 仕事を辞めてからも彼女は毎年献血を続け、輸血を待っている人達に感謝されたのでした。
 めでたし、めでたし(*´∀`ノノ゙パチパチ

 こんなエピソードを以前伺っていたので、“しもやけ”とは縁を切ったとばかり思っていたのです。
 ところが、独身時代ふっくらしていた彼女は結婚後どんどんスリムになり、献血できなくなったとか。
 後年たまたま体重が50㎏を越えた時、久しぶりに献血をしたら、経験したことのない気分の悪さで寝込んでしまったそうです。
 採血量が200mlから400mlへ増えたからでしょうね。

 でも彼女は、それで献血が嫌になったわけじゃなくて、40kgに近い体重なのに諦めていないところが天使なの。
 「50㎏に回復したらチャレンジするわ。しもやけともオサラバよ!」
 

 桃の節句も、啓蟄も過ぎ、今日は春雷も。15度になる日もあって、春はもう其処までですね。
 梅や沈丁花の芳しい香りが漂うこの季節が、一年で最も好きな季節です(*^∇^*)
 227夜宮1 227夜宮2
 227夜宮3 227夜宮4
 ▲夕方(16時半)とは思えない青空!(2017/02/27 戸畑区夜宮公園

 諏訪神社
 ▲鮮やかな紅梅も曇天(しかも昼前なのに)だと美しさが半減>_<;(2017/03/05 長崎市諏訪神社

 
ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た

ミカンを食べると汗が出ませんか? 


 毎年1月になると、親戚の庭に生ったハッサクが届きます。
 ハッサクは、酸っぱくて僅かに苦味もあるけれど、すっきりさっぱりな風味で大好きな柑橘類。
 爽やかなこの黄色も好きな理由の一つだったりします。
 IMG_7819.jpg

 黄色といえば、地域の見守り隊やイベントスタッフのウインドブレーカーも黄色が多いですよね。目立つ色だからかしら。
 先日地元で開催され、1万人以上がフルマラソンに挑戦した【北九州マラソン】(2月18日)でボランティアをした息子のウインドブレーカーも黄色だったわ(*^^*)
 IMG_8084.jpg

 ハッサクに話題をもどしますが、ハッサクを食べると汗がにじんでくる感じ、しませんか?
 若い頃、そんな感覚を経験した記憶はないんです。2~3年前からでしょうか。
 食べるたび、毛穴が開く感じがして身体がポカポカしてくるんですよね。
 残念ながら、この感覚を共有してくれる人は家族にもいなくて、「気のせい」扱いされています。

 普通のミカンだと全く感じないから、酸っぱ系ミカン限定の感覚だろうと思っていました。
 ところが先日、甘い「不知火」を食べたときにも汗がにじんできたんです!
 その後、ためしに普通のミカンも食べたけど、甘くて美味しかっただけで発汗作用はありませんでした。

 「ハッサク」と「不知火」ってあまり共通点なさそうなんだけどね。 
 冷え性の私が、食べるだけで汗をかく感覚を覚えて身体が温まるっていうのはイイ事だと思えます。
 柑橘類には新陳代謝がアップする効果があるのかしら。
 素敵な事じゃないですか!

 不知火(これは熊本県産)
 IMG_8056.jpg
 「不知火」は「清見」と「ポンカン」の交配種。
 皮は厚いけれど以外なほど剥きやすいし、ハッサクと違って薄皮(袋?)のまま食べられるし、とにかく甘いしナイフ要らずで食べやすい品種です。
 実家でしか食べないのでお値段は謎ですヾ( ̄o ̄;)


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た

関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅「スウェーデン」再放送 

 “スウェーデン”と聞いて最初に浮かぶのがフェルゼン伯爵という『ベルばら』世代です。
 ▼ハンス・アクセル・フォン・フェルセン伯爵 (1755年9月4日~1810年6月20日)  
  Hans_Axel_von_Fersen2.jpg
   出典:Wiki

 『関口知宏の鉄道の旅』シリーズは2004年の『列島縦断 鉄道12000キロの旅 ~最長片道切符でゆく42日~』から見ています。
 当時は特に鉄道に思い入れがあって見ていたのではなく、「いずれは地元にも来るんだ」という期待感で見ていた気がします。
 それから10年以上も続く人気シリーズになるとはね。
 鉄道と人の暮らしの深い結びつき故でしょうか。

 昨日(1月30日)からスウェーデンの旅の再放送が始まったわけですが、BSで朝7時半からの朝ドラべっぴんさん』の次の番組なので、続けて見てしまうんですよね(=^-^=)
 
 ところで、スウェーデンって正直言うとあまり馴染みがありません。
 私の場合、冒頭で述べたように『ベルばら』でマリー・アントワネットの恋人だったフェルゼン伯が最初に浮かび、その後に、福祉国家、高い税金、高身長、ヴァイキング・・・・と続きます。

 車だと「ボルボ」、家具「IKEA」、お世話になってる洋服の「H&M」もそうよね。
 食べ物だと『もやしもん』にも出てきたニシンを発酵させた強烈な匂いのする食べ物「シュールストレミング」。強烈な匂いらしいけど美味しいんだよね?食べてみたいかも。
 忘れちゃいけない「ノーベル賞}(*ゝ∀・*)
 
 そして、スウェーデン発で最も身近だったのが、ABBA!!

 めっちゃ流行ってました!
 耳障りの良さと清潔感。
 ダンシング・クイーン、チキチータ、マネー・マネー・マネー・・・シングルとアルバムの総売り上げは3億7000万枚超。世界で最も売り上げたアーティストそうです。
 ABBA、思ってた以上に凄いグループだったのね。
 因みにABBAで最も売れたのは『Fernando』(1976年)で約1000万枚。日本では他の曲の方が有名って何故なんだろ?
 ▼私が最初に好きになった曲はコレ。『Waterloo』(1974年)
 

 
 鉄道の旅の話題にもどします。
 スウェーデンの旅、初回放送は去年の11月だったようです。
 旅は全部で10日間2800km。
 マルメ駅から北上し、国境のリクスグルンセン駅を目指します。
 
 マルメ駅での映像では、ホームに様々なデザインの車両が。
「うわぁー、北欧の列車はやっぱりデザインが垢抜けてるわ」なんて見ておりました。
 スウェーデンは駅は国営でも列車は国営じゃないとか。だから複数の鉄道会社がマルメ駅に乗り入れているわけで、様々なデザインの車両が見られるそうです。
 “撮り鉄”にやさしい国だわねぇ。

 ▼日本と違って、ペットや自転車もOK
  スウェーデンの列車
 右端のマークは何かしら?

 スウェーデンでは、太陽の光をたくさん取り込むために窓は大きく、そしてカーテンはつけないそうです。
 国の一部が北極圏というお国ならではですね。

 ▼独特なフォルムのカルマル城。最初に築かれたのは12世紀。
 Kalmar_slott.jpg







ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た


救急車デビューとか笑えない 

「意識を失いました。生あくびをしています。脳梗塞かもしれません」

 一仕事終えて『ビッグバン・セオリー』でも見ようかとTVを付けたとき、デイサービスのケアマネージャーさんから上記のような連絡が入りました。
 義父がデイサービス到着後、バイタルを計りお茶を飲んで一息ついた後の朝礼のような時間に、突然意識をなくしたそうです。
 既に救急車は呼んでいて、行き先はかかりつけの病院にお願いしてみる・・・との事。

 義父が倒れたのは心配だけど、正直、倒れたのが自宅じゃなくデイサービスで良かった、と思いました。切実に!
 自分でも救急車を呼ぶことはできたとは思います。
 そしてダンナに連絡を入れるのが精一杯。
 とてもじゃないけど、義父の靴や上着を持っていくことなんて、考えも及ばなかった。

 結果から言うと、義父は救急車の中で意識を取り戻しました。
 左半身に痺れもありません。
 意識を失っていた前後の記憶もハッキリしています。

 血圧は低めですが、心拍に乱れもなく正常だそうです。
 若い女医さんが義父と話ながらエコー検査をしてくれましたが、「全く異常なし」

 もう一人若い男性医師も来て、お薬手帳やカルテから原因を探ったものの原因は分からないとのこと。
 「モヤッとするわねー」
 とケアマネージャーさんが私の気持ちを代弁してくれました。
 いやもうホント、このケアマネさんがいてくれて本当に良かった。
 明るいし、気がきくし、要介護者にも家族にも密に接するし、細かいチェックが行き届いてるから僅かな体調変化に気付いて受診を勧めてくれるし、バイタルの比較資料も付けてくれるので、お医者様からも喜ばれる。
 これまでのケアマネさんで断トツで一番です!

 ところで義父の症状は二人の若いお医者様の言うことには、
 「朝礼で時々倒れる人いますよね。あれって意識が戻ったらケロッとしてるでしょ。あれです。特発性失神です。」

 まぁ、どこも悪くなさそうだし、昼食を食べそこねた義父(とケアマネさん)は、お腹すいたから早く帰りたいと騒ぐし。
 で、デイケアに連絡を入れたら、社長直々に迎えに来てくれるとのこと。
 支払い窓口では、「今月は限度額過ぎてる」という事で支払いもありませんでした。
 (いくらになるか義父は相当気にしていので、夕方報告した時とても喜びました)

 救急から移動して支払い窓口で待っていると、早々に社長が病院に着き、義父とケアマネさんはデイサービスへ帰って行きました。
 二人とも満面の笑顔。
 社長にお礼を言う暇もなかったわ。

 後に残された娘(休講だった)も私も、安心したら、急にお腹が減ってきて。
 黒崎イオンの回転寿司(はま寿司)に行ってみました。
 初めてでしたが、デザートも多くてなかなか良かったです。
 勢いで頼んだうどんが思ったより量が多くて(⌒_⌒;
 安心太りが心配です。 
 17J13.jpg
 帰宅後【特発性失神】を検索してみたところ、「特発性(とくはつせい)」とは、原因が見当たらないことで「原因不明」なものにつける名称という事が分かりました。
 世の中には、とかく答えが出ないものの方が圧倒的に多い気がします。
 

ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た

1~3年生は風の子、5年女子は恋する子 


 昨年度は週3で通っていた小学校・中学校の「放課後教室」も、今年度は義父母の介護度が上がったため、それぞれ週1回になりました。
 自分ちの家事も満足にできていないのに・・・
 とダンナからはいい顔はされないけれど、子供達と過ごすと癒されるしパワーを貰えるんですよ。

 小学校の方は、今年度は低学年を見ています。
 4~6年生に比べると、当たり前だけどみんな純粋で可愛らしいです。
 擦れていないのか、課題にも真面目に取り組んで、おしゃべりもほとんどありません。

 もちろん高学年の子も私たちおばちゃんに比べると、もの凄く純粋で可愛らしいんだけど、小学生の1学年の差はとても大きいのだと再認識できます。
 その一つに、異性を意識することがあります。

 5年生の女子が、サッカーチームやリトルリーグに所属する体育会系の6年生男子と机を並べられるチャンスなんて、滅多にないですからね。
 そりゃ、チラ見するし耳もダンボになるってもんです。
 分かりやすく意識してしていましたね。
 おばちゃん達は、微笑ましく見守っていましたよ。
 スポーツをやっている6年男子は、活気があるし爽やかだし物怖じしないし、5年生女子にとってはクラスの男子が子供っぽく見えてしまうと思います。
 一方同じ教室内でも、4年生女子は、カッコいい6年男子に関心を示しませんでした。
 4年生と5年生のたった1年の間に、女子には恋心が芽生えるのかな。

 今週は、週半ばから気温がドンドン下がってきました。
 教室にはファンヒーターがあるとはいえ、放課後教室担当の私達は、いつもより厚着をして教室に入ります。
 ところが教室の子供達は、ジャケットやコートを羽織るどころか、ほとんどの子が上着なし。
 
 しかも・・・暑いと言って窓を開けてるし!

 でも不思議なことに、暫くすると寒がりの私がコートを脱ぎたくなったんです。
 子供達から発せられるパワーで、教室が暖まるのかしら?

 そうそう、2年生の女子が素敵なセーターを着ていたので褒めたら、ネット限定商品で自分で注文したんだと教えてくれました。
 自分が小学2年生だった頃は、買い物中に自分の好みを伝えることはあっても、自分の一存で洋服を買うなんて考えられなかった。
 隔世の感が半端ないわ。

* ** * ** * ** * ** * 

 今年はどこのスーパーにも置いていなかった、お茶漬け用に切ったサバ
 あるスーパーの魚屋さんの言によると、サバの刺身は販売しない方針になったとか。
 その代わりなのか、「お茶漬け用アジ」が売っていたのでお茶漬けにしてみたところ、味は良いものの、口の中で身がサクラデンブのように解れてしまい味わいがない。
 やっぱりお茶漬けはサバよね、と思ったものの売っていなければ食べられない。

 ところが、実父が朝イチでスーパーに行った時、丸々したサバをお好みに捌いてくれると言うので、それまでのお茶漬け用よりも更に薄く切ってもらえたそうです。
 そして我が家にお裾分けされてきたのがコレ。
 サバ茶漬け0107
 このまま食べても良し、ほかほかご飯に乗っけて、熱湯をかけてお茶漬けにするも良しo(≧~≦)o


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
       にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村 
あ り が と う ご ざ い ま し た

10日目にして漸く通常運転です ~今年も元日九州初旅きっぷ~ 


 2017年も早や10日が過ぎました。
 遅きに失した感しかありませんが、新年おめでとうございます。
 皆さまの年明けは如何でしたでしょうか。

 我が家は昨年に引き続き、*JR九州発行の
 
 元日九州初旅きっぷ(九州新幹線・在来線特急列車タイプ)

 を利用して、鹿児島へ日帰りの旅に行って参りました。
 (*詳しくはコチラ

 この切符はJR九州全線の九州新幹線(博多~鹿児島中央)、特急列車及び普通列車(快速列車含む)の自由席が1日間乗り放題になります。
 九州なのにJR西日本管轄である小倉~博多間の新幹線は含まれないので、博多駅までは始発の「ソニック」で。
 その後06:45発「さくら401号」で鹿児島中央へ。

 初日の出は、熊本駅を過ぎたころ車窓から拝むことが出来ました。
 2017011016250543c.jpg

 新幹線から見渡す熊本の街は所々にブルーシートが見え、熊本駅発車後は、しばらく徐行運転が続きました。
 熊本城再建には20年かかると聞き、なんとも言えない重い気分になりました。
 ところが、テレビで熊本の方がとても前向きな発言をされていて、こちらが逆に励まされたんです。

「たった20年ですよ。熊本城の歴史は400年。あっという間です!」

 火の国熊本、頑張れ!
 小さな寄付しか出来ないけど、熊本再建の協力をさせていただきます!
 そして、正代も気張れ!!
 大相撲初場所三日目の取り組みはモンゴル出身東の関脇玉鷲。勝てよ!


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た

セロクエル25㎎錠が処方されました 


 3週間のサリドマイド投薬が終り、1週間の休薬期間中に入った義父。
 「薬が合わないせいで体調が悪い」
 普段は私たちにモンクばかり言っているので、薬の少ない年末年始は平穏な日々が過ごせるに違いない。
 しかし、それは甘い考えでした。
 
 どの薬の副作用かは分かりませんが、少し前から、父の態度や言葉が暴力的になって来ました。
 脚だけでなく、呂律が回らなかったり、手先が震えたり。
 自分の身体が思うようにならないのは、凄いストレスだろうと思います。
 だから、ついイライラして、突然怒鳴ったり、歩行器でワザとぶつかったりで憂さ晴らししているんでしょう。

 でも、お義母さんを悪し様に罵るのは居たたまれなくて・・・・
 そういう時、私は凍り付いてしまって、上手く対処できません。
 話題を変えたり、お茶をすすめたり、飼い犬を使って場を和ませるくらいです。
 ですので、義父のこんな態度を初めて見た長女が、義父にこう言い放ったとき、つい心に中で拍手喝采してしまいました。

ジジ! ババに人権がないような酷いこと言うなら、私もう二度とこの家には来ないよ!

 義父が一番可愛がっている孫の言葉に、さすがの義父も反省したのか、その後ひどい暴言は治まっています。
 治まったかのように見えました。
 ところが、デイサービスの方で、小出しにしているようなんです。

 ・挨拶をしても返さず無視
 ・「動きたくない」とリハビリを全くしない
 ・行事に参加しない
 ・歩行器でトイレに行く時(それ以外はほぼ横になっている)、以前は傍にいる人に「すまんね」と声をかけたり、物を避けたりしていたのが、ぶつかっても謝らない&歩行器を物にぶつけてどかす

 私の悪口を言っているのは知っています。
 取りあえず、私に面と向かっては言いません。今のところは←
 私への不満は、火山の下のマグマの如く溜まっていると思いますけどね。

 そんな義父に、お医者様が処方して下さったのが、セロクエル25㎎錠。
 認知症の方は、理性で抑えられなくなった性格がむき出しになったり、自分の気持ちを上手く表現できないストレスが溜まると、興奮したり怒りっぽくなるそうです。
 そしてその矛先が、一番身近な奥さんや介護者に、暴言、暴力、いじめへとして向かってしまう。
 セロクエルは、認知症による暴言・暴力・声出し・徘徊を緩和する薬だそうです。
 
 あれ?
 お義父さん、認知症じゃないけど?
 でも、セロクエルを飲めば、心穏やかになって、お義母さんに暴言を吐くのが治まるなら、頼らざるを得ない。
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
 ↑を打ち込んでから数時間が経ち、一悶着ありました。
 最近お義父さんの鞄から1万円がなくなったらしいんです。
 この話題は、私と二人のときしか言い出しません。 
 つまるところ、私を疑っているんだと思います。

 そのくせ、私にお金を下ろしてきてくれと通帳を預ける。
 先日も45万円引き出すよう頼まれました。
 普段は15万なので、何度も念を押したのですが・・・・
 そして今晩、下ろしたお金の内訳を言え、というのです。
 「言われた」じゃないな。実際は「怒鳴られ」ました。
 そのくせ、私が喋ろうとすると「そうじゃない」とテーブルを叩いて遮るし。

 訳が分かりません。
 トイレのため起きて、義母、ダンナ、私がいるリビングにやってきた途端にこれですよ。
 なんでこんなに興奮しているの? 
 義父は認知症と診断されていないのに、暴言・暴力・声出しという【認知症患者の周辺症状(BPSD)】が出てしまってるようです。

 今晩、あまりの所業に思わず涙が出てしまいました。
 それに驚いたのか、義父はそそくさと席を立ち自室へ。
 義母とダンナも焦ったんでしょうね、私を労わってくれましたよ。

 その後帰宅の挨拶に行った際、「明日からも来てほしい」旨の言葉はありましたが、全く反省の色もなく謝罪もありません。
 で、大人気ないとは思ったけれど謝罪を求めたところ、「呂律が回らないから言いたくても言えない」とジェスチャー付きで伝えてきました。
 なかなか面白い回答じゃないの。
 悔しさや怒りは治まらないけど、取りあえず座布団一枚分貸しということで←

 殺伐としてしまいましたね。スミマセン。
 こんな時はペットに頼るしかない!
 ▼山茶花の絨緞とハナ(ポメラニアン♀6歳)2016/12/15
 2016D15.jpg


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た

「ひでんか」を漢字で書きなさい ~プーチン大統領宿泊『大谷山荘』の大人四名一泊料金は~ 



 プーチン大統領安倍首相大谷山荘(山口県長門市)で会談を行った先週金曜日、ウチの旦那様は横浜へ日帰り出張でした。
 新幹線だったので、新横を16時台のに乗ったら20時には小倉に着きます。
 その後在来線の駅のホームで立ち食いラーメンを食べたらしく、最寄りの駅に迎えに行く時間が息子のお迎えと重なりました。
 (二度手間にならなくてラッキー)

 で、男二人をリア座席に乗せて運転している時、その日が山口県での首脳会談だったことで自然と話題はそこに。
 「プーチン大統領は3時間近く遅れたみたい」
 「この寒さで出迎えの地元住民が風邪をひいたら誰の責任問題になる?」
 等ニュースで流れた話題をふった私を軽くスルーして、彼らの話題は、大統領到着による鉄道の遅れや、雪による鉄道事故になっていました。

 ちょうど工事中の箇所にさしかかり、お喋りはやめて運転に集中していた時、「妃殿下」という単語が聞こえました。
 いつの間に話題が皇室になったのかな?
 プーチン大統領来日に併せて、妃殿下が山口を訪問されたのかしら。
 山口ゆかりの妃殿下といえば、吉田茂の孫の寬仁親王妃信子様よね。

 そう思い込んで二人の会話を聞いているうち、話の内容が、停電で運転見合わせをしている鉄道だと分かってきました。
 「あそこはあのくらいの雪で停まる事はない」
 「長門は“ひでんか”区間で停電関係ないし」

 あっ、もしかして「妃殿下」じゃなくて「非電化」?
 恥ずかしい(*/∇\*) 会話に口出ししないで良かったわー

 ちなみに、山陰本線(京都~幡生間 673.8km)の非電化区間は、城崎温泉~伯耆大山間・西出雲~幡生間の 444.6kmと、支線の長門市~仙崎間の2.2kmだそうです。

 
 ところで、プーチン大統領が泊まった『大谷山荘』ですが、偶然にも夏休みに我が家も利用したホテルです。
 利用するのは2回目で、最初は3月に旦那と二人で宿泊(一泊二日)
 2回目は8月お盆、多分このホテルで最低ランクの10畳(12.5畳だったかも)に一家四人で宿泊しました。

 ■ウエルカムドリンクは薄茶。お菓子は一口サイズの外郎。
 □仲居さんへの心遣いは不要。
 ■天体ドームは雨の時悲惨(コレを楽しみにしていた長女は二度と行かない宣言) でも3月に泊まった時は観測日和で私はとても素敵な体験をしたんですよ(*^^*)
 □プールは、3月に行ったとき「池」と思っていた食事処の窓のそば。その為、夕食時間前に閉まります。
 浅くて狭いので、小さなお子様向けかも。長男(DK)が一人で行ったけどすぐ帰ってきました。 
 ■温泉は、ゆったりしていて気に入っています。
 夜と朝で男女が入れ替わるので、是非早起きして朝湯も堪能して下さい。
 川沿いの半露天風呂では、散歩中の地元の方(?)と目が会う可能性あり(私は3月に...)
 ドライヤーはパワーが小さいタイプなので、髪の量の多い人は持参した方がいいです。

 ご参考までに料金を(和室10畳(多分)大人4名一泊二日)

 ・夕食とバイキングの朝食付きで、一人24,000円(税等込26,070円)
 ・夕食時の飲み物はビール2~3本+ジュース2~3本
 ・ラウンジでのショーを見る時、飲み物等の注文なし
 *ステージのある1階で椅子に腰掛けてショーを見たら、漏れなく仲居さんが注文を取りにきます。はっきり言って断れる雰囲気ではありませんので、タダでショーを見たい人は2階からがお勧め。テーブルも椅子もあります。
 ・お土産は1万円以内
 ・温泉の後に男二人で飲み食いしたかも
以上で、チェックアウト時の精算額は約14万でした。


 サービス面は、3月に利用したときの仲居さん2名(案内と食事)がとても良くて、また利用したいと思うほどでした。
 8月の時は、アルバイトの女子大生だったのか、「いかにも新人です」という仲居さんだったので比ぶべきもないのですが。
 ただウエルカムドリンクの接待と車の案内をしてくれた仲居さんが、笑顔が素敵なとても感じのいい人で、最後は気持ちよくホテルを後にすることが出来ました。
 施設がいかに立派でも、「人」が良くなければ「また来たい」と思いませんものね。

 我が家の経済事情では、次に利用できるのは数年後でしょうけど、大谷山荘ではたくさん思い出が出来ました。


 ところで、あと1ヵ月後の1月20日はアメリカ大統領就任式。いよいよあのトランプ氏が、、、ですね。
 そして本日12月20日は、『黒子のバスケ』のキャラクター赤司征十郎の誕生日です。
 アニメは2期の途中までしか見ていないので、赤司くんの活躍は見ていないんだけど
 あかし
 赤司くん、17歳(?)のお誕生日おめでとう!!


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た

子供達の「サリドマイドって何?」に驚いた話 


 長らくご無沙汰しておりました。
 更新なき中幾度もご訪問いただいた心やさしき皆々様、感謝してもしきれません。本当にありがとうございました!

 ++ + ++ + ++ + ++

 さて、一時は舅姑が同時に別の病院に入院し、家を守るのはポメラニアン一匹だった主人の実家。
 現在は二人とも無事退院に漕ぎ着け、要介護度はアップしたものの元気(?)に暮らしております。
 徒歩10分離れた義父母宅へは、1日に4回通っていた頃もありましたが、今では(私が行くのは)1日に2回にしています。
 申し訳ないけど、自分の家の事が疎かになり過ぎて・・・

 IMG_7396.jpg
 ▲リビングの窓は通りに面した南向き。傍を通る人や車の観察に余念がないハナ

 入院するたび歩けなくなっている舅は、薬があわなくて吐き気やふらつき肩こりが辛いと訴え、今週から化学療法に代わり投薬治療になりました。
 で、この新しい薬、服用する舅は勿論、薬を管理する家族も署名が必要な薬でした。

 どんな薬かというと、サリドマイド ですって。

 子供の頃、サリドマイド薬害事件の報道を何度も見てきた世代なので、正直未だに使われている事に驚きました。
 医師からは、薬の説明の中で日本で再び使用できるようになった経緯なども聞き、この薬を使うことに同意しました。

 薬は調剤薬局ではなく、院内で受け取ります。
 その際ビデオを見るのが義務のようで、ナレーションよりBGMの音量が大き過ぎる教材のようなビデオを見ること約10分。
 その中で、服用中に妊娠したら胎児に悪影響云々に続いて避妊についてのレクチャーがありました。

 80近い舅と長男の嫁が、避妊の様々な方法や注意事項を説くビデオを真面目くさった顔で眺めている図は、傍から見た人にはどう映るんでしょうね。
 家族で見ていたドラマで急に濃厚なラブシーンが始まっていたたまれない時とも微妙に違った、なんとも言えぬ妙な雰囲気で過ごした10分間だったわ。

 ところで、帰宅後ジジの新しい薬の話題になった際、子供達がサリドマイド薬害事件を知らないことが判明しました。
 カネミ油症事件森永ヒ素ミルク事件は知っているのに何故?
 学校で教えないのかしら。
 知っておくべき事件だと思うんだけど。


ランキングに参加しています。お帰りの際にクリックして頂けると励みになります
     にほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
    にほんブログ村 
  あ り が と う ご ざ い ま し た